DSC_3966


先日の水曜日。松原はCATEYEの試用講習会に出席のため、千葉へ。
私は早くも2016モデルの内覧会があり都内某所へ行ってきました。
その後、行きつけの秋葉原の中古カメラ店を覗くと、RマウントSummilux 80mm/1.4を入手。
夕方から車で長野へ。
ルートイン長野別館に宿泊して、早朝善光寺へ行きました。
清清しい朝の空気に包まれ、善光寺へ私は始めてお参りに着ました。
7年毎のご開帳は5月31日まで。
残り少ないこの日に、行ってきました。

DSC_3945


DSC_3923


DSC_3926


DSC_3940


DSC_3935


DSC_3955


まだ、4時台ですが、夜も明けて明るくなっています。

朝の法要が終わると、導師が本堂からでて、歩きながら並ぶ参拝者にお数珠を触れて行きます。
これを御数珠頂戴と言います。

DSC_3975


DSC_3985


DSC_3993


DSC_4004


DSC_4017


ご開帳のときに建立される回向柱です。
この柱から伸びる紐は、前立本尊 阿弥陀如来へと続いています。

DSC_3998



DSC_3997




この画像はNikon D810 Nikkor ED Ai-S 28-70mm 2.8Dでの撮影です。
LEICA R5とHassel SWCも持って行きましたので、現像があがりましたらまたご紹介させていただきます。

残り少ないご開帳。次回は7年後になります。

初めて善光寺へお参りをされる方へ。
すごく混みます。
朝早く、出来れば4時ごろに行くと良いと思います。
私は大門近くの駐車場に車を入れました。平日でしたので充分空いている状態です。900円
最初に回向柱に触れ、内陣へ入り法要に参加して前立ご本尊のお姿を拝見しました。
その後、御戒壇めぐりと言い、仏様の祭壇の真っ暗な通路で下をくぐる事をしました。
何も見えない幾度か曲がる通路を行くと、右の腰の位置ぐらいの高さに金属のヒンジのようなものがありますが、これがご本尊とつながる極楽の錠前です。
御朱印を受ける方は、すごく並びますが御朱印帳を預けます。
御印文頂戴と言う儀式があります。
これは善光寺の法印を額に押していただく事で、極楽往生が約束されると信じられている儀式です。
これも並びます。

門前の宿坊も良い感じです。
ご開帳を過ぎれば、静かな門前に戻ると思いますので、またそのときにでも行ってみたいと思います。