ヒルクライム大会のシーズン幕開けを意味する草津の大会が日曜日に開催されました。
毎年天候が一番の山なのですが、今年は山頂付近好天で、スタート地点の霧とガスも薄れてきて、気温はスタート地点0℃と低温でしたが比較的いい条件で開催されました。

このヒルクライムレースを前に、使うからというお客様がとても多く、かなりの数量を出荷させていただいたので、どんな感じかを見たかったこともありました。

DSC_5649

DSC_5636


藤田選手のヒルクライム専用ロードです。
フレームはANCHORのRL8。

DSC_5658

DSC_5645

DSC_5650

DSC_5651

DSC_5653

DSC_5657

DSC_5634


基本コンポーネントは9070 Di2のデュラエースです。
フロントは34Tのシングルで、チェーンガードを装備。
リヤーは12-25TのRECONを使っていただいています。
軽量なシートポストなどを用いていながら、ハンドル周りはしっかりとしたパーツで組まれています。
ホィールはMAVIC最軽量モデル、Cosmic Carbon Ultimateです。
重量は5.5kg
じっ持ち上げると、軽い自転車を持ちなれている私でも、オッと感じてしまいます。

ライトサイクルのお客様 H様です。
DSC_5662


DSC_5665


DSC_5668


こちらは12-28T Lowクロスレシオをセットしています。

多くの選手とすれ違いざまに、あ、アッという感じで見かけるのですが撮影はできず。
止まっていた自転車に装着されているのを1台撮影できました。

DSC_5671

DSC_5672


カセットはお役に立てたでしょうか。
この寒さの中でも、好タイムが出れば幸いです。

Facebook-20140421-101521


こちらのお客様はご自身の強さもさることながら、軽量マニアのK様
11-32TのRECONで45分以内、38位だったそうです。

ほかにもRECONでアタックされた方もいらっしゃいます。
そのフィーリングは、またご紹介いたします。

これから榛名山 ハルヒル、Mt富士ほか、メジャー大会が次々に始まります。
ぜひ、RECONのLOWクロスレシオの軽量カセットで、好成績を掴んでいただければと思います。



ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村