DSC_2373


パールイズミは、日本のサイクルウェアーの老舗ブランドです。
日本ブランドのよさは、日本人の体格にあったサイズであること。
どんな高級なウェアーでも、丈が合わないとかっこよくないですよね。
夏用のジャージは、大した問題になりませんが、長袖、タイツの冬物はやはり日本製が良いでしょう。
最近、体が絞られてきた細めの体格の方にも、ウェストサイズで合わせて、袖丈、着丈、が1サイズ長めの商品も発売されます。
逆に太目の方にも快適に着ていただけるワイドサイズもご用意しています。
では、気になった新商品をご紹介いたします。 
ご紹介の商品をはじめ、新商品を15%オフの価格で、4月14日までご予約を承ります。発売は11月を予定しています。 表示価格は消費税を含みません。


DSC_2374


DSC_2375


DSC_2378


DSC_2379


DSC_2376


DSC_2380


DSC_2381


最初は、フラッグシップモデルのプレミアムシリーズです。
パールイズミは、国内メーカーである大きな利点があります。
それは、国内の繊維素材メーカーからのオファーです。
新製品が開発されるとパールイズミに持ち込まれ、テストされて良いものだけは製品に採用されます。
また、多くのサポートライダーからのフィードバックも重要です。
自転車で走る環境で、いかに快適に走り続けられるか。
ストレスを一切排除して快適に走るための研究を欠かさず、着用するライダーにはちょうど良い体感温度を常に提供してくれます。
また、一年中発汗のあるスポーツですので、個人差も含めて快適に蒸散させる技術でも優れています。
反射材の使用にも積極的です。
マークがはがれたということもなく、耐洗濯性にも配慮しています。

プレミアムウィンドブレークジャケット 1500-BL 26,000円
プレミアムウィンドブレーククイックビブタイツ T1600-3DNP 27,000円
プレミアムウィンドブレークグローブ 10,800円
カラー ブラック ホワイト 2色
プレムアムシューズカバー 8,500円

DSC_2384


DSC_2382


ストレッチインサレーションジャケット 3900-BL 19,000円です。
ストレッチ製がありながら保温性の非常に高い中綿を採用したポカポカモデル。
通勤、ツーリング用途でも使いたいジャケットに仕上がっています。普段着としても良いでしょう。
サイクルウェアーとしては珍しくファスナー付きハンドポケットも付いています。

DSC_2385


DSC_2386


DSC_2389


DSC_2390


DSC_2391


DSC_2393


最も人気のあるジャケットがこの3500-BLです。
後にご紹介させていただくT6000タイツとともに、ウィンターウェアーのベストセラーと言っても良いでしょう。
充分な保温性、着用期間の長さ、素材、価格が人気の理由だと思います。
Newカラーデザインは、御覧の7パターンです。
このモデルにはトールサイズも設定しています。

DSC_2392


私が今回のショーで一番デザインがよいと感じたモデルがこちらです。
アシストジャージという商品で15度帯のものですから、ご紹介した他のモデルと違いこれだけで真冬は厳しいのですが、重ね着することで秋口から5月連休ごろまで着用期間は長く、利便性の高いモデルと思います。
アシストジャージ 3118-BL 12,000円
カラーはこのほかにイエロー、グレー、ホワイトがあります。

DSC_2394


3455-BL プリントジャージです。
15度設定で11,800円。
こちらも同様に着用期間の長いデザインで、カラフルなプリントを楽しんでいただけます。

DSC_2395

パールイズミには、同様のデザインで合わせる事が出来るウィンタータイツがご用意されています。
997 6997 はサイドのデザインがあり、ジャケットとよく合います。

DSC_2396


ライトサイクルがオリジナルを作ってもらっているタイツがこのT6000を元にしているモデルです。
DSC_2397

DSC_2398


来シーズンにもこのモデルに、オリジナルのアイディアを込め、ライトサイクルは特注する予定です。

DSC_2399


赤いステッチが印象的なウィンタータイツ 6000-3Dです。ビブタイプが暖かくて有利なのですが、このタイプも人気があるそうです。 15,800円 3DNEOパットを採用しています。

DSC_2400


DSC_2401

新しい素材のアンダーウェアーです。
ヒートテックは、保温効果の非常に高い素材ですが、こちらは吸汗速乾性能を重視したモデル。
休憩時に強く感じる汗の冷たさによる冷えを感じることなく、快適に走れるアンダーウェアーです。
ウィームフィットドライアンダー 173 5,000円
とても伸縮性に富んだ素材で、運動強度の高い方には特にお勧めの新商品です。

DSC_2402

DSC_2403


グローブ各種です。
デザインがよりカラフルになりました。
ヒーターをバッテリーで発熱させる唯一のモデルも継続です。

DSC_2404


ソックスも長めのものが新登場です。

DSC_2405


7906シューズカバー。つま先から甲にかけて中綿が入り、暖かなシューズカバーに仕上がっています。
この冬も多くの皆様にご購入、使っていただきました。

DSC_2406


DSC_2407


ルミナスシリーズ。反射材で覆われたシューズカバーで、夜間走るライダーの安全を最優先に考慮しています。
ウィンタータイプは0度帯で 464 8,000円
一年中使えるモデルは462で5,500円
ペダリングで動く部分に反射材を用いていますので、車の運転手からは非常に視認性が高いです。


パールイズミには高品質で良いデザインのシューズがあります。主にヨーロッパのデザインです。
どのモデルも非常に軽量で良いデザインばかりです。
DSC_2408


RACE RD3 15,500円です。BOAシステムを採用したワイヤー式。軽い歩行も可能にしたEVAヒール。
硬すぎずロングライドに特に優れるナイロン、グラスファイバーソールを採用。
トップモデルと遜色のない275gという軽量なモデルです。

DSC_2411


ELITE RD4 20,800円
カーボンとグラスファイバーを50%であわせたソールを採用。
他のモデル同等BOAシステムを採用しています。
もともと、ワイヤーで留める式はパールイズミが最初でした。
275gと軽量に仕上がっています。

DSC_2409


DSC_2410


PRO LEADER2です。6.5mm厚の超軽量高剛性オクタンパワープレートソールを採用 245gに仕上がっています。カラー2色 29,500円

パールイズミのシューズは、軽さとフィット感が特に優れています。
軽いシューズはペダルの軽量化と合わせて、ケイデンスを高めに乗る方に、特に有効です。


DSC_2412


DSC_2413


フリージーシリーズです。
ツーリング用途、シティライドにぜひ着ていただきたいサイクルウェアー。
自転車で乗るときの環境を考慮に入れた専用ウェアーは、着心地のよさをストレスなく楽しんでいただけるデザインになっています。

パールイズミ
その歴史はほかに譲りますが、自分が高校生のとき。
レーサーパンツは憧れのアイテムでした。
もちろん輸入品もありましたが、これが高い。
パールイズミのものでも確か40年前で9,000円ぐらいしていたと思います。
30%ぐらいのウール素材にセーム革(鹿革)が今のパットの位置に張られたものでした。
アルバイトして買ったこのショーツで、それこそ奥多摩有料道路、森林公園、奥武蔵等を走り回ったものです。
ジャージもウールというよりアクリルが主のモデルでした。
カンパニョーロのブレーキレバーに憧れ、ヌーボレコードの変速機を愛し、、
すべてカンパニョーロで組むことは叶わず、それでも楽しく乗っていました。
パールイズミは60年以上、サイクルウェアー一筋にナンバーワンブランドとして愛されているのは、皆様のご存知のところです。

3D-MEGAパット。
あの薄いセーム革から、変われば変わるものです。
インナーパンツも新発売になり、これが大ヒット中です。
お尻の痛みを無痛にする快適なパット。
お悩みの方は、ぜひ試してみてください。
なお、ライトサイクルにはパールイズミの各パットのカットサンプルをご用意していますので、実際に触ってみていただくことができます。
良いサイクルウェアーに出会うことは、非常に重要なこと。
各社の展示会で、これはと思った商品だけをライトサイクル店内にご用意していますので、種類は少ないけど一見の価値はあると思います。

この春からのサイクルウェアー。
どうぞご相談ください。

レディースは、川上から後ほどご案内させていただきます。