ライトサイクル ブログ

東京都江戸川区 江東区にも近い荒川下流のバイシクルプロショップです。 Tel 03-3685-6120 

新製品情報

流行は完全内装?

silver


FOCUSより IZALCO MAX DISC が発表になりました。

max3




ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


続きを読む

YONEX エアロフライト 試乗会

3a282f44

今日、明日の彩湖で10:00-15:00 YONEXの試乗会が開催されます。
KINAN 中島選手もより速く走れると、そのフレーム性能に言及するYONEX独自のカーボンテクノロジーを、是非この機会に体感してみてください。
ちょっとしたサイクリングに彩湖はちょうど良い距離でもあります。
ライトサイクルから聞いてきたと言っていただけれは、良くしてくれるはずですので。

良いお天気の週末、サイクリングをお楽しみください。

日曜走行会も9:00集合、いつも通り行います。

PIRELLI ピレリより 待望のチューブラータイヤが発売になります。

res


独特のコンパウンドテクノロジーで、大人気のタイヤがピレリです。
そのピレリからイエローロゴもカッコ良いチューブラータイヤが新発売。
チューブレス、チューブレスレディと新技術が開発されてはいますが、プロの世界では相変わらずチューブラータイヤ一色。
より快適で速いタイヤがチューブラーだからなのです。続きを読む

POS パナソニックオーダーシステム 

PB140211


POS。マスプロメーカーのパナソニックが大阪の工場で作るフレームがこのPOSです。
先日のパナソニックセンターで行われた展示会で、新デザイン、新モデルが披露されました。


続きを読む

SW パナソニックの若い技術者が世に問う自信作

PB140228


昨日はパナソニック サイクルテックのニューモデル展示会に行ってきました。
POSより新しいスルーアクスル仕様のディスクロードが発表になったりと話題はありますが、私が気になったモデルを先にご紹介させていただきます。

その名はSW。ガンマニアの方はSmith & Wesson を連想しますね。

続きを読む

2018 サイクルモード

PB090138_2957


幕張で開催されたサイクルモード。
皆様、行かれましたでしょうか?
私たちはオープニングの金曜日、朝から午前中見てきました。

気になったものを撮りましたので、ご覧いただければと思います。



ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村続きを読む

YONEX AEROFRIGHT 新車発表会 ヨネックス本社

43759533_2280795901965438_3062177988306010112_n


KINAN CYCLING Team 中島選手が指一本で持ち上げているのが、今回発表されたYONEX エアロフライトです。
メーカーの発表資料は こちら



ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村続きを読む

ピナレロ RAZHA 105モデル 入荷

P18_RAZHA_184

2019 新105を搭載した新しいモデルが入荷してきました。
人気のザフィーラブルーカラーです。
最もピナレロらしいデザインとカラーの、イチオシモデルです。
お問い合わせをお待ちしています。

GIOS BASSO ジョブインターナショナル 2019 展示会

P_20180919_133210


ジョブインターナショナル 展示会に行ってきました。
ライトサイクルでも販売ブランドの柱でもあるGIOS。
クロスバイク、ミストラルを中心に、今年も販売実績、人気ともに高かったイタリアブランドです。

P_20180919_135911

続きを読む

2019 GIANT ジャイアント 展示会 プロペル エアロロードの最高峰

DSC_0856_2341


DSC_0857_2342


プロペル アドヴァンスド プロ ディスク 63万円です。
エアロタイプのカーボンハンドルバー、エアロステム。アルテグラDi2 ディスクブレーキコンポーネント。
パワープロパワーセンサー、SLR1 AERO CARBON ホィール フロント42弌.螢65丱魯ぅ函
チューブレスレディタイヤ。
全てが最先端のフル装備です。

DSC_0858_2343


DSC_0859_2344


PROPEL ADVANCED PRO 1
400,000円です。新設計のフレームにアルテグラを搭載したこのプロペルは、これもカーボンホィールを標準搭載しています。

DSC_0868_2353


DSC_0869_2354


PROPELADVANCED SL 0 DISK
1,200,000円です。
現時点でGIANTができうるすべてを盛り込んでいます。
カーボンホィール、ディスクブレーキ搭載で7.2圈
カーボンサドル、カーボンエアロハンドルバー、デュラエースDi2 ディスク。
ツールドフランスのゴールシーンで、光るディスクローターをご覧になりましたか。
ディスクブレーキを装着するために、フロントフォークには今まで以上の剛性が必要になり、そのためスプリンターにはエアロ効果以上に有利に働いているように感じました。
さわやかなカラーも印象的な、非常にスマートな一台です。

DSC_0870_2355


DSC_0871_2356


DSC_0872_2357


PROPEL ADVANCED SL 1 DISK 770,000円です。
SL 0との差は、コンポーネントがULTEGRAに。ホィールがSLR0とSLR1の違いです。
こちらはパワープロを装備しています。

DSC_0893_2378

パワープロです。
単体で導入すると10万円以上はかかりそうですので、付属モデルをお選びになるのが良いと思います。ビギナーからでもオーバーペースにならないためにもパワーメーターが効果的です。

DSC_0894_2379


DSC_0895_2380


PROPEL ADVANCED 2
220,000円です。105搭載の新設計エアロモデルで、TCRのADVANCED 2よりプラス2万円。
エアロ効果を毎週のようにサイクリングコースでお楽しみいただけます。

DSC_0896_2381


DSC_0897_2382


ULTEGRA搭載のPROPEL ADVANCED 1です。
価格は260,000円。より高いレベルでの走りを可能にする上位コンポーネント搭載のモデルです。

その他、多くのモデルをリリースしているのがGIANTです。
MTB 子供車、サイクルクロス、ツーリング、Livブランドのレディスモデル。
カタログを店内に置きますので、ぜひご覧ください。
これはと思うモデルに出会えるはずです。

非常に高い技術力に開発力。
プロチームとの協調。
メリハリのあるデザイン。
自社製品だからできるカーボンホィール搭載モデル、パワープロ(パワーセンサー)搭載モデル。
他社の追従を許さない、力強さが、GIANTにあります。

カーボンフレーム、フルサスペンションMTB、ディスクブレーキ搭載モデルは、ライトサイクルを始めとしたGPD認定ディーラーのみの販売になります。



2019カタログが届いています。
もちろん無料でお配りしていますので、まずはカタログで詳細をご確認いただければと思います。
ライトサイクルGIANT販売価格は、10%OFFとなります。


ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








2019 ジャイアント GIANT 展示会 ESCAPE クロスバイク

DSC_0947_2431


DSC_0948_2432


DSC_0949_2433


DSC_0950_2434


DSC_0952_2436


DSC_0951_2435


ESCAPE RX DISK
78,000円です。
続きを読む

2019 ジャイアント GIANT 展示会 その 2

DSC_0868_2353


2019年 今年もプライスリーダー的なポジションにあるGIANTの展示会が行われました。
この会社の製品価格を横目に、各社価格を決めて来る傾向にあるからです。
GIANTが他社と大きく違うところは、自社、および自社でコントロールされた工場でフレーム製造から行っている点にあります。
フレームだけではなく、ホィールなどの自転車部品を自社デザイン自社製造することで、高品質な製品を安価に提供できるので、価格についても有利と言えます。
これができる大規模な工場は、GIANTとメリダぐらいでしょう。

他社においては、自社でデザインし、フレーム工場へ発注。出来上がったフレームを塗装工場へ。
塗装工場から組み立て工場へ。組み立てパーツは各社から購入し組み立て工場へ送る手配をします。
組み立て工場から、船便で海外のそれぞれの会社へ。日本の代理店へ。そして私たち自転車店へ。

GIANTにおいては、自社、および周辺工場で生産された部品、フレームが工場へ集まり、組み立て、梱包、船便でGIANT JAPANへ。そして私たちGIANT販売店へ。

非常にシンプルで、生産性が高い形態です。
日本の自動車工場のようではないでしょうか。



ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


続きを読む

2019 ジャイアント GIANT展示会 その1

DSC_0852_2338


毎年のように、今年も横浜大桟橋ホールにて、GIANTの展示会がありましたので、行ってきました。
いくつかのトピックスがあります。
プロペルにロードモデルの重心が移ってきたこと。昨年新発売のディスクモデルに続き、今回はキャリパーブレーキタイプも空力特性を上げた新モデルにフレームが刷新。
自社製ペダリングモニター、パワーセンサー(パワープロ)を標準で装備しているモデルの新発売。
新製品スマートトレーナー(プログラムに合わせて負荷が自動で変わるシステム)のダイレクトドライブタイプが業界最安値の126,000円。
DEFYが、よりシェイプされ快適にフルモデルチェンジ。
シマノSTIレバー等のワイヤーで引くブレーキシステムを油圧ブレーキに変換するコンダクトシステムが小改良、リニューアルされました。
凝った塗装のモデルが登場。全般に塗装の品質も向上したように思います。

アルバムに入れましたので、どうぞご覧ください。
製品、価格タグの順に撮影しています。


2019カタログが届いています。
もちろん無料でお配りしていますので、まずはカタログで詳細をご確認いただければと思います。
ライトサイクルGIANT販売価格は、全てのモデルで10%オフとなります。





ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


展示会で気になった新製品 サドル 

毎週のように各社の展示会が続いています。
昨日も東商会の展示会で、ラピエール、サーベロ、MASI、EASTON等を見てきました。

そんな中で、先の深谷産業の東京展示会が行われた際に、気になった製品がありましたので、まずご紹介させていただきます。

DSC_0387_2287


DSC_0388_2288


DSC_0389_2289


この商品はセラ・イタリアのターボです。
今まで、バックスキンでブラック、ブラウンが販売されていましたが、オールドファンには懐かしいファウストコッピの様な伝統的な先端のバッヂを付けた商品が発売になります。
これはスチールロードに一押しのサドルです。
スポルティーフはもちろん、カーボンロードにもワンポイントレトロアイテムとして似合うでしょう。

あくまでも私の考えですが、1970年代に自転車のサドルというものの形状はほぼ決まってきていて、これは、伝統的なホースライディングから範をとっているような気がしています。
往年のレザーサドルはもちろん、チネリ、サンマルコなどのサドルも、上面は乗馬の鞍のようにカーブしていて、体重をうまく分散しているように思えるからです。
当時、現在のようなパットの厚いショーツなどはなく、セーム革一枚張り付けただけのショーツを使っていました。
それでも、長距離乗って問題はなかったので、この時にすでにサドル問題は解決しているのと考えています。
リーガル、ロールス、ターボ、ブルックス、イデアル等、銘品が多く、そのどれもが愛されていたあの時代。そこに軽量化、より薄くとなってくると、各社がいろいろ知恵を絞っているというのが現状ではないでしょうか。

sp01_kit_carbonio


SP-01
私がネーミングしそうな名前のサドルが好評です。
ここからは仮説です。このサドルの誕生の背景には、私とルィージの出会いがあります。
3年前でしたか、ポディウムの展示会でサンマルコの社長であったルィージ氏にお会いする機会がありました。
私はサンマルコのサドルに対してのことや、今までに販売してきた歴代モデルのことを話しましたが、一番販売して、なおかつ未だにお客様からのご要望があるサドルがSKNでした。と。
昔のブログ紹介記事です。
サドルトップ左右が別々に動くことで、ペダリングが非常に快適。
前立腺もうまくよけていて、なおかつサドルベース自体がやや柔らかい作りで、全体が横から見て弓なりに下がる方向にソフトなのです。
欠点があって、体重の重い方では柔らかすぎてしまうこと。
また、レールに差し込まれている部分で音鳴りが発生しやすいことでした。
こんな話を彼にしたところ、実はちょうど準備しているんだと。
そしてその部分を改良した製品になることをその時話してくれました。
この後、サンマルコとセライタリアが合併なのか、吸収なのかわかりませんが、一緒になったので、おそらくこのサドルが彼の回答なのだと私は確信しています。
今度、ポディウムキャンプで会うのか、台北ショーでお会いできるのかわかりませんが、それまでに自分も使って感想を温めておくことにします。

5ae2949cf0110eed3b45


皆様はどんなサドルをお好みなのでしょう。
先日の100kライドで.、私はライトサイクルのMEGAモノコックカーボンサドルを使用しました。
サドルトップがうまい具合に沈んでくれるので、これも快適なんですけど、もっと距離が伸びたり、連日の長距離だったりは、この手のサドルよりどっしり乗れるサドルが良いかもしれませんね。

最近更新が少なくてごめんなさい。
展示会ばかりで、時間がないうえ、ちょっと夏休みの後でバタついています。
自分のサンジェもまだホィールを仕上げている段階です。
涼しくなってくる前に、自転車を万全に整備しませんか?

ご覧いただき、誠にありがとうございます。





ドイツの堅実な作り コラテック 2019 展示会

DSC_0239_2269


ドイツブランドのコラテック展示会です。
グローブライド(ダイワ精工)が、青山 伊藤忠のショールームで2019 コラテックのコレクションを発表しました。

続きを読む

パナソニック E-MTB

P7110215_2006


シマノ、ボッシュ、ヤマハと電動アシストユニットが発売されていますが、昨日はパナソニックセンターで行われた技術講習会に行ってパナソニックの試乗をしてきました。続きを読む

GT FELT ライトウェイ 2019 展示会

P7040063_1923


引き続き、晴海埠頭 船客ターミナルで開催されたライトウェイの展示会です。
アメリカブランドやGIANTとまともにぶつかるブランドだけに、その競争力が問われるのですが、さてどうでしょう。
こちらも7月8日まで情報を掲載できない新製品があり、充分お伝え出来ませんが、気になるモデルがあれば直接ライトサイクルまでお気軽にお問い合わせいただくことにして、まずはご覧いただきましょう。続きを読む

IWAI 岩井商会 展示会

P7040014_1874


岩井商会の展示会に行ってきました。
岩井商会と言えばVittria JAPAN。
国内主要メーカーのほか、Vittriaなどの外国製品にも新製品がありました。


続きを読む

MAVIC 2019 技術講習会 展示会

P7040024_1884


昨日は、都内4か所の展示会に行ってきました。
最初にご紹介するのはMAVICです。
続きを読む

2019 Time FSA 展示会 日仏会館ギャラリー

P_20180613_132259


2019モデル展示会が、今週も続きます。
今回は独自の製法を特徴とするカーボンフレームの元祖ともいうべきブランドのTimeです。
恵比寿にある日仏会館のギャラリーを会場としていましたが、おかげで併設のレストランでフレンチのランチをいただく機会に恵まれました。続きを読む
お問い合わせメール
LC特選 ショッピングモール
レアな商品も多数ございます。
ブログランキング


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ロードバイクカテゴリーに参加中です。
昨日のお客様数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Profile

LIGHT CYCLE

Recent Comments
記事検索
ライトサイクルは、自転車技士、自転車安全整備士が作業しています。
アンカーフィッティングショップ
パナソニック POS
GIANTプレミアムディーラーGPD
MAVIC プロテクニカルショップ
EASTON テクニカルショップ
Campagnolo 技術講習会受講
SRAM AVID ヘイズ
自転車産業振興協会 カーボンの損傷判断講習会受講
 
各認定プロショップです。
お得な情報はFacebookで
Archives