リィーノこどもセラピー

タグ:運動


今日はリィーノがある地域の幼稚園の5歳児クラスのおともだちと、
体幹を育むための運動遊びをさせて頂きました 

手足でしっかりと体を支えること
体をひねったり、曲げ伸ばしをすること
お友達と協力して挑戦すること

をたっぷり1時間取り組ませて頂きました


IMG_1267

IMG_1265

IMG_1269

最初は、
四つ這いではしごを渡ったり
目印に合わせてジャンプしたり
でんぐり返しをしたり
「どうやってするんだあ!?」というお友達も多かったですが、
繰り返す中でコツを掴んで上手にできるようになっていました 

最後にしたチーム対抗ボール渡しゲームは本当に楽しかったなあ

卒園まであと少しだけれど、
たくさん運動遊びをして残りの園生活を楽しんでくださいね

最近、「体を育むための運動あそびのアイディアが欲しい」と
幼稚園や保育所からお声をかけて頂くことが増えてきました。
本当に有り難く、嬉しいです。
少しずつ作業療法の視点が広まったらいいなあと思っています

貴重な経験をさせてくださった幼稚園の皆様、
本当にありがとうございました!!

次回は4歳児の運動遊びプログラム
楽しみです



゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: www.liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。 

また雪が降ってきましたね
体調を崩されたりはしていないですか??

今日は私もよくするボールあそびについてお伝えします
 
Evernote Snapshot 20170202 113935

ボールを両手でしっかりと持ります。
ボールを持ったまま肘の曲げ伸ばしをします。

両手で均等な力をボールに入れないとボールは手から転がり落ちてしまいます。
手には力を入れながら肘の曲げ伸ばしをするので、
肩・肘・手のばらばらな動き(分離運動)を育むことができます

慣れてきたら、
手を上げ下げしたり、身体をひねったり、立ってしてたりと
身体の動きを少し変えるだけで様々な姿勢や運動を経験することができますよ

きちんと肘は伸びているかな?
身体は背もたれにもたれていかないかな?
とチェックしてみてくださいね



AD

今日は久しぶりにさわやかなお天気
気持ちがいいですね!
お外あそびがようやくできる!という子どもたちも多いのではないでしょうか

昨日はリィーノの近くにある保育所で、
保育士さんと一緒に0〜2歳児の運動遊びをさせて頂きました
数ヶ月でみんな大きくなって、動きもダイナミックに
遊具を使って次から次へと子どもたちが遊びを生み出して遊んでくれていました

運動あそび


今回の遊びのテーマは「くぐるとまたぐ」
その遊びの中で体をひねったり、手足で体を支える、中途半端な姿勢などの経験をたくさん積み、
体幹の育ちに繋がっていって欲しいなあと思います

平坦なトンネルを途中から坂道トンネルにしてみたり。
またぐ棒の向きを変えてみたり。
少し遊具を変えるだけで、体の動きも変わってきます

今回特に1歳児に大好評だったのは左上のフラフープとマットで作った遊具。
ちょっと不安定なところをハイハイで進むかなあと思ったら、
フラフープに手を伸ばして座って、左右にゆらゆらお船あそびがスタート
満員でゆらゆら遊びました(笑)
やっぱりこどもたちは遊びを考える天才ですね

2歳児たちは1本橋がお気に入りで、何度も繰り返し登ってました(笑)
忍者のぼりしてみたり、ハイハイでのぼったり
こうやって登ったら…と考えている姿がとても可愛かったです

次ぎ会う時には、またぐーんと成長してるんだろうなあ
今度は11月に親子運動遊びがあります
どんな遊びを子どもたちとできるのかとっても楽しみです



AD

今日はようやく雨が終わって、気持ちいいお天気ですね
豊能町は、、、もう葉っぱの色が変わり始めていました。
いち早く紅葉が始まっているようです・・・早すぎですね(笑)

保育所・幼稚園、学校では運動会シーズンですよね。
順番を守ったり、踊りを何度も練習したり。
こどもたちの「こころ」と「からだ」をグンッと伸ばしてくれる素敵なイベントです

その反面・・・

いつもと違う日々にこどもたちもそして保護者の方もたくさん疲れる時期だと思います。
眠れない、イライラ、かんしゃく…
こどもたちはいろいろな行動で気持ちを表現している子が多いと思います。

少しでもおうちではゆったりとほっこりリラックスができることを願っています
そんなときにふれあい遊びは、ほっこりした気持ちになれると思います。
少し余裕があるなあと思われた時に、試してみてくださいね 

「おててをシュッシュッシュッ」 
名称未設定

こどもたちの手や足、体を大人の手の平で握りながら触ってあげます。
ポイントはこどもたちがどこを触っているのかが見えやすい場所から触ってあげること
私たちもいきなり首など見えないところを触られるとびっくりしちゃいますよね!
こどもたちも同じです
手の平から肩に向かって、足の先から太ももに向かって・・・というように

「1秒でつかんで、1秒ではなして」 とゆっくり触ってあげてください
スピードが速すぎたり、ソワーッと触ってしまうと、
ほっこりではなく興奮した気持ちにもなりやすくなってしまいます。
ほっこりな気分を味わって欲しい時は、ゆったり、圧をかけながら触ってあげるといいですよ

そして触る時は、タイトルの「おててをシュッシュッシュッ」と歌いながら
もちろん足を触る時は「あしを〜」と変えてくださいね!
触られている部分をことばでも伝えてあげると、ことばの力にも繋がります

また圧をかけて触ってもらうことで、自分の体を感じやすくなります
自分の体に気付けるようになってくると自分の体の輪郭(ボディイメージ)が育ってきます

なかなか寝てくれない時などに、
お布団の上でゆったりと遊んでみてくださいね



AD

9月も2週目。
少しずつ学校生活・園生活モードに戻ってきましたか? 
今日は、しんぶんあそびをお伝えしたいと思います

「手を挙げたり、引っ張ってあそぼう!」
しんぶん


最近はいろいろと便利な社会になってきたおかげ?で、
手を挙げたり、引っぱりする活動が日常生活の中ですごく少なくなってきています。
昔はドアも引き戸が多かったですが、今はスライドドアが多いですよね。
それも力を入れなくても楽に開けることができてしまいます。

便利になってくれたのは有り難いんですが、
生活の中で自然としていた運動ができなくなってきているという一面もあるんです。

なので、今日は普段なかなかできない「手を挙げる」「引っ張る」活動をお伝えしたいと思います。

簡単です(笑)
新聞紙やいらない布などをこどもの背よりも高いところに吊るします。
それに手を伸ばして引っ張ってもらうだけ(笑)
背伸びや腕をしっかりと伸ばすことで、
背中や首の筋肉、腕や足の後ろの筋肉を使うことができます

女の子の絵の上に吊るしているものは、
新聞紙を縦に3つ切りにして、トイレットペーパーのようにロール状にしたもの。
全て取れるまでひたすら引っ張ってもらって遊びます(笑)
保育園などの集団ではもってこいの遊びだと思います

全部引っ張れたら、感触遊びやちぎる・丸めるなどの遊びをしても楽しいですよね
他のしんぶんあそびはこちら
 しんぶんあそび①
 しんぶんあそび②

ぜひぜひ、体をしっかり伸ばす経験もしてみてくださいね


リィーノは今週末に行われるsorairo fes 2016の準備が大詰めになってきました!
保護者様の声、ご本人の声をまだまだ発達障がいを知らない方々に
しっかりとお伝えしてきたいと思います
少しでもこどもたちの理解者が増え、過ごしやすい環境が広まりますように


゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

リィーノこどもセラピー公式ホームページ

URL: www.liino-kids.com

゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。゜。

このページのトップヘ