e9d3ca73


ようやく春の暖かな陽気になってきました。
これからが絶好のサイクリングシーズン。
いつもの目的地より、遠くへ行ってみませんか?
初めての100劵船礇譽鵐犬覆鼻¬榲をもって楽しんでいただければ良いと思います。

ロングライドには、ちょっと注意点もございます。
ご覧いただき、お役立ていただければ幸いです。
aef1be9b


計画編
まず、何処へ行くかです。
これからのシーズン、ようやく雪も解けてきて、何処でも行けそうですが、都会と山間部とは大違い。
まだまだ通行止めの箇所もあり、日陰には積雪もあり。
天候が変わりやすいのもこの時期の特徴で、ゴールデンウィークまでは山間部で積雪になる場合もありますから、充分な注意が必要です。
ここでは、比較的ビギナーの方にご案内させていただきます。

車が来ないストレスのないサイクリングコースを使わない手はありません。
是非、江戸川、荒川のサイクリングコースをご活用ください。
お勧めは荒川のコースです。



ライトサイクルが推奨する多くのコースの中から、このコースを選んでみました。
距離はライトサイクルから走って100劼鮠し超えます。
行った先には、ジェラートアイスクリームが待っていてくれます。
荒川を走るサイクリストに一番人気のコースですので、走っている人も多いので、道に迷わず行くことができると思います。
迷ったら、自転車に貼ってあるライトサイクルのシールにある電話に、ご連絡ください。
11;00以降であれば、ご対応できます。

バリエーションとして入間川サイクリングコースに入間大橋でスイッチして、飯能方面に行くこともできます。
また、小江戸川越もお勧めです。

準備編
トラブルは楽しさを半減させてしまいます。
是非、ライトサイクルで前日までに点検を受けていただくことをお勧めいたします。
タイヤの磨耗、異物の刺さり(意外に多い)、チェーンの磨耗、変速機の動作、ブレーキなどは必ずチェックしてください。
エナジー系の補給食をご用意しています。
自転車運動は、時間が長いのでものすごい消費カロリーです。
体の疲れと回復を最小限にするために、効率が良く適したサプリメント、補給食をご用意、ご案内しています。

装備編
自転車にはスペアーチューブ、自転車に携帯するタイプの空気入れ、タイヤレバー、調整工具などをサドルバックなどに入れて携帯します。
ジャージの後ろポケットには、携帯電話(ビニールポーチなどに入れる)お財布、補給食、ハンカチ、ティシュ(多めに)などを携帯します。
ボトルケージ2か所を用意して、それぞれにスポーツドリンクを用意します。
クエン酸系、アミノ酸系に分けて作ると良いと思います。
それぞれ走りの前半、疲労がたまる後半に適したこまめな摂取が、快適な走りを支えてくれます。
気持ちの良いジャージ、快適なパットのサイクルショーツ。そして快適なアンダーウェアーを用意します。
サイクル用ソックスも意外に忘れがち。
ランニングソックスや普通のソックスだとシューズの中が不快になってしまいます。
また、見た目もかっこよくありません。
初めての100劵妊咼紂次ぜひスタイリッシュに決めてください。
天候の急変に備えて、小さくたためるウィンドブレーカーも必須です。
まだまだ気温が20度を超えないので、アームカバー、レッグカバーも必要でしょう。
帰宅が遅くなることに備えて、ライトも小型でよいのでご準備ください。
食事などで自転車を離れる際に必要な鍵も意外に忘れがちです。

紫外線が特に強い季節です。
きちんとした紫外線を防ぐサングラスをご用意ください。
かっこいいデザインのものをライトサイクルにも厳選してご用意しています。
日焼け止めは、携帯したいアイテムです。

5c8525dd


実践編
朝は早く出るに越したことはありません。
7:00頃にはスタートするといいでしょう。
前半は流す程度。ウォーミングアップを兼ねてスタート直後はゆっくり調子を確かめながら走ります。
地図やGPSがあるとペース配分しやすく便利です。
20勸焚爾任里鵑咾蟾圓ましょう。
荒川でしたら朝霞水門で約1/4です。その後秋ヶ瀬橋を渡り秋ヶ瀬の公園内を走るころには調子も上がってくるはずです。しかし帰りに予想される向かい風の強風に備え、無理は禁物。
流す程度でも良いと思います。
榎本牧場へはちょっと曲がるところに案内のないところが数か所あります。
ルートラボの地図を参考にされてください。
秋ヶ瀬公園を過ぎると突き当りのところを右に曲がり、ゆったりした坂を上って左に戻るような入り口がコースです。右にサーキット、自動車教習所をみて突き当りを道なりに右折します。
竹藪の中の道を行きますが、これがコースです。

路面に矢印が書いてあるところで、直角に曲がるところが数か所あります。
国道16号線で武蔵丘陵サイクリングコースは対岸に渡りますが、榎本牧場へは国道をくぐる先のトンネルに入ります。清掃工場の先で自動車工場の手前横から左に田んぼの中の道へ下ります。
田んぼの中で右折、突き当りを左にそして右に。
このあたりが分かりにくいところでしょう。

細く楽しい道を行くと、右に目的地、榎本牧場があります。

充分休んで、帰りに備えます。
補給食も充分摂ってください。

帰路は、往路の反対になります。
向かい風が強くなってきますが、休憩を積極的にとりながら補給食とも併せて楽しんでください。

45f07565


走った後は、地図で確認。
すぐに確認することで、次回の予習にもなります。
ぬるいお湯のお風呂かシャワーを使ってください。
熱い湯では、日焼けを助長してしまうし、筋肉の回復も遅れてしまいます。
よくストレッチしてください。
走った後は30分間がゴールデンタイムと言われる時間帯。
プロテイン、ビタミンB、Cの摂取で回復を早めたり、体にダメージを残さない工夫が必要です。
そして、また次回の計画を考えましょう。

この時期は、夏のシーズンより深刻な日焼けになります。
日焼けには、充分ご注意ください。