P_20150622_135014


意外に多いのではないでしょうか。
製品不良のほか、ボトルも容量の大きなもの、重量のあるエアポンプ、細いエアロフレームなどの色々な条件があると思います。
ねじが曲がっていて、ねじ山を壊してしまう例も過去にはありました。
こんな修理もライトサイクルでは、承っています。
P_20150622_135035


P_20150622_135029


今回の修理車はこんな感じで、取り付けナットが元から抜けてしまっています。
2か所同時です。
メーカーでは、保証が1年とのことで、有償になるとのこと。
幸いにもライトサイクルの販売車ですので、当店で修理いたしました。

使用工具は、フレーム工場で使用しているものと同じものを。
カーボンフレーム用の接着剤も併用しました。

P_20150622_170856


出来上がりはこの通りです。