July 25, 2017

夏を乗り切るアジアンスイーツ!

皆様、御元気ですか?

九州風水研究所の未知です(^_^)/~

 

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑くて溶けそうな季節になりましたね。

暑いのは・・・・やっぱり苦手です(-_-)zzz

 

暑邪を乗り切り頑張っていく為に!

写真の食べ物「豆花(ドウファー)をおすすめします!

IMG_7709




元々、医食同源的発想から生まれたデザートですが、台湾他アジアでは定番のおやつです。

黒砂糖、豆腐、山芋、タロ芋、ピーナッツやセサミンたっぷりのゴマ、緑豆、紅豆などの色々が混ざったほんのり甘いおやつです。

暑い時こそ、冷えすぎるものでなく、胃に優しくほのかに甘い甘味で・・・健康を保つ事は大事ですね。

 

レシピサイトなどで検索すると沢山載っていますよ(*^^)v

気軽に簡単に作れますし、最近は福岡の天神や博多でも【春水堂】というお店が台湾から出店展開してますので、ぜひ味わってみて下さいねー(#^.^#)

 

話は変わりますが、もう一つの写真は〜「元寳(げんぽう)」です\(^o^)

御存じの方も多いはず。金運アップの風水アイテムで有名です!

なんと!!?よく見ると・・・・

IMG_7711





そう、宝ザクザクの財を生むお香が混ざっています!!

内容については後日・・・(*^_^*)

ぜひぜひ、LIKIのスタッフブログを楽しみにしていて下さいね〜☆

 

まだまだ暑い日が続きますが、体調管理には気を付けてお過ごしくださいね(^_^)/~

 

 

感謝 未知 拝



liki_jp at 20:05|PermalinkComments(2)未知 

July 13, 2017

暑邪を乗り切っていきましょう!

皆様、御元気ですか? 

九州風水研究所の未知です。

 

この度、朝倉杷木地区含む九州北部の豪雨災害に遭われた皆様へ。

心よりお見舞い申し上げます。

今もなお多くの方々が避難されていて・・・

一日も早く普段の生活を取り戻せるようお祈りしております。

 

自然災害は、防ぎようがなく本当に恐ろしいものですね。

いつ何時に起こるかも分からない世の中です。

常に予備、そして予兆を察して回避できる策を準備しておきたいものですね。

 

風水学の中のひとつである《暦》でみると・・・干支暦、九星暦、五行、数秘その他での相剋や、年、月と日運の差で相生相剋の日が分かります。

来年、開講を予定している中上級講座では更に細かく暦学も学びます。

沢山の引き出しを持っていて損はありませんよ。

 

LIKIでは定期的に風水セミナーを開催しておりますが、ぜひ今後の気象だけでなく、

経済予測も含めて、風水の知識も取り入れ活用して頂きたいなぁ。。。と思うところです。

 

そんな暦を先日、私なりに来年の運気の傾向をみてみました。

色々な意味で変革となりそうです!(-"-)(結構色々あるようです。。。)

講師陣には先に勉強会でお知らせしますが、皆様にもどこかの機会でお伝えできればと思っています!

ぜひLIKIブログ、SNS等をチェックしていて下さいねー

 

ちなみに、今月の暦を見てみると、7/19〜土用の期間に入りますね。

又、23日からは大暑です!

江戸時代の漢方医、貝原益軒の養生訓では、下記の大暑時期の指導が残っています。

「夏は伏陰、陰気が体内に隠れる為、食物の消化が遅と。。。

なるべく少し通常より少なめに飲食をするが良い」と記載してます。

まずは、温かいものを食べて脾胃を温め、冷水を飲んではいけません。

冷たい生ものは全てよくないので、冷えた麺も多く食べてはダメだと・・・

昔から言われていますよ(-_-)zzz


温かいものを食べて胃腸を温めて、冷たい水は飲まないようにし、冷たい生もの、冷えた麺類の食べ過ぎに気をつけましょうね(^_^)/

漢方では、「気」は生気を創る場所と言われ、胃腸で作り出されるとされます。
そのため、冷たいものを摂り過ぎると胃腸の機能が低下し、夏バテしてしまうのです。
胃腸に負担をかけないように、なるべく温かいものを食べるようにして下さいねー!

健康に留意して暑邪を乗り切っていきましょう!

 

日々之善心前進!

 

未知 拝

 IMG_7650



liki_jp at 20:49|PermalinkComments(0)未知 

July 04, 2017

徳・仁・礼・信・義・智

皆様、御元気ですか? 

九州風水研究所の未知です。

 

さて、新暦7月となりましたー!早いっですね。

 

さて・・・

世間では色々と政治で盛り上がっていますが、

政権について少し関心や興味が垣間見れて嬉しい限りです。

ただ、人口比の議員数には・・・多いかと。

 

政治って、実は・・・風水師でもあったと云われる「聖徳太子様」が関係あるんですよ!!


聖徳太子様は推古天皇の摂政として、冠位十二階や十七条憲法などを制定した方ですね。

中国に遣隋使を、仏教の普及に力を尽くした方とは・・・ご存じと思いますが、

聖徳太子様が定めた「十七条憲法」には、役人や豪族が守るべき道徳が示されているのです!

現在の政治関係者各位含めて、再度省みて頂きたいなぁ〜と思ってしまいます。

十七条憲法は、
和を以て貴しと為しという言葉は勿論、有名ですね!(#^.^#)

 

・和を大切なものとし、争いが起こらないようにしましょう
・仏、法や僧を大切にしましょう
・王の命令には必ず従いましょう
・自分のことばかり考えず、国の仕事に専念するのは役人のあるべき姿です
・国の工事などで民を集めて働かせるときは、その時期を考えましょう
・ものごとは一人で判断せず、みんなで議論して結論を出しましょう!!

 

はい、私たちの身近な事も含めて、小事ですが凡事でも大事な事です。

 

聖徳太子様の時代は、天皇の位をめぐって争いが多く、平和や安定した状態では無かったみたいですね。

この状態を脱却すべく、聖徳太子様は、仏教の考えを理解し、役人たちがきちんと働く事で平和な世の中にしようと考えたのだと思います・・・・

ですので、冠位十二階が定められたと!!
役人が家柄、肩書ではなく、能力にあわせて仕事が出来る様に定めたものなのです。

(大徳・小徳・大仁・小仁・大礼・小礼・大信・小信・大義・小義・大智・小智が十二階)

 

倭国時代の話ですが、歴史は繰り返す。

いや、良いところを見習って繰り返して、日々三省し成長しなければならないですね。

 

聖徳太子様もいわれていた徳・仁・礼・信・義・智】=五常は五行といいますが

風水根幹の儒教倫理にも繋がりますね★

 

儒教で五行を説いた孔子様や、風水師でもあった董仲舒様の影響も、聖徳太子様に繋がってくるなんて!!!

うん!やはり風水学は素晴らしい!!(^_^)と、独り言で感動してしまいました!!

 

7月天の月、7/7 の七夕はぜひ!

自身の公言含めて、省みては如何ですか?

 

倭国 日本!!

再起して色々と愛他心を持ち、善心前進!

 

皆様にとって、良い月と成りますよう〜 (#^.^#)

 

 

                                                未知 拝

 



liki_jp at 18:11|PermalinkComments(0)未知