今日はいつもよりもぽかぽか陽気
気持ちよかったですね!

今日は運動遊びがこどもたちの発達を促しているよということを
とても分かりやすく書かれている本を1冊ご紹介したいと思います

 人間脳を育てる 動きの発達&原始反射の成長  」



著者:灰谷 孝 出版社:花風社(2016)

原始反射ってあまり聞き慣れない言葉ですよね。
お腹にいる頃〜1歳になるまでの赤ちゃん時代に見られるものです。
赤ちゃんが生き残るために、成長するために大切なプロセスの1つです。
この原始反射が統合(卒業)していくと、
自分が思うように身体を動かせるようになっていきます

その統合には、
身体を動かして、様々な姿勢や運動・感覚を経験することがとても大切になってきます

両手を一緒に使うことが難しい。
一つのものに集中して遊ぶことができず、注意散漫になりやすい。

                             などなど
「どうしてだろう?」
と思うこどもたちの言動の理由が少し見えてくるかもしれません 

対談形式で分かりやすく書かれているので、
発達障がいのことを初めて学ぶ方も読みやすいと思います


〔Bo.010〕人間脳を育てる 動きの発達&原始反射の成長