ライトサイクル ブログ

東京都江戸川区 江東区にも近い荒川下流のバイシクルプロショップです。 Tel 03-3685-6120 

プロペル

2019 GIANT ジャイアント 展示会 プロペル エアロロードの最高峰

DSC_0856_2341


DSC_0857_2342


プロペル アドヴァンスド プロ ディスク 63万円です。
エアロタイプのカーボンハンドルバー、エアロステム。アルテグラDi2 ディスクブレーキコンポーネント。
パワープロパワーセンサー、SLR1 AERO CARBON ホィール フロント42弌.螢65丱魯ぅ函
チューブレスレディタイヤ。
全てが最先端のフル装備です。

DSC_0858_2343


DSC_0859_2344


PROPEL ADVANCED PRO 1
400,000円です。新設計のフレームにアルテグラを搭載したこのプロペルは、これもカーボンホィールを標準搭載しています。

DSC_0868_2353


DSC_0869_2354


PROPELADVANCED SL 0 DISK
1,200,000円です。
現時点でGIANTができうるすべてを盛り込んでいます。
カーボンホィール、ディスクブレーキ搭載で7.2圈
カーボンサドル、カーボンエアロハンドルバー、デュラエースDi2 ディスク。
ツールドフランスのゴールシーンで、光るディスクローターをご覧になりましたか。
ディスクブレーキを装着するために、フロントフォークには今まで以上の剛性が必要になり、そのためスプリンターにはエアロ効果以上に有利に働いているように感じました。
さわやかなカラーも印象的な、非常にスマートな一台です。

DSC_0870_2355


DSC_0871_2356


DSC_0872_2357


PROPEL ADVANCED SL 1 DISK 770,000円です。
SL 0との差は、コンポーネントがULTEGRAに。ホィールがSLR0とSLR1の違いです。
こちらはパワープロを装備しています。

DSC_0893_2378

パワープロです。
単体で導入すると10万円以上はかかりそうですので、付属モデルをお選びになるのが良いと思います。ビギナーからでもオーバーペースにならないためにもパワーメーターが効果的です。

DSC_0894_2379


DSC_0895_2380


PROPEL ADVANCED 2
220,000円です。105搭載の新設計エアロモデルで、TCRのADVANCED 2よりプラス2万円。
エアロ効果を毎週のようにサイクリングコースでお楽しみいただけます。

DSC_0896_2381


DSC_0897_2382


ULTEGRA搭載のPROPEL ADVANCED 1です。
価格は260,000円。より高いレベルでの走りを可能にする上位コンポーネント搭載のモデルです。

その他、多くのモデルをリリースしているのがGIANTです。
MTB 子供車、サイクルクロス、ツーリング、Livブランドのレディスモデル。
カタログを店内に置きますので、ぜひご覧ください。
これはと思うモデルに出会えるはずです。

非常に高い技術力に開発力。
プロチームとの協調。
メリハリのあるデザイン。
自社製品だからできるカーボンホィール搭載モデル、パワープロ(パワーセンサー)搭載モデル。
他社の追従を許さない、力強さが、GIANTにあります。

カーボンフレーム、フルサスペンションMTB、ディスクブレーキ搭載モデルは、ライトサイクルを始めとしたGPD認定ディーラーのみの販売になります。



2019カタログが届いています。
もちろん無料でお配りしていますので、まずはカタログで詳細をご確認いただければと思います。
ライトサイクルGIANT販売価格は、10%OFFとなります。


ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








2018 GIANT 展示会 ジャイアント ニューモデル展示会



GIANTの2018モデル ショップ、プレス向けの展示会が、今年も横浜大桟橋ホールにて開催されました。
上記アルバムに展示されたほぼすべてのモデルを、画像とプライスタグを交互に掲載していますので、まず気になるモデルを探していただければと思います。
なお、著作権は撮影者にあり、画像の転載は禁止させていただきます。

話題のモデル プロペル DISCブレーキ専用フレームにつきまして。
とても意欲的なフレームでした。
140mmディスクブレーキを前後に装備。
特にカバーなどは装着されていませんが、空力的には有利だそうです。
エンド幅が142mmとなる上に昨近の太いタイヤブームでロードバイクの本筋であるジオメトリーにマイナス影響が出ないか心配していましたが、リヤーセンターは405mmを確保しています。
他社では415mmなどと長くなって、走りの基本性能を損なう数値を採用しているモデルが多いだけに、さすが分かっているなと感じました。
ツールドフランスでのゴールスプリントシーンに、ディスクブレーキのローターが鈍く光っていたのを、皆様ご覧になったことと思いますが、このリヤーセンター値ならリムブレーキと同等に走れるし70km/hを超える速度域で空力性能の差を生かした勝利とも感じました。

ほか、すべて刷新されたチューブレスレディタイヤ、ホィール。
イディオムのニューフレーム。
GPSサイクルコンピューター。
REIGN レインのフルモデルチェンジ。

詳細は後ほど記します。

川上が写真をインスタグラムにアップロードしました。
https://www.instagram.com/lightcycle_ka/


2017 GIANT TCR PROPEL ジャイアント展示会 プロペル

P8310870

ライトサイクルで最も販売の多いモデルがTCR ADVANCED 1
2017モデルでは19万円というさらに衝撃的なプライスカードがついていました。
フルカーボン、シートポストまでカーボン。フル105コンポーネント採用モデルで各社で比較しても最低価格です。

店内に2017カタログをご用意いたしました。

GIANTの2017展示会 引き続き中核をなすロード編です。
TCRではアルミフレームがより軽量なSLR(おそらくスーパーライトレーシング)シリーズにすべてを託し併売を中止し一本化。DISCブレーキモデルがいよいよ新登場しました。
各社一部を除きグラベル系とか、ツーリングモデルにのみ展開を始めたディスクブレーキモデルが、ピュアレーシングモデルにも展開が始まったのです。
モデル展開はTCRのミドルグレードADOVANCED PROにDISCを。
そして最上級フレームセットにADOVANCED SL DISCを発売します。
規格は前後12mmスルーアクスルでリヤーエンドは142mm幅。
各社各様の仕様で、混乱を極めたDISC規格ですが、どうやらシマノ主導でこの規格に落ち着きそうで、次期9170デュラエースでも、この仕様になりそうです。
このDISCホィールも、全てチューブレスレディとなり、ホィールにはチューブが付属せずシーラントが付属してきますので、当店ですべてチューブレスで組むか、チューブを入れてチューブ式で組むかは、お客様のご希望、用途に合わせてと言う事になります。

プロペルは、価格、デザイン変更になります。

撮影には、カラーに特に気を使いましたが、展示会場が横浜大桟橋ホールの薄暗い中。
電球色の照明とハロゲン、水銀灯が入り混じる環境でしたので、ホワイトバランスに気を使い、出来るだけ実車の色を出す用意心がけましたが、PC環境、屋外で太陽光で見た感じはまた違ってくると思いますので、その点はご了承ください。
アルバムに同じ写真がいくつも上がっている場合がございますが、微妙な色合いの場合、その理由からあえてすべてを掲載いたしました。写真数枚と価格カードという順番に撮影を進めましたので、カタログを見るような感覚でご覧いただけると良いと思いますが、これはと思うモデルがございましたらどうぞお気軽にスペックなどをお問い合わせください。


 



続きを読む

2016 GIANT TCR PROPEL ロードバイク編

DSC_6140


今日は、横浜大桟橋埠頭 展示ホールにて、2016 GIANTの発表展示会がありましたので、行ってきました。
朝はものすごい雨で、どうなるかと思いましたが、横浜に向かって車を走らせていると次第に青空になってきました。

続きを読む

2016モデル GIANT プロペル新入荷

00000202_l


GIANTのプロペルです。
エアロロードでは、前面から見て薄いフレーム形状にしなければならないので、ペダルを踏む際に発生する横方向の剛性を確保するのが難しいデメリットが存在します。
このプロペルは、カーボンの材質、積層に工夫し、内部形状にも配慮して重くなりがちなエアロロードをより軽量に、そして高い剛性得ることに成功した特別なフレームです。
2016年先行発売モデルのこのプロペルアドヴァンス2 は、大人気ですぐに完売になってしまった2015モデルをクランクを105として若干のアップグレードが計られ、継承しています。
続きを読む

2016 GIANT ジャイアント 2016モデル 一部先行販売 

SL


GIANT 2016モデルの発表がありました。
すでにTCRなどの2015モデルが完売になっていて、ご希望のお客様には2016モデルの発売をお待ちいただくことになっていましたから、予想はしていましたが先行販売は望まれていました。

GIANTは直販のGIANT ストアーを独自に展開していますので、納期はプロショップのほうが遅いのですけど、ライトサイクルに予約注文するメリットも合わせてご紹介させていただきます。続きを読む

プロペルがやってきた GIANT PROPEL

1070 - コピー - コピー

いよいよ次週の水曜日に迫った、2014年モデル GIANT展示会。
いつも横浜で開催されるこの展示会は、他社とは違い潮の香りのする港の桟橋で開催されまので、いつもの仕事の環境とは違うから、毎年楽しみにしています。
仕事のあとの中華街食べ歩きも、楽しみを倍加させてくれます。

いろいろと新商品が例年になくデビューするとのお話ですが、その中でも話題の新商品がエアロロードとも言えるPROPELでしょう。
今年の展示会を前に、担当営業がそのPROPEL試乗車を見せに来てくれましたので、実際に試乗してみました。
続きを読む
お問い合わせメール
LC特選 ショッピングモール
レアな商品も多数ございます。
ブログランキング


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ロードバイクカテゴリーに参加中です。
昨日のお客様数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Profile

LIGHT CYCLE

Recent Comments
記事検索
ライトサイクルは、自転車技士、自転車安全整備士が作業しています。
アンカーフィッティングショップ
パナソニック POS
GIANTプレミアムディーラーGPD
MAVIC プロテクニカルショップ
EASTON テクニカルショップ
Campagnolo 技術講習会受講
SRAM AVID ヘイズ
自転車産業振興協会 カーボンの損傷判断講習会受講
 
各認定プロショップです。
お得な情報はFacebookで
Archives