DSC_7766_1245


名古屋で新年1月最終週に毎年開催されているFKサイクルフェア。
今年も行ってきました。
2018は3月に東京でも開催されますので、東京方面からの来場者は少なめとのこと。
それでも、(有)走輪舎 CYCLE SHOP YOSHIDAの吉田さん。
仙台からBELLE EQUIPEの遠藤さんも遠路御来場。
有名店の社長さんがこぞって来場する大きなショップ向けのショーです。

それではいつものように、会場の中をご案内させていただきます。
写真のアイテムは、発売前のプロトタイプもございますので、価格等変更になる場合がございます。
また、写真の転載は固くお断りいたします。
最後に、特価品コーナーで獲得いたしましたお得なアイテムもご紹介いたします。

ではどうぞ

ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

DSC_7767_1246


パールイズミのコーナーから。最初は今年の桜ジャージです。
いつもより控えめな印象を受けました。
ご予約承ります。

DSC_7769_1248

DSC_7770_1249

DSC_7771_1250

DSC_7772_1251

DSC_7773_1252


モデルがこわもてですけど。
ナルーマスクです。
女性にも気軽に使っていただきタイの想いから、一番自転車で使いやすいF5sに新色が新発売です。
柔らかな骨を使って鼻に空間を開ける製品もありますが、冬用の厚地マスク用です。
マスクという名称ではありますが、マスクらしくなくわずらわしさを感じるフィルターもありません。
素材そのものにフィルター機能があり、洗濯して機能が回復します。
花粉までの微粒子対応で呼吸を阻害しないF5sをライトサイクルではお勧めしています。

DSC_7774_1253

DSC_7775_1254

DSC_7776_1255

DSC_7777_1256


スーチャンってキャンディーズじゃないですよ。
フランスにかつて存在したスーパーチャンピオンというブランドのリムを、ロードレーサー、ツーリングランドナーなどがこぞって使っていた時代がありました。
国産リムに良いものがなかったからです。
でも今は、同じように美しくポリッシュされたリムをARAYAが作っています。
高級品はGRAND BIOSや、サンエクシードで。価格を抑えた組上げには、このリムを使っています。

DSC_7778_1257

DSC_7780_1259

深谷産業のブランド、GHISALLOのニューフレーム 306です。
従来からのラグフレーム305とは違い、より軽くしなやかにカーボンフォークを採用したTig溶接構造の新フレームです。

DSC_7779_1258

電動アシストフレームの図面が展示されていました。

DSC_7781_1260

DSC_7782_1261

DSC_7783_1262

DSC_7784_1263

DSC_7785_1264

DSC_7786_1265

DSC_7787_1266


DAVOSランドナーです。
ライトサイクルでもご注文が多く、私も自分用を組みました。
ランドナーを手にしたら、ぜひ写真を撮っていただきたいのですが、この角度を参考にされてください。行く先を見通す写真になります。

DSC_7788_1267

DSC_7789_1268

DSC_7790_1269

DSC_7791_1270

DSC_7792_1271


高級ハブのホワイトインダストリー製品です。
ハブ、ペダルともアメリカの精度の高い工場で作られています。
美しいポリッシュのハブで車輪組みませんか? 高額ですが年に何組かのご用命がございます。

DSC_7793_1272

DSC_7794_1273


ミッシュランのツーリングタイヤで、これは650Aサイズになります。

DSC_7796_1275

DSC_7797_1276

DSC_7798_1277

DSC_7795_1274


金のプレートが印象的なイタリア、アンブロッシオのリムです。
チューブラー、クリンチャーとも高級リムを生産し続けてくれています。

DSC_7799_1278

どーん。メルクスです。
それこそ神のような強さを誇った偉大なベルギーの英雄です。
後にも先にもこの方以上の選手は、出ていないと言えるでしょう。

DSC_7800_1279

DSC_7801_1280

DSC_7802_1281

DSC_7803_1282

DSC_7804_1283

DSC_7805_1284

DSC_7806_1285


そのメルクスですが、私はラインナップの中からこのコルサエクストラを思い起こさせるフレームを、いつ見ても美しく感じています。

DSC_7807_1286

DSC_7808_1287

DSC_7809_1288

DSC_7810_1289

DSC_7811_1290

DSC_7812_1291

DSC_7813_1292

DSC_7814_1293

DSC_7815_1294

DSC_7816_1295


ライトサイクルの女子代表ともいえるスタッフ川上が女性のお勧めするサドルがDIVAをはじめとしたセライタリアの製品です。
何でも彼女に相談してみてください。良い回答を教えてくれるはずです。
本人も今のサドルを交換したいそうです。

DSC_7817_1296

DSC_7818_1297

DSC_7819_1298


はずれかもしれませんが、昨年、ポディウムの展示会でサンマルコのルィージ社長に会う機会があり、歴代のサンマルコサドルの中でSKNが印象に残っているとお話したことがあります。
再販できないかって?の問いに、数年後に出すよって言ってくれました。
それがセライタリアと事実上合併したのちの、このサドルではないかと私は直感しました。
レール部分もSKNの動く構造をうまく引き継いでいます。

DSC_7820_1299

DSC_7821_1300

DSC_7822_1301

DSC_7823_1302

DSC_7824_1303

DSC_7825_1304

DSC_7826_1305


スパカズの製品です。
コラムキャップに各色ありますので、ドレスアップにご利用ください。

DSC_7827_1306

DSC_7828_1307


フレームにボトルケージを増やしたいときの定番製品です。

DSC_7829_1308

ポラールボトルの新色です。

DSC_7830_1309

DSC_7831_1310

DSC_7832_1311


老舗サイクルウェアーブランド、フェルマルクの製品の中から、おしゃれなモデルをピックアップしてみました。
上下揃えはかっこいいです。

DSC_7833_1312

DSC_7834_1313


DSC_7835_1314

DSC_7836_1315

DSC_7837_1316

チームレプリカなど、受注生産モデルです。

DSC_7838_1317


当店でも大人気のブライトンです。
さらに安い通販サイト専売品のアナウンスがありましたが、意外と使う機能 気圧高度センサーを外したモデルとのことでした。
GPSでの高度情報には誤差がありますので、気圧高度計は補正が必要とは言え重要なのですけど。

DSC_7839_1318

DSC_7840_1319

DSC_7841_1320

DSC_7842_1321

チネリユーザーの皆様、かっこいいですよ。

DSC_7843_1322


箕浦のコーナーです。
どのようなクイックでも固定できる。スルーアクスルさえも対応するスタンドが発売になります。
すごいぞ日本のスゴ技。

DSC_7844_1323

DSC_7845_1324


より高機能に仕上げた振れ取り台が参考出品。

DSC_7846_1325

DSC_7847_1326

DSC_7848_1327

DSC_7849_1328

DSC_7850_1329


箕浦と言えば神楽。
スマートトレーナーと言われる自動可変負荷のトレーナーです。
音の静かさでは最高レベルにある製品です。
ZWIFTが流行っていますがそれより月額料金が安く、リアルな画像で楽しめるKINOMAPを勧めています。
動画とマップを連動させ、実走で負荷を楽しめるのです。
これ、実際走ってみて楽しかったです。動画データがどこからかわかりませんが、時折映り込むブレーキレバーが昔のタイプのランドナーだったりして。
車種も選びませんね。

DSC_7851_1330

SIDIウィンターシューズです。ゴアテックスを使っているので、価格は若干高い製品になります。

DSC_7852_1331

DSC_7853_1332

DSC_7854_1333

DSC_7855_1334


DSC_7856_1335

SIDIの普段履きはいかがでしょう。

DSC_7857_1336

DSC_7858_1337

DSC_7859_1338

DSC_7860_1339

DSC_7861_1340

DSC_7862_1341


SIDI
イタリアの靴作りは、私も愛用していますが非常によくできています。

DSC_7863_1342

DSC_7864_1343

DSC_7865_1344

DSC_7866_1345

DSC_7867_1346


DEDAは伝統的なハンドルステムのほか、新製品のボトルケージが展示されました。

DSC_7868_1347

DSC_7869_1348

DSC_7870_1349

DSC_7871_1350

DSC_7872_1351


レースフェイスの製品です。マウンテン用のペダルは樹脂のインジェクションです。

DSC_7873_1352

DSC_7874_1353

DSC_7875_1354


走る前に摂取することで、積極的に脂肪燃焼を図る製品です。

DSC_7877_1356


スギノの新製品です。
エアロ効果を意識したデザインが魅力の製品です。

DSC_7878_1357

DSC_7879_1358

DSC_7880_1359


出ました。
昨年ご紹介したモバイルエアポンプが大幅に進化。
昨年のこのショーの記事をご覧になった方は、よくご存じでしょう。
120PSIまで、すんなり充填できました。
エア充填が苦手な方に、これはいいですね。
遠征の時にも大きなポンプを持たないでよくなります。
予価11,000円です。

DSC_7881_1360

CATEYEから発売された日焼け止め。
何で電気屋さんから?
この疑問を素直に伺ったところ、近所の化粧品工場から最高の製品ができたからアウトドアで走る自転車で使ってくださいとのことで、始めたそうです。
最高の性能でありながら専用クレンジングを必要としない使いやすさが魅力です。
白いお肌をいつまでも。

DSC_7882_1361

DSC_7883_1362

DSC_7884_1363

DSC_7885_1364


そしてそのキャットアイのサイクロコンピューターの新製品です。

DSC_7886_1365

箕浦のバーゴはこんな使い方で長さのとれない車のカーゴスペースでも使うことができます。

DSC_7887_1366

名古屋はこんな風情の街も残ります。

DSC_7888_1367

ダイアテック、フタバ商店の展示会も行きましたが、ほとんど時間切れ。
16階のビルから夕暮れを眺め、名古屋を後にしました。

ご紹介させていただいた商品は、ほとんどお取り寄せができますので、これはと思った製品がありましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

お約束のお得な特価品のご紹介を。
シマノ 6800アルテグラ 4点セット クランク、レバー、FD、RDを 税込み55,000円で販売させていただきます。
 50x34T 172.5mm または 52x36T 17mm となります。
各2セットですので、どうぞお早めにご来店ください。

シマノ 9000ホィール 75弌50弌.船紂璽屮蕁璽皀妊襦
大幅にお安くなります。
店頭で価格をご確認いただければと思います。

ライトサイクルブログをご覧いただき、誠にありがとうございました。



ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村