猛暑続いていますが、みなさん体調大丈夫でしょうか?
リィーノに来てくれている子どもたちはみんな完全に溶けています(笑)
今は、無理せず楽しめる活動を全力で取り組んでもらうようにしています。 

今日は、いつも巡回相談でお世話になっている豊能町の中学校でのセミナーに
今年も講師として呼んで頂きました

いつもセミナーをするときは、
事前に保護者の方からご質問を頂いています。
短い時間の中で、聞きたい!と思っていることを聞ける場にしたいからです

今回多かった質問は、
・人とのやりとり
・相手の気持ちを読み取る力
はどうしたらできるようになるの?というもの。

生活をしていく上で、必ず必要になってくるコミュニケーション。
本当に難しいですよね。

相手の気持ちを読み取る力も、発達の段階があるんです。
「心の理論」とよばれるものです。
相手の気持ちを察したり、思いやったり、共感したり。
相手の考えからその行動を予測したりするはたらきのことをいいます。
これがコミュニケーションの基盤になっていくのです。

心の理論が育ってくるのは、小学校入学前後と言われています。
お友だちと喧嘩したり、一緒に遊んだり、おうちでママとお話したり、叱られたり。
生活や遊びの中でたくさんやりとりをすることで育ってきます

「〜しなさい!」という声かけだけでなく
ご飯食べる時には、何を準備したらいいかな?
このお料理にはどのお皿に載せるといいかな?
など、答えを子どもたちに考えてもらう声かけをして貰うことが大切です。


考えて実際にしてみてどうだったかな?
お母さん喜んでくれたなあ〜。困った顔してたなあ〜。
うまくできた!失敗しちゃった!
どれも経験してみないと分からないんです

他にも、「りんご」ってどんなもの??
と子どもたちが知っているものをいろんな角度から言葉で表す練習も効果的。
・赤い!
・丸い!
・葉っぱがついてる!
・甘い香りがするよ!
・触ると毛の感じがするよ!
・食べるとシャキシャキしてるよ!
などなど

いろんな視点でみることで相手と自分は見ているところが違うんだ!
ということを知るようになります。
そして、少しずつ他人は自分と違う考えを持っているということに気付くようになります。

そのためにも、
実際にいろんなものを触ったり動かしたり体を使って関わること。
見たり聞いたり匂い嗅いだり五感で感じること。
そのことについて他の人の意見を聞いてみること。
実際に、言葉や絵で気持ちを表してみること。
動画の世界ではなく、
リアルな世界でたくさん経験して欲しいなあと思います

暑い中お越し頂いた保護者の皆様。
企画して下さった先生方。
楽しい時間本当にありがとうございました


もっと詳しく知りたい方はこちらの本がオススメです。
専門用語が多いですが、発達についてとても丁寧に書かれています。
子どもと関わるお仕事をされている方には読んで欲しい1冊です。




----------------------------------------------------------------------------------- 

リィーノこどもセラピー
LINE始めました
こどもとかぞくをツナグ情報配信中です
お友だち登録お願い致します

友だち追加


----------------------------------------------------------------------------------- 


゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

子育ての中で困っていることがありましたら、
リィーノまでお気軽にお尋ねください。

こどもとかぞくをツナグ こども専門の個別セラピー
リィーノこどもセラピー

URL: www.liino-kids.com
MAIL:support@liino-kids.com
リィーノのやさい ブログ:http://blog.livedoor.jp/liino_kids-vege/

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。