亡骸は日々を思い、

せいのです。創作活動しています。 創作雑記のようなブログになると思います。


お久しぶりです。せいのです。
体調は良好です。信じられないくらい、穏やかな日々を、充足感のない幸福な日々を生きています。そろそろこたつもいらないかなぁって思うんだけど、夜は寒いし、居心地はいいしでなかなかもう少し電源入ってるかな、多分。

今は、これからのことを考えています。いや、いつもっていうか常にそれしか考えていないんだけど、もう少し現実を見てからやりたいこと、ありたい姿を……って、そう考えるだけでもういいわけな気がしてね、そうなるともうダメなんだなぁって考えてしまうんです。

どれをとっても自分がイメージしているものからは全然遠くて、それってつまりまだまだ出来ることがあるってことだから、決して悲観しているわけじゃあないんだけど、達成感みたいなものを得ることはあっても、充足感……そう、充足感って言葉がいいと思う。とにかく、そういったものがほしくて仕方がない。

春先だってのにワクワクがないのはこっちにきて初めてかもしれないなぁって思う。まだまだ探していかないと…充電が終わったらコードは抜いていいんだし。


あまりに色々煮詰まりすぎてって初めてなった戸惑いを勢い任せに書きました。














あと業務連絡です。
直接連絡は捌けないので、そっと見守ってください。




こんにちばんおはー。
明けました。今年も宜しくお願いします。


どうにも後回しにしがちで、気が付いたらもう何ヵ月も更新してないんだなぁと。恒例の振り返りと目標くらいはしっかり書いて備忘録がわりにしたいと思うだすー。

去年一年は言うならば「削れた年」でした。色んなものをそぎおとしてそぎおとして、フラットな自分を形成したというか。結構具体的にいくと、バンドやめましたメンバー消えましたライブハウス消えました関わりそぎました。という感じ。

ほとんど偶発的なものでしたけどね。そして誰が悪いとかそういうのでもなく、ただ純粋にタイミングがよくなかっただけ。本当に必要なものを、求めた結果です。

さよなら、お元気で。

大分慣れたけど、やっぱり少し寂しくて、自分がいないところで生きてるってことを想像するだけで自分のしょうもなさを改めて痛感する感じ。
ただ、結果的にこれでよかったのかなぁっとも思ってて。正直今の自分は数年前からさんざきらってた退屈と隣り合わせで、戦う相手がシンプルに自分自身になったなぁって。

とりあえず最近は小説かいてますね笑


見かけたらどうか笑ってやってくださいよ。


さて、そんなこんなで今年になりまして。
今年は「はばたきたい」です!!
今年こそ……!!


いろんな人に色々言われるんだけど、やっぱり僕にとってはそれが一番の目標であって幸いであると……!!思っているうちはとりあえずそれで頑張らせていただきたいなと思う次第です……!!


と、いうことで……最近の製作物をちららほららと……



追想スペクトラムという曲一人バンドしましたよー
遠く離れたあなたの大切な人を想って聞いて頂けたら。
https://t.co/s2SiQ6bd49
 


SynchronizedとPanetrate blueという曲です、二曲とも無料公開してます。
人の繋がりというのは波のようなものだなと思いまして……

https://t.co/UbqxyHFbX9

https://t.co/0kCuzPjUkt


そしてこの二曲をOP/EDとして僕が主人公の声演じました、ボイスドラマSynchronizedがこちらです。

https://t.co/UbqxyHFbX9


で、今頑張ってる連載小説がこちら
「さよならばかりのイストリア」というお話です。

http://ncode.syosetu.com/n0771dk/


そしてこちらで毎週水曜更新の短編小説更新しています。お暇潰しにどうぞ。

https://t.co/paPkbX9jDI



というような具合です!
ぶっちゃけ今年の5月くらいまでがピークなんで気合いいれていきますー!!


改めまして、今年もせいのを宜しくお願い致しますー!!m(。≧Д≦。)m



こんばんは。

仕事、レコーディング、僕のところはもうほぼほぼ終わりました。お疲れさまです。

さて、終わったとたん再発しかけの腱鞘炎に苛まれるのも嫌だなと思い針灸院へいきましたが、血が足りないといわれました。ぐうぇっへへ、血を寄越せぇ血ぃ……。とはなりません。でもこの前やったドラスレでヴァンパイアと相性がよかったのはそういうことだった気がします。

君の名は、見てきました。どうしても視点が製作サイドにいってしまって純粋に楽しめない自分がおりました。しんかいさんファンなのに。秒速5センチメートルとかガツーンはまってたのに。とりあえずのなかさんともう一回見に行きたいマン。


このままでいれば自分は幸せなのだろうか。
いつも通りそんなことを考えながら、どうでしょうたれ流しつつ漫画を読みつつちょっとずつベルセリアを進めています。やりたいものをあげ出したらきりがないよ。僕は女子高生に生まれたかったのかもしれない。彼女たちは自由だ。どこにいくのも制服で、彼氏とあうときだけおしゃれして。彼女たちは不自由だ。まわりと話を合わせるためにリソースを削りに削る。出来る限り男女分け隔てなく関係を保ちながら、どうでもいい他人の恋バナ相談で深夜二時まで通話する。翌日、眠くて午前の授業はさぼりたいのに、宿敵ママンが叫び暴れておこされるのだ。

やっぱりこのままでいいかもしれないね。
自分は自分。

じゃあ、ほんとうのさいわいはなんだろう。
ぼくわからない。

はじめて銀河鉄道の夜を読んだときから、ここが気になってしかたないんだ。
いろんな幸せを見てきた。いろんな不幸を見てきた。

自分は幸せだと思った。自分は不幸だと思った。

ほらいよいよわからんぞぉう。今がいいよ一番、何て言葉に騙されないよ。将来の安定なんて……そりゃあ不安定でいたいマイアンサーな歳じゃないけれども、ほしいものがあれば多少苦しくてもだね……。

そんな思春期の高校生みたいなこといつまで考えてんだって? なんも考えず生きてるやつに言われても響かないよ。惰性で蠢いてる君は、僕は、蟻と、蜂と、何が違う?どこが人らしい?自分を自分たらしめるものはなんだ?ここにいれば僕は僕か?
生きてるだけで幸せってことか?

ぼく、わからない。


バンドやろうと思うんだよ。うんと叫ぶやつ。
あんたらがきめた僕らしさ君らしさなんて知ったこっちゃないんだ。売れるとか売れないとか上手いとか下手とか、そんなものの前に、大切にしてたものがあったはずなんだ。君たちが持ってて僕にないものがあるように、君になくて僕にしかないものを歌うんだよ。

ほんとうのさいわいはなんだろう。

ってずっと考えながらね。



こんばんは。

ようやく一つ大きいヤマ越えました。
今週には全て一段落……かもしれない感じ。


入社から僕の面倒を見てくれていた方が明日でご定年だそうで。本当に、本当にたまたま別件の慰労会で知っただけで。

帰り道が一緒だったので、少しだけお話したんです。

「んー、やっぱりねぇ、自分からなんでもやっていくのが大事だよ。うん、挨拶もそうだけどね、されるの待ってちゃだめなんだって。それだけだよ」

ご定年とは思えない元気溌剌な方で、ほろ酔いになりながらもそんなことを言ってました。

やっぱり、積み重ねた経験がそうさせるのか、僕だってわかってるつもりのその言葉には、とても深い情熱というか、新年を感じたというか。


だってさ、わかってても出来ないことって一杯あるじゃないか。

嫌われたらどうしよう、
上手くいかなかったらどうしよう、
傷付いたらどうしよう。

勇気を出して一度やっても、やっぱりダメだったからって諦めたりね。

これが悪い選択ってわけじゃないけど、なんかそれっていいわけだよな。

まぁ実際いいわけを続けた結果、なんか今超器用貧乏だし、やりたいことできてないし。


ってなことをね、思ったんです改めて。
いいわけばっかだなって。

なによりね、その人超イキイキしてるんだ。
100%大変な仕事やってる筈なのに。

そんな人生を望んだわけじゃないけど、そんな風に生きていけたらいいよなって話でした。

それでもって、そんなのがこれから巡っていくといいよね、ずっとずっと。


久しぶりにあったかいきもちになれました。



そうそう、完成から数年経って販売も終了させたんで供養ってことで雨降の楯でフル音源を公開してます。

オーディオドラマ「Synchronized」OP、EFです。
色々拙いけど当時の僕らの全てを詰め込んでます。

是非御視聴ください!!
そんで拡散してください!!

「Synchronized」
https://t.co/WmdHOs091z

「Penatrate-blue」
https://t.co/P0q6YROw7j


そしてこちら、初オーディオドラマ「Synchronized」

https://t.co/UbqxyHFbX9


ついでに、
二作目オーディオドラマ「レットミーレットユー」
はじめ、販売物はこちらから。


https://t.co/YCCtc25YU5
  


    はい、宣伝。
それじゃあ、また。
          



どうも、こんばんは。

無事レコーディングが終了しました。うたの。
あとはギターを、こう、すっとやる感じでいきます。

しかし寒い。雨だし風だし。震えるくらい。

9月8月あっという間でしたね、本当。
もう10月ですよ、オリンピックも終わってたし、気が付いたら。


僕みたいな人間はうまく言えないことをどうやって形にするかを考えなきゃいけないと思うんだけど、どうも凝り固まってしまっているようで、柔軟に思考できないと困っちゃうんですけどね。

そろそろ本格的に髪をきるかこのまま伸ばすか悩むくらいのボリュームになってきた。知らない間にいろんなものが進んでいく。

早くなにかにしないと、早くなにかにならないと。

10月が過ぎれば色々終わる。
そしたらまたなにか始まる準備をしよう。

それじゃあ、また。

↑このページのトップヘ