リィーノこどもセラピー

タグ:体幹を鍛える


今日はリィーノがある地域の幼稚園の5歳児クラスのおともだちと、
体幹を育むための運動遊びをさせて頂きました 

手足でしっかりと体を支えること
体をひねったり、曲げ伸ばしをすること
お友達と協力して挑戦すること

をたっぷり1時間取り組ませて頂きました


IMG_1267

IMG_1265

IMG_1269

最初は、
四つ這いではしごを渡ったり
目印に合わせてジャンプしたり
でんぐり返しをしたり
「どうやってするんだあ!?」というお友達も多かったですが、
繰り返す中でコツを掴んで上手にできるようになっていました 

最後にしたチーム対抗ボール渡しゲームは本当に楽しかったなあ

卒園まであと少しだけれど、
たくさん運動遊びをして残りの園生活を楽しんでくださいね

最近、「体を育むための運動あそびのアイディアが欲しい」と
幼稚園や保育所からお声をかけて頂くことが増えてきました。
本当に有り難く、嬉しいです。
少しずつ作業療法の視点が広まったらいいなあと思っています

貴重な経験をさせてくださった幼稚園の皆様、
本当にありがとうございました!!

次回は4歳児の運動遊びプログラム
楽しみです



゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: www.liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。 

今日は久しぶりにさわやかなお天気
気持ちがいいですね!
お外あそびがようやくできる!という子どもたちも多いのではないでしょうか

昨日はリィーノの近くにある保育所で、
保育士さんと一緒に0〜2歳児の運動遊びをさせて頂きました
数ヶ月でみんな大きくなって、動きもダイナミックに
遊具を使って次から次へと子どもたちが遊びを生み出して遊んでくれていました

運動あそび


今回の遊びのテーマは「くぐるとまたぐ」
その遊びの中で体をひねったり、手足で体を支える、中途半端な姿勢などの経験をたくさん積み、
体幹の育ちに繋がっていって欲しいなあと思います

平坦なトンネルを途中から坂道トンネルにしてみたり。
またぐ棒の向きを変えてみたり。
少し遊具を変えるだけで、体の動きも変わってきます

今回特に1歳児に大好評だったのは左上のフラフープとマットで作った遊具。
ちょっと不安定なところをハイハイで進むかなあと思ったら、
フラフープに手を伸ばして座って、左右にゆらゆらお船あそびがスタート
満員でゆらゆら遊びました(笑)
やっぱりこどもたちは遊びを考える天才ですね

2歳児たちは1本橋がお気に入りで、何度も繰り返し登ってました(笑)
忍者のぼりしてみたり、ハイハイでのぼったり
こうやって登ったら…と考えている姿がとても可愛かったです

次ぎ会う時には、またぐーんと成長してるんだろうなあ
今度は11月に親子運動遊びがあります
どんな遊びを子どもたちとできるのかとっても楽しみです



AD

9月も2週目。
少しずつ学校生活・園生活モードに戻ってきましたか? 
今日は、しんぶんあそびをお伝えしたいと思います

「手を挙げたり、引っ張ってあそぼう!」
しんぶん


最近はいろいろと便利な社会になってきたおかげ?で、
手を挙げたり、引っぱりする活動が日常生活の中ですごく少なくなってきています。
昔はドアも引き戸が多かったですが、今はスライドドアが多いですよね。
それも力を入れなくても楽に開けることができてしまいます。

便利になってくれたのは有り難いんですが、
生活の中で自然としていた運動ができなくなってきているという一面もあるんです。

なので、今日は普段なかなかできない「手を挙げる」「引っ張る」活動をお伝えしたいと思います。

簡単です(笑)
新聞紙やいらない布などをこどもの背よりも高いところに吊るします。
それに手を伸ばして引っ張ってもらうだけ(笑)
背伸びや腕をしっかりと伸ばすことで、
背中や首の筋肉、腕や足の後ろの筋肉を使うことができます

女の子の絵の上に吊るしているものは、
新聞紙を縦に3つ切りにして、トイレットペーパーのようにロール状にしたもの。
全て取れるまでひたすら引っ張ってもらって遊びます(笑)
保育園などの集団ではもってこいの遊びだと思います

全部引っ張れたら、感触遊びやちぎる・丸めるなどの遊びをしても楽しいですよね
他のしんぶんあそびはこちら
 しんぶんあそび①
 しんぶんあそび②

ぜひぜひ、体をしっかり伸ばす経験もしてみてくださいね


リィーノは今週末に行われるsorairo fes 2016の準備が大詰めになってきました!
保護者様の声、ご本人の声をまだまだ発達障がいを知らない方々に
しっかりとお伝えしてきたいと思います
少しでもこどもたちの理解者が増え、過ごしやすい環境が広まりますように


゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: www.liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

台風が心配ですね
被害が大きく出ないことを祈るばかりです。 

今日は洗濯バサミを使ったあそびを1つご紹介します。

『 はずして、くっつけて! 』 
洗濯バサミ

前回、新聞遊びの中で服の中に新聞紙を丸めたものを入れて取ってもらうものを紹介しました。
その洗濯バサミバージョンです。
洗濯バサミだと新聞よりも取りにくいところにくっつけられたり、
手指で洗濯バサミをつまんで外すという手指の細かな動きも引き出せると思います 

特に脇の下、肩、お尻などは自分では見にくい部分。
なので、結構自分の手で触ったことがないこどもたちも多いと思います。
自分の手で自分の身体をしっかりと触る経験がボディイメージを育むことに繋がります

お尻の洗濯バサミを取るためには、身体をひねって手を回す必要があります。
体幹が使えますね!
また、左の脇を触ろうとすると
右の男の子のように身体の真ん中を越えて右手を伸ばす必要があります。
「身体の真ん中を越える」動きは滑らかな動きを育むためにはとっても大切なんです
そして、右手と左手は左右非対称な動きが必要になるので、両手の滑らかな運動にも繋がります。

前回と同様、お着替えに必要な身体や手の動きも学べますよ
「食べられた!」とか言いながら洗濯バサミをこどもの服のあちこちに付けて
やりとりしながらするのもとっても楽しいですよ

ぜひぜひ、おうちでも試してみてくださいね




AD
 

今日も暑いですね!
リオオリンピックのメダルラッシュが凄いですね!
毎日、感動とパワーを頂きまくりです

今日もしんぶんあそびを1つご紹介したいと思います。

『 丸めてあそぼう!』
しんぶん

大きい紙・小さい紙など今日はいろんな大きさの紙を丸めてみましょう

大きな紙を丸める時は、両手を使う必要があると思います。
小さな紙を丸める時は、手指や手の平を細かく動かす必要があると思います。

今度は、硬い紙を丸めてみましょう
硬い紙を丸めるには、力をしっかりと入れる必要がありますね
丸める時は力をグイッと入れ、丸まり終わったら力を抜くなど
力を入れたり抜いたりすることを経験できます。

丸める時の姿勢はどうでしょうか?
身体の真ん中と身体をねじって身体の右側で丸める時とどっちがやりやすいでしょうか? 
きっと、身体の真ん中で丸めた方がやりやすいと思います。
身体の真ん中で操作することを遊びの中で経験することができれば、
字を書くなど何か操作するときの正しい姿勢、つまり体幹を育むことにも繋がってきます

私は丸めた新聞紙をよくこどもたちの服の中に突っ込んで、
こどもたちに入れた新聞紙を取り出してもらう遊びをよくします(絵の左側)。
服と身体の間に手を入れて取ったり、腰に手を回して取ったりするなかで、
自分の手で身体を触る経験を積み、ボディイメージを育むことに繋がって行きます
また、着替えに必要な手の動きも練習できるので結構オススメです

これは洗濯バサミを服の裾に付けたり、小さなボールをつっこんだり
といろいろな方法があるので親子でぜひ遊んでみてくださいね



AD

このページのトップヘ