2006年05月

2006年05月24日

5/20神戸戦〜翌日

 アウェイの神戸戦。近いので多くの方が神戸に向かいました。ツアーバスも3台が満車です。結局何人行ったんだろう?(ちなみに愛媛戦は600人) 淡路SAでの休憩後、なぜかツアーの隣のバスから、例のMフラッグをかぶるように指令がきました(笑)。
 スタに到着。背もたれがあるので狭い。椅子に上がる人が多いけれど、椅子はフニャフニャして壊れそうで怖い。試合が始まってからいろいろ跳ぶために試行錯誤しましたが、結論は「椅子に上がるしかない」なんとか椅子が変形しないような立ち位置で跳ねる。
 試合は敗れましたが、サポの結束は愛媛戦に比べてもさらに強まった気がします。某掲示板のようなネガティブでどん底の雰囲気とは正反対の、前向きな現場=スタジアムでした。
 試合内容は、最近の試合と比べると、なんとかしようという気持ちは見えた気がします。さて明日(もう今日か)は、ラモっさんとの対決。勝ちたい気持ちをむき出しにして戦って欲しいです。

 翌日は、大塚グラウンドで練習見学→ラクーンに行きました。練習では、やっぱり得点がとれないのが気になるのか、攻撃・シュート練習をしていました。あとはチャンスを多く作り出すことですね。そのためには積極性&パスをもらうために動くこと。以上ド素人意見でした。
 さて、その後に「ヴォルティスサポがいるんじゃないか」という期待をこめて北島のラクーンへ行きましたが、期待通り、ヴォルティスの話などをすることができました。日曜の午後にはほぼヴォルティスサポが来ているようです。

 今週はホームゲームが続くので、「観客が増えるように」「試合に勝てるように」良くなる手がかりを一つでも多くつかみたいです。

like_yf at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島ヴォルティス 

2006年05月22日

5/22

人が一番悩んでいることをグサリと突かれるのは
やっばりショックです。克服しないといけないということは
分かっているけれど・・・

PS. 神戸戦に参戦されたみなさん、お疲れ様でした。
  翌日お話ししたみなさん、ありがとうございました。

  神戸戦などの詳細については明日書く予定です。

like_yf at 23:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 今日の日記 

2006年05月18日

神戸戦に向けて:ウィング偵察

いよいよ土曜日は神戸ウィングスタジアムで対神戸戦です。
去年の12月に天皇杯観戦で現地に行ったので、サポ席の写真をupします。
少しでも神戸ウィングでの応援の参考になれば幸いです。

■2005/12/17 天皇杯5回戦 G大阪vs柏@神戸ウィング
・ガンバが陣取った側がアウェイ席で、土曜日ヴォルティスが陣取る席です。
神戸ウィングアウェイ側1ウィングアウェイ側2

ウィングアウェイ側3

・で、柏がいる方がホーム側です。
ウィングホーム側1ウィングホーム側2


ゴール裏の席にも背もたれがあるので、応援にはちょっと邪魔な気がしますが、当日は乗り込むサポが一丸となってチームを後押ししましょう。

like_yf at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島ヴォルティス 

2006年05月17日

5/14 湘南戦

 今回もD-BOXでスカパ観戦。試合の結果&内容がアレだったので、現地では後半に応援拒否していました。戦う姿勢の足りないチームに対するサポの皆さんの気持ちは分からんでもないのですが、個人的にはやっぱり必死の応援を続けて欲しかったです。
 前回「苦しいからこそ自分の役割を果たしていこう」と書きましたが、応援拒否の場面を見たときは、「『応援する』というサポの役割を放棄したことにならないか?」と正直思いました。
 でも好きで応援拒否してるわけじゃないんですよね。現地のサポにこういう辛い決断をさせないようにチームは奮起してほしいです。

 D-BOX観戦会のハーフタイムで、インタビューを受けてしまいました。大変緊張しましたが、ヴォルティスを応援する人が増えるように頑張りたい気持ちを新たにしました。

 最後に、巨大横断幕作成の手伝いをしました。応援の規模を大きくして、より選手の後押ししたいですね。さっそく次の神戸戦で使うのでしょうか?

like_yf at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 徳島ヴォルティス 

2006年05月07日

5/6 横浜FC戦

 D-BOXにてスカパ観戦していました。
 守備は頑張っていると思いますが、攻撃できずに守備に追われている状態だったと思います。やっぱり攻撃がうまくいかないと良い結果は出ませんね。
 スカパーでは「中盤がダメ」と言われてました。横浜FCの方はパスがつながりまくっていたので、パスをつなぐサッカーが売りだったはずのヴォルティスも、どうしたらこれが出来るのか思い出してほしいと思いました。

 観戦後はサポーター談義。いろいろ話すことができました。
 チームが苦しいときだからこそ、ヴォルティスに関わる人全員が、自分の役割を果たしていこう。出来ることを精一杯やろう。

like_yf at 21:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0) 徳島ヴォルティス 

5/3 鳥栖戦

 私、ライクは、土日のホームゲームにヴォルティスのサポートスタッフ(ボランティア)に参加することになりました。試合当日にお会いした方々、お騒がせしました(汗)。

 サポートスタッフに参加した理由は、やはり「観客数・そしてサポーターの数を増やしたい」からです。ヴォルティスの試合に訪れた人たちに、「ヴォルティスの試合に来てよかった」「また見に行きたい」と思ってくれる人を一人でも増やしたい。

 徳島ホームのゴール裏から離れることは寂しいですが、徳島のゴール裏をパワーアップするには、ヴォルティスを強くするには、「人を増やすしかない」。そのためにあえて行動に移しました。

 サポートスタッフの活動をしているときに、まず心がけたのが、ヴォルティスを応援にスタジアムに来た人の、一人でも多くの人に、『ありがとう』というあいさつと、感謝の気持ちを表すこと。これが、「また来たい」と思ってもらうための第一歩だと思いますし、他のスタッフの皆さんにも実践してほしいことです。
 そして、「また来たい」→「応援したい」と思ってくれた人が、サポーターの仲間入りになってくれたら最高です。

-----

 試合時間中に休憩時間があり、20分ほどゴール裏に参戦する機会がありました。時間が短いんだからもっと爆発的にバモらないと、と反省。途中出場の選手の気持ちが分かったような気がしました。
 次のホームは平日でスタッフ参加はできないので、90分バモります。ここでもリピーター増加活動ができればいいんですけど。


like_yf at 21:57|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 徳島ヴォルティス 

4/29 柏戦

 ピッチと観客が非常に近いスタジアムということで日立台に訪れて応援するのを楽しみにしていました。
 バスと電車を乗り継ぎ東京へ。早朝なので非常に暇。早朝に東京へ着いたときの時間つぶしに良い場所とか無いのかな?
 早めに電車ジャック集合場所の上野駅に行く。先頭車両の前半分を占めて20人位で柏に向かいました。

 ピッチの選手と客席とが近く、サポの声が選手のすぐ近くで届くので、今までになく良い気持ちで応援出来ました。試合の結果が最悪だったにもかかわらず。
 試合中は、試合が観やすいようにゴール裏席の上の方に陣取って応援していたのですが(それでも十分近い)、試合終了近くには、「1点でも返してほしい、意地を見せてほしいから、もっと近いところで応援したい」ということで、一人で前の方に行って声を出しました。ゴールネットで試合が観づらいことなんて関係なかったです。

 日立台はサポーターにとっては最高のスタジアムでした。想像以上に素晴らしかったです。

like_yf at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 徳島ヴォルティス 
ハートをクリックしてみ
最新コメント