2012年02月04日

そろそろ復活

そろそろブログを復活させようかと思ってます。
ブログやmixiやtwitterをどう棲み分けるかを決められないまま、twitterにちょくちょく書き込むだけになってました。
今後、ヴォルティスやニュース関連のことを、このブログに書いて行くことで、自分の考えを整理していくようにしたいと思っています。
投稿すると同時にtwitterでツイートされるようにします。あとiphoneでも投稿出来ることを今更知ったので、これも活用します。

like_yf at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年10月17日

10/17 ホーム札幌戦

 今日は久しぶりのポカスタでの試合。先週の天皇杯の悪夢がありましたが、切り替えてリーグ戦で上の順位を目指したいところです。

 天皇杯の時は結果・内容が非常に悪かったので、応援の声も、怒る大声が大きくなってしまって、後になって自己嫌悪・・ 今日はプラスの事(プレーをほめる、ミスしたら励ますなど)しか言わないようにすると決めてました。周りの人も楽しく応援してほしいですし。

 まあ今日はほとんどこちらペースで進んで、怒るところがほとんど無かったのですが・・。後でネットで結果を見たら相手のシュートは1本。相手に欠場選手が多かったこともあるのでしょうが、本当に思い通りに進めることが出来た試合だったと思います。

 これほどうまくいき過ぎた試合の次の試合は、油断して苦戦することが多いのですが、次の相手は首位のセレッソ大阪。油断なんて出来るわけない相手なので、精一杯立ち向かって、勝ち点取って欲しいです。あ、そうそう、セレッソの昇格決定ってあとどれくらいなんでしょう? 目前だったらセレッソサポーター相手に入場料でがっちり稼げるのですが・・

like_yf at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徳島ヴォルティス 

2009年07月31日

ダービー前日

明日は四国ダービー。

ポカスタを埋める大観衆で、
声援と拍手で、
「徳島」の名を叫んで、
ヴォルティスの選手の後押しをする。
徳島を盛り上げる。

明日ポカスタに訪れる全ての人に、
「来てよかった」と思ってくれるように、
一サポーターである自分も、
全力を尽くします。

like_yf at 22:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徳島ヴォルティス 

2009年07月25日

7/25 書き溜め

 だいぶ久しぶりのブログになってしまいました。
 今、飲み会帰りのネカフェで今まで書き溜めたものをアップしています・・・
 写真もありますが、その分は家に帰って追加します・・

 今までの試合でも書きそびれてしまった出来事がたくさんありました。
 特に5/28のホームC大阪戦なんて、「ヘボ審判→我らが美濃部監督ブチギレ→メインスタンドも大ブーイング→劇的同点弾→審判ザマミロ」という劇的な展開だっただけに試合直後に書けなかったのが悔やまれます。


like_yf at 05:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)今日の日記 

7/11 アウェイ東京V戦

 今日の試合は本当に悔しい試合になってしまいました。今まで順調に行っていただけに、ヴォルティスが更に上のステップに上がっていくために、ぶつからなければいけない壁に当たったという感じでしょうか。
 スポンサーの大塚製薬の東京勤務の社員の皆さんが大勢見に来てくれました。サッカーの魅力を分かってもらうには、実際に見てもらうのが一番なのですが、このような結果になって、悔しいです。

 こんな試合になってしまうと、気持ちを切り替えて、次の試合に向けてどうサポートするかを考えるしかないですね。
 サポーターは気持ちを切り替えるだけで済むのですが、選手や監督は、次の試合に備えるために、今日のボコボコにやられた試合を何度も見て、振り返らないといけない。これをやるのがプロとはいえ、精神的につらい作業だとおもいます。

 また今度の金曜日にホームゲームがやってきます。この悔しい敗戦を乗り越えて、皆さんの力でホーム5連勝させましょう。


like_yf at 05:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徳島ヴォルティス 

7/8 ホーム岡山戦

 5月のアウェイの岡山戦は、徳島サポの素人から見たら事故のような失点で、不完全燃焼の悔しい試合でした。

 今回の試合もチャンスは良く作るけれどゴールを決められない。いつでもゴールは決められると思ったら大間違いだぞと思いながら応援してました。

 が、草津戦に続いてファビオが決めてくれました。普段は動きが鈍くて(考えてから走っている?)イライラすることもありますが、時々見せるドリブルに期待したり、そして負けを引き分けに、引き分けを勝ちにする、価値のあるゴールも出始めました。
 それとチャンスを作り続けた柿谷選手も、やっぱり才能豊かな選手なので、これから徳島でどれだけ進化してくれるか楽しみです。

 ベテランの選手に支えられて順位を上げた、我らが徳島ヴォルティス。これからの暑く厳しい戦いには、若い選手の台頭が不可欠なので、期待していきたいと思っています。

・7月から職場が変わって就業時間が遅くなり、前半20分頃に着いた
・蒸し風呂のような暑さでしたが、選手はもっと大変だろうな
・そんな厳しい条件で戦う選手。彼らを後押しするには、サポも蒸し暑さに負けず戦わないといけない、と思いながら応援。
・岡山からのサポもけっこう多く来てました。うちと同じくらいいるんじゃない?
・きちんと整列しているという印象。全員、旗かタオルマフラーだったかを持って、応援を大きく見せる工夫が見えてました。一斉に振り回すときは迫力ありました。ホームのうちよりも。
・入場者数2156人。試合終了後のごみの片づけは、自分がやったメイン再入場口は非常に楽だったので、やっぱり入場者が少ないからなーと思っていたら、メイン入場口はごみの仕分けが続いていました。
・これでホームは4連勝。チームの皆さんは頑張って勝ってくれています。あとは入場者を増やして、サポーター・観客と力を合わせてポカスタの雰囲気を良くしていこうではありませんか。

like_yf at 04:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徳島ヴォルティス 

7/4 アウェイ草津戦

 JALのバーゲンフェアの恩恵を受けて、アウェイの草津戦に参戦しました。

 相手の攻撃の方が良くつながっている劣勢の内容で、1−0で相手のリードのまま後半ロスタイムに突入。正直負けを覚悟しましたし、そうだった人が大半だったと思いますが、ファビオがついに同点ゴールを決めてくれました。

 負けを引き分けにしてくれた。最後まであきらめない所を見せてくれた。
 また今度は、引き分けを勝ちに持って行ける試合をしてくれる、そういう期待を持たせてくれるチームになりつつありますね。

 あとファビオ。今までは動きが緩慢だったりで良くない内容が多かった印象だったのですが、今節の同点ゴールが、上昇のきっかけになってほしい。それが今日試合を応援した人に共通の願いだと思います。最後の時間帯の「バモス・ファビオ!」の連呼がそれを物語ります。

989:
・草津の応援は凄い。多分J1にも通用します。やっぱり人数増やしたい。

・徳島空港→羽田空港→東京徘徊→在来線で前橋へ向かう(高崎で新田社長に遭遇)
・正田スタ→バスで高崎→新幹線で東京→カプセルホテル→朝一の飛行機で徳島空港→宇多津でセカンドの試合→TSVで練習試合神戸戦(後半のみ)→帰宅

984:
・アウェイ応援ツアーを試合会場で受け付け中。ヴォルティスもこれくらいやってほしい。


like_yf at 04:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徳島ヴォルティス 

6/13〜14 アウェイ札幌戦

(意味不明の数字が入ってますが、そこには写真が入る予定です・・)

到着〜中心部徘徊
新千歳空港からJRで札幌駅へ到着。
914:
・札幌は予想以上に寒い。天気が悪かったせいもあるのでしょうね。
・札幌市街を眺めるために市電に乗ったけどこれは普通の街とそれほど変わらない印象..
・偶然試合日と重なったよさこいソーラン祭り。
 ・なぜ高知の「よさこい」が北海道でやってるんだろう・・という疑問は消えないのですが・・
 ・裸族
 ・とうもろこしとじゃがバター。北海道に来たという気持ちが高まります。写真撮らせていただいてありがとうございました。
919:

・札幌ドーム B・Bvsドアラ

929,931
 ・今日は野球を開催しているので、サッカーのピッチは外に設置。こんな豪快なことが出来るのも北海道ならではか。


 ・開場前の大行列。B・Bとドアラ発見!
925,927
937

 ・アウェイの中日ファン。遠方までこんなに多くのファンが。割り当てられた席を全て埋めていました。
 ・B・Bvsドアラのマスコットの共演。
948,949,972
 ・選手ごとに応援グッズがあって、スタンドを水色に、ピンクに染める。
955,956+グッズ拡大図
 ・サポートスタッフをしていると、いつも気になるゴミ箱。
958,959

試合の方は、ホームのくまさんチームが一方的な展開で勝ちました。

6/14 さて本番の札幌vs徳島@厚別

976,977
・やっぱり会場前には行列が。

980
・厚別のゴミ箱コーナー。

 最も遠いアウェイに参戦したサポは30〜40人位(記憶が不確か・・)。普通にお金使って来ると結構かかるだけに気合いはいります。私はマイルを使いましたが、それでも気持ちは高ぶります。寒くて雨降っていたにもかかわらず。

 ダンマク張るスペースが狭い、運営の対応がアレ、などいろいろありましたが、なんとか勝ち点1を持ち帰ることができました。


like_yf at 04:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徳島ヴォルティス 

5/16 アウェイ仙台戦

(意味不明の数字が入ってますが、そこには写真が入る予定です・・)

 だいぶ古くなってしまいましたが、ボランティア先進地・仙台のことは必ず書いておきたいので、いまさら書きます。

 仙台のボランティアの活躍を見て、徳島も今は人数が少ないですが、「これからも試合を見に行きたい」と思って頂けるように、そして、ヴォルティスを強くしたいと思っている人が、それを実現する手段の一つとして、サポートスタッフに参加してもらえるようになれば、と考えています。

 ボランティアの人数は、1試合平均170人ほどいる。ベガルタの試合と楽天の試合と祭りの日が重なっても、それぞれボランティアを送り込むことが出来るそうです。

【ごみ分別】
■エコステーション
 全部で7カ所。各場所ごとに、試合前(試合中も?)は2〜3人、ハーフタイム・試合後は5人担当者がいる。
 分別の種類は7種類と多い。リサイクルの意識が高く、燃えるゴミでもリサイクル出来るきれいな紙と、そうでないものに分けられる。
 紙コップの収集の際、重ねて収集している。バラバラに袋に入れるより小さく収まる(袋1枚につき、180個→500個入る)。紙コップの種類は統一しているのか?と聞くと、重ねて収集するのは一番多いビールの紙コップだけにしているそうです。

 分別活動を4〜5年続けてきているので、観客の方も分かっていて、協力してくれている。
 試合後の最も人が殺到する時間帯でも全く混乱が見られず、余裕で対応できていた。ボランティアの人数が多いだけでなく、観客の方の協力も大きいと感じた。

■ごみ分別の告知
 電光表示板&場内放送での告知(820)

【その他】
・インフォメーション(824) メインとバックに2カ所ある。常に1万人以上来るようになると、複数設置も必要になるんだと思います。
・入場口(バック825) 入場口のスタッフはすべてボランティア。
・何らかの事故・事件が起こるとベガルタの社員に連絡するようになっている。
(人数が少ない)社員だけでは対応しきれないこともあるだろうと想像する。リーダーの役割も大きいだろうな。社員にしか出来ないことと、(リーダー格の)ボランティアにも出来ることをはっきりさせるのが大切。

like_yf at 04:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徳島ヴォルティス 

2008年12月21日

12/20 (2)サポナイ

 サポーターズナイト(打ち上げ会)に行きました。今までヴォルティスのサポーターとして、自分に出来ることをしてきただけの自分ですが、今日サポ仲間たちと話したことで、自分の活動に自信が持てた気がします。
 来年以降に向けて、自分に出来ることを増やしていきたいと思っています。

like_yf at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徳島ヴォルティス 
ハートをクリックしてみ
最新コメント