ライトサイクル ブログ

東京都江戸川区 江東区にも近い荒川下流のバイシクルプロショップです。 Tel 03-3685-6120 

新製品

GIOS BASSO ジョブインターナショナル 2019 展示会

P_20180919_133210


ジョブインターナショナル 展示会に行ってきました。
ライトサイクルでも販売ブランドの柱でもあるGIOS。
クロスバイク、ミストラルを中心に、今年も販売実績、人気ともに高かったイタリアブランドです。

P_20180919_135911

続きを読む

2019 GIANT ジャイアント 展示会 プロペル エアロロードの最高峰

DSC_0856_2341


DSC_0857_2342


プロペル アドヴァンスド プロ ディスク 63万円です。
エアロタイプのカーボンハンドルバー、エアロステム。アルテグラDi2 ディスクブレーキコンポーネント。
パワープロパワーセンサー、SLR1 AERO CARBON ホィール フロント42弌.螢65丱魯ぅ函
チューブレスレディタイヤ。
全てが最先端のフル装備です。

DSC_0858_2343


DSC_0859_2344


PROPEL ADVANCED PRO 1
400,000円です。新設計のフレームにアルテグラを搭載したこのプロペルは、これもカーボンホィールを標準搭載しています。

DSC_0868_2353


DSC_0869_2354


PROPELADVANCED SL 0 DISK
1,200,000円です。
現時点でGIANTができうるすべてを盛り込んでいます。
カーボンホィール、ディスクブレーキ搭載で7.2圈
カーボンサドル、カーボンエアロハンドルバー、デュラエースDi2 ディスク。
ツールドフランスのゴールシーンで、光るディスクローターをご覧になりましたか。
ディスクブレーキを装着するために、フロントフォークには今まで以上の剛性が必要になり、そのためスプリンターにはエアロ効果以上に有利に働いているように感じました。
さわやかなカラーも印象的な、非常にスマートな一台です。

DSC_0870_2355


DSC_0871_2356


DSC_0872_2357


PROPEL ADVANCED SL 1 DISK 770,000円です。
SL 0との差は、コンポーネントがULTEGRAに。ホィールがSLR0とSLR1の違いです。
こちらはパワープロを装備しています。

DSC_0893_2378

パワープロです。
単体で導入すると10万円以上はかかりそうですので、付属モデルをお選びになるのが良いと思います。ビギナーからでもオーバーペースにならないためにもパワーメーターが効果的です。

DSC_0894_2379


DSC_0895_2380


PROPEL ADVANCED 2
220,000円です。105搭載の新設計エアロモデルで、TCRのADVANCED 2よりプラス2万円。
エアロ効果を毎週のようにサイクリングコースでお楽しみいただけます。

DSC_0896_2381


DSC_0897_2382


ULTEGRA搭載のPROPEL ADVANCED 1です。
価格は260,000円。より高いレベルでの走りを可能にする上位コンポーネント搭載のモデルです。

その他、多くのモデルをリリースしているのがGIANTです。
MTB 子供車、サイクルクロス、ツーリング、Livブランドのレディスモデル。
カタログを店内に置きますので、ぜひご覧ください。
これはと思うモデルに出会えるはずです。

非常に高い技術力に開発力。
プロチームとの協調。
メリハリのあるデザイン。
自社製品だからできるカーボンホィール搭載モデル、パワープロ(パワーセンサー)搭載モデル。
他社の追従を許さない、力強さが、GIANTにあります。

カーボンフレーム、フルサスペンションMTB、ディスクブレーキ搭載モデルは、ライトサイクルを始めとしたGPD認定ディーラーのみの販売になります。



2019カタログが届いています。
もちろん無料でお配りしていますので、まずはカタログで詳細をご確認いただければと思います。
ライトサイクルGIANT販売価格は、10%OFFとなります。


ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村








2019 ジャイアント GIANT 展示会 ESCAPE クロスバイク

DSC_0947_2431


DSC_0948_2432


DSC_0949_2433


DSC_0950_2434


DSC_0952_2436


DSC_0951_2435


ESCAPE RX DISK
78,000円です。
続きを読む

2019 ジャイアント GIANT 展示会 その 2

DSC_0868_2353


2019年 今年もプライスリーダー的なポジションにあるGIANTの展示会が行われました。
この会社の製品価格を横目に、各社価格を決めて来る傾向にあるからです。
GIANTが他社と大きく違うところは、自社、および自社でコントロールされた工場でフレーム製造から行っている点にあります。
フレームだけではなく、ホィールなどの自転車部品を自社デザイン自社製造することで、高品質な製品を安価に提供できるので、価格についても有利と言えます。
これができる大規模な工場は、GIANTとメリダぐらいでしょう。

他社においては、自社でデザインし、フレーム工場へ発注。出来上がったフレームを塗装工場へ。
塗装工場から組み立て工場へ。組み立てパーツは各社から購入し組み立て工場へ送る手配をします。
組み立て工場から、船便で海外のそれぞれの会社へ。日本の代理店へ。そして私たち自転車店へ。

GIANTにおいては、自社、および周辺工場で生産された部品、フレームが工場へ集まり、組み立て、梱包、船便でGIANT JAPANへ。そして私たちGIANT販売店へ。

非常にシンプルで、生産性が高い形態です。
日本の自動車工場のようではないでしょうか。



ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


続きを読む

2019 ジャイアント GIANT展示会 その1

DSC_0852_2338


毎年のように、今年も横浜大桟橋ホールにて、GIANTの展示会がありましたので、行ってきました。
いくつかのトピックスがあります。
プロペルにロードモデルの重心が移ってきたこと。昨年新発売のディスクモデルに続き、今回はキャリパーブレーキタイプも空力特性を上げた新モデルにフレームが刷新。
自社製ペダリングモニター、パワーセンサー(パワープロ)を標準で装備しているモデルの新発売。
新製品スマートトレーナー(プログラムに合わせて負荷が自動で変わるシステム)のダイレクトドライブタイプが業界最安値の126,000円。
DEFYが、よりシェイプされ快適にフルモデルチェンジ。
シマノSTIレバー等のワイヤーで引くブレーキシステムを油圧ブレーキに変換するコンダクトシステムが小改良、リニューアルされました。
凝った塗装のモデルが登場。全般に塗装の品質も向上したように思います。

アルバムに入れましたので、どうぞご覧ください。
製品、価格タグの順に撮影しています。


2019カタログが届いています。
もちろん無料でお配りしていますので、まずはカタログで詳細をご確認いただければと思います。
ライトサイクルGIANT販売価格は、全てのモデルで10%オフとなります。





ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


2019 デローザ 展示会 その3 IDOL

DSC_9997_2139


新製品展示会で、一番気になるのは現行商品のありかたではないでしょうか。
価格、継続か中止か。または再販されるとか。

コアなデローザファンに取りまして、ひょっとしたら一番の関心事はIDOLの処遇だったりします。
もう5年は販売が継続されている人気のモデルで、製品サイクルの早い現在では稀有なモデルとも言えます。続きを読む

2019 デローザ展示会 その2

DSC_9925_2067


大阪展示会の続きです。
新製品は先にご紹介させていただいたビンテージのRabo。メタモルフォーゼ、スポーツとアーバンの2車種。そしてグラベルロードのケルメッセ KERMESSE。
そしてもう一車種ご紹介させていただくのがチタニュームフレームのANIMAです。

DSC_9926_2068
続きを読む

2019 DeRosa デローザ展示会

P_20180717_150120

P_20180717_150132

P_20180717_150232

P_20180717_150239

マーチャン ダイズマートビル。
子供の頃、まーちゃんと呼ばれていた私には馴染みのある名称です。
この会場でデローザ2019展示会がありましたので、行ってきました。
最初にご紹介させていただくのは、先にFacebookでシェアさせていただきました、メタモルフォーゼです。
続きを読む

GT FELT ライトウェイ 2019 展示会

P7040063_1923


引き続き、晴海埠頭 船客ターミナルで開催されたライトウェイの展示会です。
アメリカブランドやGIANTとまともにぶつかるブランドだけに、その競争力が問われるのですが、さてどうでしょう。
こちらも7月8日まで情報を掲載できない新製品があり、充分お伝え出来ませんが、気になるモデルがあれば直接ライトサイクルまでお気軽にお問い合わせいただくことにして、まずはご覧いただきましょう。続きを読む

MAVIC 2019 技術講習会 展示会

P7040024_1884


昨日は、都内4か所の展示会に行ってきました。
最初にご紹介するのはMAVICです。
続きを読む

オルベア 2019

DSC_9793_1830


スペインのブランド、オルベア2019モデルを見てきました。
カラーオーダーのデザインが良かったです。
ほか、ライトウェイト ガエルネの新商品を展示していました。


続きを読む

FUKAYA サイクルフェアー in Tokyo

R0010360


昨日は、先に名古屋で行われたFKサイクルフェアーの東京版が、浅草で行われましたので、行ってきました。このショーはショップ向けのショーではありますが、深谷産業の社長に今後はお客様にいち早く新製品をご覧いただけるように計らっていただけるようお願いしてきました。
おそらくですが、来年のショーからは名古屋も含め、ユーザーの皆様に魅力的な新商品を最も早くご覧いただけるようになることでしょう。
近藤社長、どうぞよろしくお願いいたします。

例によって、気になった商品のご紹介をさせていただきます。
ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村続きを読む

日本のサイクルウェアーブランド パールイズミ 2018 FW展示会 

R0010107


昨日は、錦糸町丸井の上階、すみだ産業会館 サイライズホールにてパールイズミの次期秋冬ウェア展示会があり行ってきました。



ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

多くの画像を載せています。通信環境にご注意ください。
また、会場の照明、カメラのホワイトバランスの関係で実際と色の感じが違う場合があります。
展示会に展示してる製品はサンプルですので、発売時までに変更になる場合がございます。
写真の転載は禁じます。
以上をご留意の上、ご覧ください。


続きを読む

FKサイクルフェア 2018 深谷産業展示会 吹上ホール

DSC_7766_1245


名古屋で新年1月最終週に毎年開催されているFKサイクルフェア。
今年も行ってきました。
2018は3月に東京でも開催されますので、東京方面からの来場者は少なめとのこと。
それでも、(有)走輪舎 CYCLE SHOP YOSHIDAの吉田さん。
仙台からBELLE EQUIPEの遠藤さんも遠路御来場。
有名店の社長さんがこぞって来場する大きなショップ向けのショーです。

それではいつものように、会場の中をご案内させていただきます。
写真のアイテムは、発売前のプロトタイプもございますので、価格等変更になる場合がございます。
また、写真の転載は固くお断りいたします。
最後に、特価品コーナーで獲得いたしましたお得なアイテムもご紹介いたします。

ではどうぞ

ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

続きを読む

サイクルパーツ合同展示会

DSC_7253_1014


DSC_7252_1013


160社 1900名の来場で大賑わいだったサイクルパーツ合同展示会。
私たちライトサイクルも毎年出展しています。

それだけではなく、多くの企業が出展しているので、さっそく新製品などの取材も行いました。



ブログランキング人気blogランキングへ 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村続きを読む

De Rosa 2018 ニューモデル展示会へのご招待

デローザ2017モデルも残り少なくなりました。
多くのお客様にご用命いただき、多くのお客様にご満足いただいています。

そして2018モデルの展示会を今年もご案内させていただきます。
場所は前回までと同じ東京国際フォーラムガラス棟
時間も17:00からと変わりません。

期日 7月19日 東京国際フォーラム

2018モデルをいち早くご覧いただける特別な展示会です。
事前のご予約が必要ですので、どうぞお気軽にお申し込みください。
詳細はまた記します。

2016 FKショー 50回記念

DSC_0038


ライトサイクルが創業以来お世話になってきた名古屋の老舗、深谷産業。
その当時とは社長も変わり担当営業も変わっていますが、新年1月の最終週の水曜日は、名古屋に行くことが恒例となっています。
そして今年も行ってきました。

P_20160127_105528





続きを読む

GIOS ジオスブルーと言われる伝統の青 2016 展示会

DSC_6665


イタリアのGIOS TRINOの流れを汲むGIOSは、独特の冴えたブルーカラーが特徴のイタリアンロードバイクメーカーです。
最近は、モノコック製法のカーボンフレームを数種類リリースしてきてはいますが、やはり金属のモデルが多いイメージは変わりません。
きっちりした、パリッとした乗り味が印象的なアルミフレームのLESTA。
新世代ハイエンドクロモリチューブ、コロンバス社のHSSをTig溶接で美しく仕上げた軽量モデルREGINA。
チタン合金フレームのTITANIO。
そしてGIOSの真骨頂とも言うべき、コロンバス社SPRITチューブを使って丁寧なラグワークで組まれたCOMPACT PRO。
鍍金ラグ、フォークの煌く美しさは、毎年当店でも何台か売れ続けている人気モデルです。

続きを読む

2016 MAVIC 展示会 キシリウムカーボン

DSC_4309


新宿で、マヴィックの展示会、テクニカルセミナーがありましたので行ってきました。
画像は、ユーロバイクショーが終わる8月末までお見せできないのですが、いくつかの新商品をご紹介いたします。

続きを読む

YONEX CARBONEX HR新登場 東京展示会

昨日の水曜日は、東京、横浜で各社の展示会がありましたので、遠くからもサイクルショップのオーナーさんが集結。新宿のMAVIC、浅草のライトウェイ、品川のYONEX、横浜のピナレッロ。

DSC_4303


最初はYONEXの展示会がらご紹介いたします。

続きを読む
お問い合わせメール
LC特選 ショッピングモール
レアな商品も多数ございます。
ブログランキング


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ロードバイクカテゴリーに参加中です。
昨日のお客様数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
Profile

LIGHT CYCLE

Recent Comments
記事検索
ライトサイクルは、自転車技士、自転車安全整備士が作業しています。
アンカーフィッティングショップ
パナソニック POS
GIANTプレミアムディーラーGPD
MAVIC プロテクニカルショップ
EASTON テクニカルショップ
Campagnolo 技術講習会受講
SRAM AVID ヘイズ
自転車産業振興協会 カーボンの損傷判断講習会受講
 
各認定プロショップです。
お得な情報はFacebookで
Archives