リィーノこどもセラピー

カテゴリ: 巡回相談

あちこちのイチョウの木が黄金色に
リィーノに来るまでの道は、小旅行気分を味わえます

昨日はリィーノのお友達が通う学校に訪問させて頂きました
私のように個人でしている者と
学校で話し合う場を作ってくださったお母様の働きかけに感謝です
そして、
話し合いのお時間を取ってくださった学校の先生たち、ありがとうございました!


Evernote Snapshot 20161118 143935



学校との話し合いでは、
OT的観点からの様子と実際に私としている勉強の方法
を先生たちにお伝えすることができました
私自身も学校での様子や実際の授業を見学させて頂くことができ、
とても有意義な時間を過ごすことができました


「学校が話を聴いてくれない」
「サポート全然してくれない」
というお話、よく伺います。 


今回私たちも最初はそのようなスタートでした。
先生が困っていそうなところを突いてもらいながら、
一緒に解決していきたいという思いを伝えていくことで、
少しずつ何かが変わるかもしれません。

今回も、お母様が学校に一生懸命、積極的に伝えてくださったことで、
話し合いの実現に至っています

きっと何かしら方法があると思います。
学校側への働きかけに悩まれている方は、
ぜひ通われている療育機関に相談してみてくださいね!
リィーノでできることがあれば、ご相談お受けします。
ママさんたち、1人で抱え込まないでくださいね



゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: www.liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。 

教室のお庭のキンモクセイがいい香りです
豊能町はもう秋が終わってしまいそうな感じです(笑)


先日は、能勢町主催の親子あそび教室の講師をさせて頂きました 
初めての取り組みでドキドキでしたが、とても貴重な経験をさせて頂きました
15組定員のところ20組、25人の子どもたちが遊びにきてくれました
ご参加頂いたこどもたち・保護者の皆様、ありがとうございました!!

写真は、教室開始前なので味気ないですが(笑)

 教室では、0〜4歳のこどもたちと
ふれあいあそび
運動あそび
新聞あそび
をして遊んで頂きました

大人の体や、段ボール・新聞紙など身近なものでいろいろ遊べること。
そして、それが子どもたちの成長に繋がっているということを少しでも知って頂ければ幸いです

子どもたちの成長に繋がる特別な遊びって私はないと思っています。
ママたちがいつも一生懸命に子どもたちにしてあげたり、
一緒に遊んだり、お着替えしたり・・・それら全てが子どもたちの成長に繋がっています



能勢町の広報




゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: www.liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。




AD


先日は、小学校への巡回相談でした
どの子も進級して、お兄さん・お姉さんの顔になって成長を感じます

今日は「なわとび」のお話をしようと思います。
幼稚園・保育所からなわとびの話題は尽きないと思います。運動会で使うところも多いですよね


なわとび


なわとび
は、
縄を両手で同じ強さで持ってリズムよく回しながら、
縄が来るタイミングを見計らって
一定のリズムで両足ジャンプをし続けて縄を超える

という動きを同時にしなければなりません。 
1つでもタイミングがずれるとひっかかってしまいます

動きを1つずつバラバラに練習する
 ▷その場で一定のリズムで連続ジャンプを10回してみよう!
  あちこちでジャンプしたり、リズムがバラバラだと縄を超えるのが難しくなります。
  手拍子を叩いてあげるとリズムがとりやすいですよ

 ▷膝下ほどの高さの縄を飛び越えてみよう!
  床から数cmの小刻みジャンプだと縄が超えられないので、足をあげる感覚を覚えましょう。

 ▷ 片手で2つ折りにした縄跳びを持ち、縄を回そう!
  前跳びの場合は上から下に手を回すということをまずは確認してあげましょう。
  慣れてきたら地面に縄が当たる音を聞いて回す速さを感じてもらいましょう。
  うまく回らないと自分に縄が当たるのでご注意を(笑) 

手足の動きを合わせてみる 
 ▷両手で縄を前から後ろに送ってみる
  脇を閉めて跳べているかかな?

 ▷縄を一回跳びで超えてみる 
  縄が来るタイミングが取れているか、両足ジャンプができているかな?


動きをバラバラにして練習してから、少しずつ全部の動きを合わせていく
と、少しずつ跳べるようになってくると思います


一年前、小学校中学年のお友達も、なわとびが大の苦手。
1〜2回跳ぶと、縄が足にひっかかりもうイヤーという状態。
嫌いな物を練習するって誰もが嫌なことですよね。私もイヤです(笑)

でも1年ぶりにそのお友達にお会いするとなんと連続50回も跳べるようになっていました
すごすぎです
私はちょっとしたコツを伝えただけ。
そこから何度も練習したんだろうなあと思うと感動でした

どこでつまずいているかは、みんなそれぞれです。
どこが苦手なのかなあと動きをよく観察してあげると解決策が見えてくると思います
リィーノへ直接ご相談もお待ちしています
 


゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: http://liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。



AD
 


今日は豊能町の学校訪問の日 
雪降る中、休み時間に1年生のみんなと「バナナおに」をして遊んできました


鬼にタッチされるとその場で止まってバナナになる
バナナになってしまったら、味方に2回タッチして貰って助けてもらう。
1回タッチして貰うと1枚皮が剥け(片手を降ろす)、
もう1回タッチして貰うと全部皮が剥けて(両手を降ろす)動けるようになるというルール(笑)


「タッチされたら止まって両手を挙げる」ので、
誰がバナナになっているのかが目で見て分かりやすい。
鬼役の自閉症のお友だちもルールをしっかり理解して、とても楽しそうにみんなと遊んでいました


こんなふうに遊びの中でいっぱいやりとりの経験を積んでいってくれるといいなあ



このページのトップヘ