朝からの雨がすっかり上がり、お昼からはいいお天気になりました
久々にすっきりとした空を見た気がします

今日は、読み書き計算・・・小学校に行くと始まるお勉強
苦手な子どもたちも多いと思います。
大人から見るとなんでこんなに簡単なことも分からないの…
と不思議に思ってしまうことって多分たくさんあると思います。

そんな時にこどもたちの苦手ポイントを見つけてあげられるヒントが
この本には詰まっていると思います 



著者:玉井 浩 出版社:明治図書(2014)

目は視力だけでなく、形や空間を捉えたり、
手と一緒に働くことで細かな作業などをスムーズに行えるようにしてくれます。


例えば、
指を目の近くにしたり、遠くしたりした時に、
目は瞬時に寄り目になったり、元の位置に戻ったり動いているでしょうか?

首や頭を動かさずに、左から右、右から左に目だけを動かしておもちゃを捉えているでしょうか?

こういう目の力はお勉強と深く関わりがあるんです
そのことを知ってあげるだけで、
「なんで分からないの!!」から、「こうしよう!」という対策が考えられるかもしれません

なぜかわらかない時は、ご家族だけで抱え込まずに
お近くの専門家に相談してみてくださいね!!
リィーノへもお気軽にご相談して頂ければと思います

少しでもおうちでの宿題トラブルが減りますように



゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: www.liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。



〔BO.008〕学習につまずく子どもの見る力 視力がよいのに見る力が弱い原因とその支援



AD