2012年08月23日

堆肥舎リニューアル

わが家の果樹園の山際に堆肥舎があります。

化学肥料を使わない循環型農業をめざして堆肥舎を作ったのが昭和58年ですからもうすぐ30年です。
その後ジュース工場ができてジュースやワインの搾りかすを処理するようになり、ポニー牧場のバーク堆肥や鶏ふん、剪定枝の炭、もみ殻などをまぜて堆肥を作っています。

地面のコンクリートが長年の堆肥の酸で侵食され削れて中の鉄筋があらわになっている所があり、大きな重機で作業するので傷みやすく、これからも長ーく使っていくためにアスファルト舗装することにしました。

昨日はその準備で(コンクリート上の堆肥をはがして洗い流す)お父ちゃんは夜10時まで夕食抜きで頑張ってました。
今朝は10時頃から舗装工事の機械が入り大勢の人たちで作業し、午後3時頃までかかりました。
暑い時に臭い所で大変お疲れさまでした…

堆肥舎NEC_0915







きれいに完成です。
今度は半永久的に大丈夫!(お父ちゃんいわく…ほんとかいな?)

これでさらに有機・循環型農業にまい進できますよ

lilacfarm at 16:48│Comments(2)TrackBack(1) こだわり 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 役立つブログまとめ(社会貢献): 長野県の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓  [ 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ ]   2012年08月29日 15:15
長野県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。

この記事へのコメント

1. Posted by まちゃ   2012年08月24日 10:37
半永久的、ってBig Mouse!さすが社長!
そのフットワークと思いつきの軽さは、素晴らしいです。
2. Posted by なおみん   2012年08月25日 07:03
ほんと…次から次へといろいろ思いつくので常に財政がピンチです
本人の中では熟慮に熟慮を重ねてるんでしょうけど、行動に表れるのはいつも突然なので困ってしまってワンワンワワンです…

コメントする

名前
URL
 
  絵文字