リィーノこどもセラピー

2017年02月

去年に引き続き、
今年もリィーノの近くにある保育園の職員研修に呼んで頂きました


「感覚・運動遊び」が幼児期や学校生活のどんなところに結びついていくのかについて、
事例検討を交えながらお話させて頂きました

「感覚」が、ことばや気持ちのコントロールを始め、
  学校でのお勉強など全てのことに繋がっているということを改めて知って頂けたこと。

「明日の保育で早速試してみます!!」とおっしゃってくださったこと。

とても嬉しかったです

今年度は、
今日講演会をさせて頂いた保育所に通っている乳児期クラスのこどもたちと
「感覚・運動遊び」を一緒にさせて頂くという貴重な経験もさせて頂きました。

私自身勉強になることがいっぱいで、本当に感謝でいっぱいです。
お忙しい中、参加してくださった先生方、ありがとうございました

今日はリィーノの近くにある幼稚園の3歳児クラスのおともだちと
「新聞遊び」をさせて頂きました

今回のテーマは、「様々な手の使い方を経験しよう!」

新聞は写真のようにぶら下げておいて、1人1枚ずつジャンプして取ってスタート
※写真を撮り忘れたので…茶色の斜線部分が新聞紙と思ってください(笑)

新聞を掴むために、
ジャンプしながらタイミングよく手をパーからグーに変えることが難しいんですよね。
何度も取れるまで挑戦し、取れた時のにんまり笑顔がたまらなく皆可愛かったです 

大きく破って、どんどん細く小さく破ってを繰り返し、
最後はみんなで思いっきり新聞シャワーをして遊びました
床に落ちた新聞をかき集めるときはみんなこども掃除機に変身(笑)
何をしても可愛いこどもたちです

そっと持ったり、
新聞紙を丸めてボールにするために力をぎゅっと入れたり、
力加減の違いも遊びの中で経験して頂きました

本当にあっという間の1時間
楽しい時間を本当にありがとうございました



゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: www.liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。 

昨日は、リィーノの近くにある幼稚園の4歳児クラスのおともだちと
運動遊びプログラムをさせて頂きました 

エネルギー溢れる4歳児さん。
1時間たっぷり何度も繰り返し挑戦する姿はとってもかっこよかったです 

今回のテーマは、
「手足でしっかりと身体を支える遊びをして、跳び箱を跳ぶ準備をしよう!」

かえるとびやくまさん歩き、平均台に手をついて反対側にジャンプなど
手で身体を支えるってどうしたらいいんだろう??
と最初は難しそうなお友達もいましたが、
1時間繰り返し遊んでいると、メキメキ上達

来年、跳び箱を跳んでる姿を見れることが楽しみです

最後に使ったマットをこどもたちみんなでササッとお片づけをしてくれました
重たいマットもみんなで力を合わせて運んでいく姿が可愛すぎました

次回は、3歳児クラスのお友達と新聞遊び。
どんな遊び方をしてくれるのかとっても楽しみです

幼稚園のスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!
 

今日はいつもよりもぽかぽか陽気
気持ちよかったですね!

今日は運動遊びがこどもたちの発達を促しているよということを
とても分かりやすく書かれている本を1冊ご紹介したいと思います

 人間脳を育てる 動きの発達&原始反射の成長  」



著者:灰谷 孝 出版社:花風社(2016)

原始反射ってあまり聞き慣れない言葉ですよね。
お腹にいる頃〜1歳になるまでの赤ちゃん時代に見られるものです。
赤ちゃんが生き残るために、成長するために大切なプロセスの1つです。
この原始反射が統合(卒業)していくと、
自分が思うように身体を動かせるようになっていきます

その統合には、
身体を動かして、様々な姿勢や運動・感覚を経験することがとても大切になってきます

両手を一緒に使うことが難しい。
一つのものに集中して遊ぶことができず、注意散漫になりやすい。

                             などなど
「どうしてだろう?」
と思うこどもたちの言動の理由が少し見えてくるかもしれません 

対談形式で分かりやすく書かれているので、
発達障がいのことを初めて学ぶ方も読みやすいと思います


〔Bo.010〕人間脳を育てる 動きの発達&原始反射の成長 
 


今日はリィーノがある地域の幼稚園の5歳児クラスのおともだちと、
体幹を育むための運動遊びをさせて頂きました 

手足でしっかりと体を支えること
体をひねったり、曲げ伸ばしをすること
お友達と協力して挑戦すること

をたっぷり1時間取り組ませて頂きました


IMG_1267

IMG_1265

IMG_1269

最初は、
四つ這いではしごを渡ったり
目印に合わせてジャンプしたり
でんぐり返しをしたり
「どうやってするんだあ!?」というお友達も多かったですが、
繰り返す中でコツを掴んで上手にできるようになっていました 

最後にしたチーム対抗ボール渡しゲームは本当に楽しかったなあ

卒園まであと少しだけれど、
たくさん運動遊びをして残りの園生活を楽しんでくださいね

最近、「体を育むための運動あそびのアイディアが欲しい」と
幼稚園や保育所からお声をかけて頂くことが増えてきました。
本当に有り難く、嬉しいです。
少しずつ作業療法の視点が広まったらいいなあと思っています

貴重な経験をさせてくださった幼稚園の皆様、
本当にありがとうございました!!

次回は4歳児の運動遊びプログラム
楽しみです



゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: www.liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。 

このページのトップヘ