October 24, 2017

風水事情と韓国

皆様、お元気ですか?

九州風水研究所の未知です!

 

そうこうしているうちに・・・24節気も霜降となりましたね(^_-)-☆(笑)

土用でもありますが、土用干しという言葉もある通り、衣替えや寝具など

色々整理整頓したり、考えを纏めたりとするには良い週間でもあります! 

但し、土公神様の土を犯すと良くない週間ですので、特に秋土用は

井戸(水場)などの工事も間日以外は×ですので気を付けて下さいね(-“”-)

因みに、冬土用は庭の工事が特に×ですので、是非知っておいて頂きたいと思います!

 

さて、今日の話は風水事情と韓国をお話します!

先日、お隣の韓国に行ってまいりました。

巒頭学として、私が勉強になったと感じた情報をお届けしたいと思います!

 

韓国の巒頭学は基本的に白頭山を祖山とし、南にある智異山から済州島までの

脈を中心とする巒頭学風水地です。

皆さんも釜山ソウルに行かれた事があるかと思いますが、

英語では魂=ソウルという意味ですね!

魂がある首都、ソウル市は北漢山から北岳山に至り龍穴を結ぶラインの脈があるのです!

ぜひ調べてみて下さいねまた、この場所をGoogle Earthでも見てみてください。

その穴の場所が・・・!?

 

さて、この写真は四神相応の地として現在でも大統領官邸なども

坐山を背後に聳え立つ場所、景福宮です。

IMG_0787IMG_0789門化光










光化門脇にある可愛い顔の「ヘテ像」は、韓国で有名な聖獣です!

ヘテ







門天井には、龍亀と鳳凰が描かれてました!

門天井門天井1












韓国のプロ野球団、ヘテ・タイガースの名前の由来とされたとも言われているみたいです。

 

 

また、様々な場所、建物の門の名前などにも風水の考えが取り入れられています。

日本の皇居と同じです!皇居の辰巳の門等と同じく、方位できちんと整備されています。これは平城京、平安京の建て方と同じみたいです。百済から伝来したのでは…?と私は感じました。

他には琉球文化に残っている華僑系の風水も混ざっている感じでしょうか?

韓国は儒教倫理が優先されている風水国なので、一般の方でも風水師に色々聞いたり、

ムーダンというシャーマン的な方に聞いたりと、風水師はビジネスでも大活躍の国なんです

今回は、宮の裏にある大統領官邸も少しのぞいてみました!

大統領官邸も青瓦台という場所で王朝時代に建てられた坐山を背にした場所に

現在もあるのです、ぜひ行かれてみて下さいね-☆彡

私が訪れた時は天気も良く、抜けるような空でとても綺麗でしたよ(^^

IMG_0794












まだまだありますが、あとの話は講師勉強会にてお話ししますね♪

 

 

こちらの写真は韓国の市場の写真です!

とても巨大で色々ジャンルで市場が分かれています。

 

この網は…??なんと、巨大なハチの巣です!!

他にも日本ではお目にかかれない珍しいものが沢山ありました。

市場5市場4市場3市場2市場1














何でもありの市場で、韓国の皆様の重要な場所でしょうが…

最近の若年層が出かける買い物先は、やはり日本同様ショッピングセンター等

複合施設での買い物です。

ショッピングセンター







写真を見ての通り、ロッテやその他モールも沢山あります。

昼食は地元の方が行く食堂で、夕食は韓国の伝統料理を頂きました!

ごはん







今回は、改めて韓国の地理風水と明堂、穴、脈を感じることができました♪

 

皆さまもぜひ、地理風水に興味をもって色々な物をみてみてくださいね。

きっと、また日常の風景が違って見えるはずです!

 

これから忙しい時期へ入ります。そうこうしているうちに…とならない様に

うまく計画を立てて実行をしていきましょう!(私も気を付けます笑)

 

さあ、新暦11月へ向けて 善心前進!

 

 

感謝  未知 拝

 



liki_jp at 16:21│Comments(0)未知 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字