P_20190808_104123

毎日暑いですね。今日は自転車ではなくて、車のエアコンのお話です。
今回ご紹介するのはライトサイクルがVT-9をお願いしている亀戸にある東洋化学商会。エアコンイノベーターというヴィブロスブランドの製品です。

使ったのはホンダフィット。ひょんなことからお客様よりお譲りいただき、毎日のように足代わりに使っている車です。
この車は、平成21年登録ですので、長い間に少しづつガスが漏れるのが普通で、この車も少しエアコンが弱いかなと。
そこでメインテナンスを兼ねて、エアコンイノベーターを入れてみました。

P_20190808_104133

作業出来ない車もありますので、ご確認を。

P_20190808_104309

これが作業する低圧バルブでLと書いてあります。このようにむき出しになっていれば問題ありません。
作業前に、エンジンルームが高音になっていると危険ですので、冷えている時に作業します。
P_20190808_104339

最初に付属のアタッチメントにボンベをねじ込みます。
エンジンをかけ、エアコンを、MAXにして3@ 秒。その後エンジン停止。
その後低圧バルブに真っ直ぐ力を入れておしこみますが、ホースの裏から手を添えた方がいいです。カチッと音がして接続が完了。
エアコン全開の状態でエンジンをかけます。
30秒かけたらエンジンを止め、アタッチメントを外し、キャップを閉めれば完成です。
P_20190808_104434
エアコンMAXの状態。

元通りにしてボンネットを閉めてテストドライブ。
これがこの車の場合、とても良かったんです。
こんなに違うんだと。
もう1台のオデッセイでも今度試して見ます。

東洋化学。さすがです。