18320565_1311089752342808_762669355226021024_o

バッタリン1987が先日遠くイタリアのマロースティカより、ライトサイクルへ到着いたしました。
P_20171001_182538_vHDR_Auto

P_20171001_171901_vHDR_Auto


P_20171001_171911_vHDR_Auto


P_20171001_171936_vHDR_Auto


P_20171001_171945_vHDR_Auto


P_20171001_182533_vHDR_Auto


命名されたネームはBattaglin 1987。
この1987は年号に由来し、Battaglinが(STEPHEN ROCHE'S)ステファンロッシュによって世界選手権優勝を勝ち取りアルカンシェルを得た年であり、同年、ジロデイタリア、ツールドフランスとトリプルクラウンを達成した記念すべき年なのです。
そして30年。Battaglinは彼へのオマージュとして1987を製作いたします。

オフチーナバッタリンWEBサイトは こちらです。

この特別なモデルはトリプルクラウンを達成した ステファンロッシュが乗っていたカレラチームのデザインです。
スペックはコロンブスのNewSLXとネーミングされた新チューブを採用。
クラッシックファンに特に要望が強いロードエンドが採用されています。
トップチューブのブレーキアウター受けも3か所のトンネル加工。
要所にメッキ加工を施し、ヘッドマークは貼り付けバッヂではなく刻印となっています。

価格は33万円(税別)
サイズオーダーが可能です。
バッタリンの取り扱いを始めた当初より、Battaglinや、大活躍したステファンロッシュへの熱い想いを多くのクラッシックファンより伺い、私もイタリアの工房で、直接ジョヴァンニバッタリンへ日本のファンの想いを伝えて実現したフレームです。
130丱┘鵐匹任垢らC RECORDなどのクラッシックパーツの組み込みも可能ですが、現代のパーツでももちろん楽しんでいただけます。
いつだけが乗ったかもわからない中古品より、安全で精度の高いフレームの気持ちの良い走りを、ぜひ堪能していただければと思っています。

工房を訪問した時の画像は こちら

1424a6e2

カッチャ氏。先にハンドメイドバイシクルショーで来日された際、隣のライトサイクルブースに展示してあったBattaglinのフレームをご覧になり、コロンブスチューブのSLが採用されていること。
Battaglinとは長い間コロンブス社とパートナーシップがあることを伺いました。
私はこのタイミングに、このSLに続いてOLDファンが最高峰フレームチューブとして垂涎のSLX復活を私が要望いたしました。
そして復活。
今回のフレームチューブにはそのSLXが採用されたのです。

215580a8


彼がダブルツールを同年達成したイタリアの英雄、ジョヴァンニ・バッタリンです。
眼光鋭くまだまだ自転車に対する情熱は熱く持ち続けています。

彼は、カーボンフレームよりスチールフレームのほうが疲れないと言います。
NewSLXチューブでより遠くへ行ってみませんか?

ご注文お待ちしています。
なお、お近くの自転車店を通してもご注文いただけます。

取扱をしていただけるプロショップを募集してます。
充分なスチールフレームの組み立て作業ができること。
ホィール組ができる技量を有していること。
自転車技士資格をお持ちの作業者が作業すること。
これが最低条件です。
一台からご注文いただけます。
納期はおおむね2-3か月です。
この夢のようなフレームを、ぜひお客様にご紹介いただき、乗っていただければこれ以上の幸せはありません。
どうぞよろしくお願い申し上げます。





ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村