子供は生まれて2~3歳までは母親と向き合う。それから6歳までは父親と向き合う。そして子供の自我の形成は出来上がる。もちろん、生活環境も影響する。母親と父親と向き合う事と環境が子供の自我形成に大きく影響してほぼ、子供の人生方向性が決まると言っても過言ではない。

なのに2~3歳の子供持った夫婦の離婚率は年々増加中でその原因は「性格の不一致」及び「セックスレス」が建前上の理由で本質の答えは「早まった間違った現状判断」「人間力の低下」で大半の夫婦問題のこれで説明は出来て解決する事は可能である。「人間力の低下」はあらゆる問題の根本的な事で人格不形成な人を大量に生み出した原因。

夫婦であり父母であり男女の三位一体のバランスを取れるかが長く婚姻関係を保つ秘訣である。対策としてはまずは「己を知る事」それから「己と向き合い問題を解き答えを導きだす事」そこからがすべてのはじまり。「夫を立てたら妻が立たず、妻を立てたら夫が立たず」つまり、相手を守るか自分を守るかの判断を覚悟を決めて出来るかだけでその「勇気」一つで少しだけ今の場所が居心地よくなり「答え」が出る。

パートナーの犠牲になるかパートナーを犠牲にするかパートナーと50%&50%で同じ時を過ごし痛みを分かち合うか・・・「本音」と「建前」の奥先にある「リアル」を提示して問題を解決に全力を尽くすか・・・そしてそこに”絶対ぶれない想い”が存在しているか・・・”想いがすべて”・・・

 

主な活動地域・石川県:加賀市:小松市:能美市:白山市:金沢市:川北町:野々市町:津幡町:内灘町:鹿島郡:鳳珠郡:羽咋郡:かほく市:羽咋市:七尾市・富山県:小矢部市:氷見市:砺波市:南砺市:高岡市:射水市:富山市:滑川市|魚津市:黒部市:舟橋村:上市町:立山町:入善町:朝日町・福井県:福井市 :あわら市:坂井市:鯖江市:越前市:大野市:勝山市

 

仕事:対人問題:恋愛:家族:恋愛:失恋:不倫:夫婦:親子:子育て:人間関係:対人関係:異性関係:職場:金銭:結婚:離婚:復縁:彼氏:彼女:カウンセリング:カウンセラー:経営:企業:コンサルタント:コンサルティング:安心:信頼:自己啓発:復縁:交渉:心理学:心理:DV:ストーカー:相談:相談所:調停

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。