2009年12月08日

ありがとうございました5

毎年、この時期になると冬眠宣言をしていましたが、今回はこれにてブログを閉じることにしました。リラ園

思えば、2005年3月に息子に教わって、畑の記録を残したいからとブログを始めて4年9ヵ月になります。飽きっぽい私がよくぞここまで続いたとある意味自分で自分をほめたいような気もしますあいかわらず、能天気なリラさんですね

はじめは、毎日更新することが大切だからと息子に言われて、毎日、毎日何か記事になることはないかと、畑のどんなに小さなことでも載せていました。今考えると、そのころが一番楽しかったかもしれません。

もちろん畑は、これからもずっと腰が曲がるまで続けたいと思っています。ただもう少し違った方法で畑の記録をと考えています。みなさんのおかげでとても楽しい期間をすごすことができました。感謝しています。ただ、未熟なブログでも自分では料理法など役に立つことが書いてあるので、このブログは残しておくつもりです。

白菜最後に、リラ園の今のようすを載せてお別れとします。

白菜が今年はお正月に間に合いそうです。家族がそろうので鍋料理に丁度よいと思っています。

ロマネスコそして、これはロマネスコです。昨年、好評だったので今年も苗を買って育てました。収穫を待っているようです。

 

ホウレンソウほうれん草は、お正月には微妙かな?小さくても収穫して自慢しようと思います

ミックスレタスこれは、リラさんの得意技!こぼれ種から育ったミックスレタスです。これも、そろそろ食べごろですね

 

キャベツそうそう、キャベツを忘れていました。思い切り虫に食われています。でも、とっても美味しそうです。

玉ねぎ後は来年用に玉ねぎ。玉ねぎは得意ですから、来年も大丈夫でしょう

 

 

最後は絹さや絹さやです。粘土質のねっとりした土なのにみんな頑張って春を待っています。

嫌なことがあっても、野菜が育っている様子を見てどんなに心が癒やされたかわかりません。

「良く頑張って育てているね」と言われますが、私は野菜に育てられていると思っています。

それでは、みなさんごきげんようさようなら



lilaclila at 18:12|Permalink

2009年11月27日

御巣鷹山へ行く

ダム

浅間山で私の写真を写してくれた、Oさんはとても良い人で、私を御巣鷹山に連れて行ってくれました。

下仁田ネギを差しあげたからとも限らないと思うのですが、先月、山に行ったときに「どこでも登りたい山があったら連れて行ってあげる。」と言ってくれたのです。

リラさん、即答で「御巣鷹山」と言っていました。知っている方が事故にあったわけでもないのですが、一度行ってみたかったのです。それなら、というわけで計画を練ってくれました。Oさんは、若い時から山登りを始め、日本中登ったことはない山がないほどの人なのです。一応、聞いたら登ったことがない山はいくらでもあるとのことでしたがねそれで、私だけではなく、いろいろな山に連れて行ってもらっている人たちはクラブの中でもたくさんいます

上野村では、毎年遺族の方が登るのに大変だからということで、山道を車が通れるように道路を作ってくれました。おかげで、今では登山は登り25分、下り20分と書いてありました。

それでは、時間が余る?ということで上野ダム見学も計画に入れてくれました。神流川発電所というところで、上にある南相木ダムと、下にある上野ダムの中間地点で世界最大級の揚水式発電所です。いわゆる昼は上から下に水を流して発電し、夜は下から上へと水を吸い上げるという優れモノです。なにしろ地下発電所はバスに乗って地下まで行ったところにあるものですから、写真の写りが良くないです。かなり見ごたえがありました。

お昼は、上野ダムが見えるところでうどんを作ってくれたので、寒かったけれど美味しく食べることができました。

31時半を過ぎたところで、そろそろ行こうか?と、車を進めていると、道路に立てかけてある工事用の看板に「11月15日から通行止め」と目に入りました。「えっ!!」と思いつつ、下の駐車場まで行くと、やはり村道が通行止めになっていました。写真は、帰りに写したので真っ暗になっていますが、ここから上の駐車場まで3・4kmということです。

ここを歩くことは計画に入っていなかったので、降りてくる時間が気になりましたが、Oさんしばらく考えて、「よし!行こう」と、掛け声をあげました。Oさん以外は女性3人ですがみなさん、足が丈夫な方ばかりだったので?、大丈夫と判断したのでしょうか?

登山口まで3・4kmを1時間、そこから25分で碑が建っている所まで行き、帰りは登山口まで20分、そこから村道を40分位、休憩も入れて4時半に降りてくるという計画を立てました。村道は登り道とはいっても車の通る道で楽ですが、上をみると信じられないくらい長く道が続いて、思わず今日中に帰ってこられるのか?なんて思ったりしました。でも約1時間で登山口に到着しました。登山道からはきつい勾配があり、ホントの慰霊登山となりました。着いた時には冷たい空気が漂っていましたが、汗ビッショリになりました。ほぼ計画通り、1時55分に登り始め、3時20分に着きました。

1御巣鷹山に登りたいと言ったときに、Oさんは「じゃぁ〜お線香を持っていかなければダメだよ」と言いました。帰ってきてからネットで見てみると、やっぱりお花もあったほうがよいかな?と思い、リラ園の食用ギクがあったので、それを人数分に分けて持って行きました。登るときはそれぞれが花束を持って登りました。黄色い菊が見えるでしょ。綺麗で華やかに見えました。

お線香をたいて、お花を飾って、空の安全を祈願しました。ところどころに碑が建っていて、その場で亡くなった方たちなのだと分かりました。

2時間が時間なので、ゆっくりすることもできず、即帰り道です。

ウィークディで午後の2時頃の登山開始なのに、私たち以外にもカップルの方が登っていました。

御巣鷹山は、事故の時には道がなく、歩いて登った救助隊の方たちは3時間かけて現場に着いたとのことでした。本当に山奥深い場所でした。道路も、今では先程の上野ダムができて、東電で道を作ったので、ずいぶん楽に行けるようになったそうです。それにしても淋しいところです。今となっては、遺族の方ばかりでなく、みなさんで訪れたほうが事故を忘れないためにも大切ではないかと思いました。

忘れられない1日になりました



lilaclila at 14:05|PermalinkTrackBack(0)日々の出来事 

2009年11月23日

西洋ネギ5

西洋ネギ今年初めて栽培した、西洋ネギです。これも下仁田ネギと一緒で、土かけが足りなかったかな?と、反省しています。

それにしても、自分的にはほんとによく育ったと思います。初めての野菜で料理の方法も判らなかったので、菜園ブログさんに聞いてみました。

コメントの返事をコピーしたので、載せておきます。

 <西洋ネギの食べ方について、我が家では 5cm程に切って ひたひた程度の水に少し多いめのコンソメスープの素を入れて、ゆっくり30分ほど とろりとするほどに柔らかく煮て食べるのが多いです。 後はスープの具に入れる事が多いです。>

これにならって、ゆっくり煮てみると、確かにとても美味しかったです。ブログの中では、バターを入れると書いてあったので、ソフトマーガリンですが入れてみました。やっぱり、バターを入れると味がぐんと変わりますね。

たくさん、種をまいたので、友達を探して?差しあげなくちゃ〜〜と思っていましたが、こんなに美味しいのなら、全部自分で食べることができそうです



lilaclila at 14:07|PermalinkTrackBack(0)ネギ類 

2009年11月21日

映画「沈まぬ太陽」

「沈まぬ太陽」を見てきました。渡辺謙さんのファンであるとともに、御巣鷹山の航空機事故の事が気になっていたので。

あの夏はテレビから流れるニュース、新聞に載った事柄に、何度泣いたかわかりません。理不尽な事故で家族を失った方たちを見るのがつらかったです。

山崎豊子の小説は、長いうえに、日本の理不尽な事柄を大胆に取り上げていることが多く、読むのがつらい年齢になっています。この沈まぬ太陽も本では読んでいません。

でも、主人公である恩地元は自らが正しいと思ったことを、会社という枠にとらわれず突き進んでいくという、魅力的な人です。

渡辺謙さんは、ガンで仕事を休んでいたときに川越まで来て講演をしていました。放射線治療をしていたときで、帽子をかぶって、それでも背が高く足が長くてとてもカッコ良かったのを覚えています。

「僕には、妻もいる、子供もいる、そしてガンも一緒に暮らしている。」と力強く言っていたのを思い出します。もう、10年以上たっていると思うので、克服したのでしょうね。よかったね!

それにしても、この映画は日本航空が抗議していると聞きましたが、まぁ〜当然でしょうね。だってどう見ても、日本航空がモデルになっているもの。御巣鷹山で事故を起こしたのはJALだものね

 



lilaclila at 09:00|PermalinkTrackBack(0)日々の出来事 

2009年11月20日

下仁田ネギ

下仁田ネギ先日、浅間山の写真を写して下さった友達に、お礼としてリラさんが春から心をこめて、世話をして、こんなに大きくなった下仁田ネギをプレゼントしました。

先月の山の帰りに、バスの中で彼が下仁田ネギのことを話していたのです。下仁田方面の山を登った帰りに、道路沿いで売っていた下仁田ネギの苗を買って、お父さんに渡して育ててもらったそうです。それで、その後どうだったかというと、夏の暑さで溶けてしまったそうです。

「やっぱり、土地の物はその土地でないと育たないと思うよ。」なんて言っていたので、リラさんが口をはさんで、「私も下仁田ネギを育てているけど、とても大きくなっているよ。7月の中旬に、植え替えをするように言われて植えかえたら、今はとても大きくなっているよ。」なんて、自慢げに話をしました。

そのことを思い出して、プレゼントには下仁田ネギがいいかな?なんて勝手に思いました。

今月の山登りの日に、ただでさえ大荷物なのに、さらにこの下仁田ネギを新聞紙にくるんで、さらにサトイモも添えて持って行きました。とても、喜んでくださいました。

「そんなに、写真で喜んでもらえるなんて思っていなかったよ。」とのことでした。



lilaclila at 17:38|PermalinkTrackBack(0)ネギ類 

2009年11月12日

玉ねぎの苗を植えました

玉ねぎ今日は寒い一日でした。10日の火曜日に玉ねぎの苗を150本ほどマルチに植え変えました。夜に雨が降るという予報だったので、あわててという感じでした。予報はばっちり当たり、昨日も一日降り続いたので、今日見てきたらもう元気そのものという感じでした。

今日は、また明日雨が降るというので、寒かったけれど午後から残った玉ねぎの苗を植えかえました。先日の残りが少なく300個にはならないと思っていました。リラさんさすがです残りを植えたら、全部で270個になりました。これでも充分なのですが、マルチを3列作っていました。私は一列100個くらいで、3列で300個と思っていたら・・・・・。数えてみたら一列130個になっていました。それで、270個だとマルチがほぼ一列余るのです。

あと100個くらいほしいなぁ〜〜と思っていたら・・・・。畑の隣の肉屋のおじさんが、やはり玉ねぎの苗を植えていたのですが、300個頼んでいたら400個くれたといって困っていました。それで、話は決まりです。100個分けていただきました。1個5円ということで500円です。

後は今夜と明日、雨が降ることを祈るのみです



lilaclila at 17:03|PermalinkTrackBack(0)玉ねぎ 

2009年11月05日

芸術の秋 (1)5

浅間山

芸術の秋で、どうしてこの写真か?って?

この写真は、9月に浅間山に登った時に、友達Oさんが写したものです。彼は、純粋に浅間山を写したそうです。写してから、デジカメを確認してみると私が隅のほうに写っていたとのことでした。その時に、「リラさん、リラさん、とっても格好のよい写真が撮れているよ。」と、教えてくれました。デジカメをのぞいてみると小さい画面からでも、端のほうに山の稜線上に私が写っているのがわかりました。「わぁ〜〜こんなに格好のよい写真はなかなか撮れないわよ〜〜。できたら大きくして頂戴!!」と、ずうずうしいお願いをして、そのままそのことは忘れていました。

10月に荒船山に登った時に、OさんがA4に引き伸ばしてくれたこの写真を持ってきて下さいました。その嬉しかったことまさか、A4にまで大きくしてくれるなんて思ってもみませんでした。浅間山には大人数で登ったのに、隅のほうに私一人が写っているなんてね。何となく孤独な感じがいいでしょ

翌日、さっそく額縁を買いに行きました。A4の写真を入れるので軽い感じの額縁がほしいと言ってね!額縁1600円なり!!

今は、私の部屋でいつでも見えるところにかけています。芸術品ともいえるこの写真は私の宝物です



lilaclila at 16:22|PermalinkTrackBack(0)日々の出来事