去年に引き続き、
今年もリィーノの近くにある保育園の職員研修に呼んで頂きました


「感覚・運動遊び」が幼児期や学校生活のどんなところに結びついていくのかについて、
事例検討を交えながらお話させて頂きました

「感覚」が、ことばや気持ちのコントロールを始め、
  学校でのお勉強など全てのことに繋がっているということを改めて知って頂けたこと。

「明日の保育で早速試してみます!!」とおっしゃってくださったこと。

とても嬉しかったです

今年度は、
今日講演会をさせて頂いた保育所に通っている乳児期クラスのこどもたちと
「感覚・運動遊び」を一緒にさせて頂くという貴重な経験もさせて頂きました。

私自身勉強になることがいっぱいで、本当に感謝でいっぱいです。
お忙しい中、参加してくださった先生方、ありがとうございました