2016年09月10日

松川ハーフマラソン

明日の日曜日、9月11日は松川町でハーフマラソン大会が開催されます。

松川くだもの100年記念だった昨年の第一回に続き、第二回の今年は町制60周年記念で、町内外から1500人くらいのエントリーがあるようです。
我が家でも最近ランニングにはまっている長女の婿さんが 5キロコースに出場の予定です。
私はこのハーフマラソン大会になる前のくだものの里ロードレース大会の時から毎年給水のお手伝いに出ています。
給水なんて見向きもせずにあっという間に通り過ぎる先頭集団から、高低差の激しいコースにあえぎながら走っていく選手たちや、景色を楽しみながらゆっくり行く方まで応援しながらお水を渡しています。
DSC_0554
昨日はその出場者に渡される参加賞のくだものを箱詰めしました。
町内の農家が分担して協力しています。 
この大会はゴールした後のくだものが楽しみというリピーターも多いそうです。
せっかくなのでりんご・洋梨・和梨を詰め合わせてみました。

よろこんでもらえるといいなあ・・・

明日のお天気はどうでしょう?
雨降らず暑すぎずかといって曇ってなくて南アルプスの山々がきれいに見える秋晴れだといいですね

 

lilacfarm at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月09日

秋・・・ですよね?

_20160909_082833今朝新聞受けの朝刊に緑色の生き物が・・・
すいーっちょんと鳴くウマオイかな?と思ったけど、昆虫図鑑で調べたら「ちちち じー」と鳴くセスジツユムシにも似ているようです。

昼間はまだ暑いけど、朝晩は肌寒いくらいで秋らしくなってきましたねえ。
稲穂も黄金色に頭をたれて今週末あたりは稲刈りでしょうか?

我が家には田んぼはないのですが、以前うちに仕事に来てくれていたおばちゃんが、おうちで稲刈りするとイナゴをつかまえて佃煮を作って持って来てくれたのを思い出します。
子どもたちの小さい頃は保育園のおやつにも給食先生が作ってくれて出てました。
香ばしくて美味しいんですよね。 

秋の虫からイナゴの佃煮を連想してしまうあたり、やっぱり昆虫食の好きな長野県民のはしくれなのかな?

今、果樹園では梨・りんご・洋梨が次々に収穫されています。
りんごは「つがる」「きおう」が最終の収穫、「シナノドルチェ」 も採り始めました。
洋梨は「オーロラ」「マルグリットマリーラ」を出荷しています。 
和梨は「幸水」が終わり、「豊水」「二十世紀」を出しています。
選果場もフル稼働です。

「ポロタン栗」もえんで落ち始めました。

まさに果物の秋到来です。
これから切れることなく果物リレーが続いていきますよー!お楽しみに!!
 

lilacfarm at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月30日

台風が連れてきた秋

台風10号は迷走した揚句にまた東北に上陸して被害をもたらしているようです。
昨夜のニュースでは青森のリンゴ農家が台風に備え黄色いりんご「きおう」でしょうか、収穫している映像が流れていました。

台風とは関係ないのですが・・・収穫に昔懐かしい木箱を使っているのに目がとまりました。
うちの辺ではかなり前から収穫にはプラスチック製コンテナを使っていますが、その昔は「夜なべ仕事にりんごの箱を打ったもんだ」と父母から聞いたことがあります。「打つ」というのはつまり木箱を作ることを意味していた訳で、コンテナに収穫してダンボールに入れる現在でも、ダンボールをテープで貼って組み立てることを「箱打ち」というのはその名残りなのでしょうね。
以前青森の市場の様子もテレビで見ましたがあの木箱が並んでおり、かの地ではそれがすべてではないかもしれませんがいまだに木箱での流通があるんだなあ・・・と変なところで感心しました。

それはさておき、同じ果樹農家として、東北の台風被害がひどくならないように祈っています。

こちらは昨夜からの雨も昼前には止み午後には青空も広がりました。
夕方はかなり気温が下がり涼しいを通り越して寒くなってきました。
家に入りあわてて開け放ってあった窓を閉め長袖を着こみ、夕飯は温かいうどんにしました。

天気予報によれば明日からまた30度越えの晴天のようですが、明日でもう8月も終わり、確実に秋の気配が近づいてきているようです。

いよいよ果物の美味しい季節の到来ですよ~

 

lilacfarm at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月23日

台風9号~つがる収穫

台風の朝昨日は台風9号が関東に上陸するとの予想だったので、おとといからJAの台風対策のファクスがきたりして案じていました。

確かに朝のうちは北風が吹いてましたが、台風は南アルプスを越えてはこなかったようで、伊那谷の空は東に台風の雲、西は青空とくっきりと分かれていました。

大雨の予報で一時は下伊那地区に大雨洪水警報 が出てましたが・・・
結局昼間は一滴も降らず、夕方5時頃ぽつっときただけでした。

風は要らないけど雨はほしいのでちょっと拍子抜けです。
つがる
おかげさまで洋梨オーロラ、赤梨幸水は全部取り、りんごつがるは初の収穫ができました。 
今年は今まで台風もなく風によるスレもないので比較的きれいです。

今回の台風9号は東北や北海道で大暴れしたようですが、つがるの里青森ではりんごの被害はどうだったのでしょうか?

農作物は天候の影響を受けやすいのでこれから来る台風の進路にも一喜一憂です。





 

lilacfarm at 07:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年08月22日

不思議なくだもの

DSC_0476選果をしていると、時々あれっ?という実に遭遇します。

先日も赤紫色の洋梨スタークリムソンにこんな実がありました。
生物学上では「キメラ」と呼ばれる現象で植物では斑入りの葉っぱとか花桃の花とかでよくみられます。
先日も同じスタークリムソンで全体緑色という実に出会いました。一瞬他の洋梨を間違って収穫してしまったのかと思いましたが、そうではないようです。

突然変異とか先祖帰りとかなのでしょうね。 


DSC_0475りんごの摘果をしていたスタッフからもおもしろい実が・・・

確かにりんごなんですが、首の部分のへこみがなくてまるで洋梨みたいな形です。
新品種「洋梨りんご」発見!‽ なんちゃってね。

実際、品種改良は突然変異からピックアップして行なわれることが多いそうです。

我々人間の世界でも変わり者はいますが、植物の世界もいろいろ・・・おもしろいですね。


 

lilacfarm at 07:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)