玉ねぎ

2009年11月12日

玉ねぎの苗を植えました

玉ねぎ今日は寒い一日でした。10日の火曜日に玉ねぎの苗を150本ほどマルチに植え変えました。夜に雨が降るという予報だったので、あわててという感じでした。予報はばっちり当たり、昨日も一日降り続いたので、今日見てきたらもう元気そのものという感じでした。

今日は、また明日雨が降るというので、寒かったけれど午後から残った玉ねぎの苗を植えかえました。先日の残りが少なく300個にはならないと思っていました。リラさんさすがです残りを植えたら、全部で270個になりました。これでも充分なのですが、マルチを3列作っていました。私は一列100個くらいで、3列で300個と思っていたら・・・・・。数えてみたら一列130個になっていました。それで、270個だとマルチがほぼ一列余るのです。

あと100個くらいほしいなぁ〜〜と思っていたら・・・・。畑の隣の肉屋のおじさんが、やはり玉ねぎの苗を植えていたのですが、300個頼んでいたら400個くれたといって困っていました。それで、話は決まりです。100個分けていただきました。1個5円ということで500円です。

後は今夜と明日、雨が降ることを祈るのみです



lilaclila at 17:03|PermalinkTrackBack(0)

2009年10月05日

玉ねぎ&ダダチャ豆&カキナ

ダダ茶豆皆さん、ダダチャ豆が虫に食われていつようなので、ようすを見てみようと、枝を切り取るわけではなく、ひとつひとつつまんで採ってきました。

今のところ、大丈夫です美味しいダダチャ豆が採れました。一株ごと採る方が簡単なのですが、全部が大きくなるまで待つと、虫に食われそうな気がします。最悪の事態は、お皿に豆をプツンプツン落として行って、その後なかを見ながらつまんで食べると言うことになります。それじゃ、なにを食べているかわからないじゃないしばらく、美味しいダダチャ豆が食べられそうです。

玉ねぎ9月13日に種を蒔いた玉ねぎです。二袋あるので、おそらく300個以上になると思います。

玉ねぎは、自家製の種を取ることを目標にしています。今年はダメだったので、来年にかける勢いです。今、ベランダにぶら下げている玉ねぎを11月頃に畑に植えてひと冬越せば、春に花を咲かせて丈夫な種ができると思います。

カキナカキナです。良く見ると、葉っぱに青虫がついています。気がつかなかった・・・。今朝はすることがたくさんあったので、そのままにして帰ってきました。気もそぞろと言ったところでした。

今頃、美味しいカキナをたくさん食べてすくすく育っていることでしょう

菜っぱ

レタスかもしれないし、違う名前かもしれない。とても綺麗に芽が出ました。

綺麗な野菜は、食べたくなるような姿です



lilaclila at 13:32|PermalinkTrackBack(1)

2009年06月05日

シソ&玉ねぎ

紫蘇得意のこぼれ種から育っている紫蘇です。リラ園Aに咲いています。春大根の後に育っているのですが、とても良質の紫蘇がたくさん咲いています。周りが縮れているとか、色も重要な要素です。昨日、雑草をとり、紫蘇も少し整理して、大きく育つようにしました。もう少し育ったらシソジュースを作る予定です。

 

玉ねぎこちらも、リラ園Aで育ち終えた玉ねぎです。これも昨日全部掘り起こして、ベランダにぶら下げました。

かなり、友達とか息子の家とかに分けたのですが、まだまだたくさん残っていて、ぶらさがっているさまを見ていると壮観です。

かわって、今日は雨でした。梅雨入り本番と言ったところかな?

一応、明日の山行きを火曜日に変更したのだけれど、大丈夫かな?



lilaclila at 17:16|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月24日

お土産5

収穫昨日、中学生の時からの友達と、都内で会いました。

いつものごとく、収穫物をお土産に持っていきました。

玉ねぎ、これはいくらなんでも早かったです。でも、彼女に一番先に食べて頂きたかったのです。

次に、フキ、これも少し早いのですが、フキは早い方が軟らかくて美味しいのでかな?ただ、小さいのでむくのが大変だったかも・・・・

そして、絹サヤ、これは採れはじめたばかりなので量が少なかったかもしれません。彼女は、札幌に住んでいるのです。今回はお兄さんの所に泊っているのですが、結構長い滞在なので、”肩身が狭い”(ホントかな?)と言っていたので、少しでも助けになればなんてね

昨夜のメールで、家族みなさんに喜んでいただけたようで、リラさんも嬉しかったです



lilaclila at 06:35|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月17日

玉ねぎの話5

玉ねぎ早生の玉ねぎがもう食べごろと言ったところです。7〜8cmくらいあります。昨日のことですが、思い出しても笑っちゃうことがあったので、載せておきます

昨日、リラ園Aで草刈りをしていたのです。そしたら、畑の友達(ボーイフレンド?、古い言い方!)が来て、「何をしているの?」と言うので、「草刈りよ」と言うと、「珍しい!」なんて言うものだから、「こう見えても、リラさん地味な性格だから、草刈りがあっているのよ」と、下を見たまま言うと、「ふふっ」って笑い声が聞こえたのですが、リラさん忙しかったのでそのまま草刈りを続けていました。

すると今度は、玉ねぎを見て「よくできているじゃない」と言うものだから、今度はリラさん我慢が出来なくなって立ち上がり「気がついた?」と言うと、「毎日見ているよ。何もしないのに、どうしてこんなによく育っているんだろうと思っているのさ」なんて憎まれ口を聞いたので、「これは、早生の種類なのよ。来年はOさんも早生を作ったらいいよ。この時期、こんなに早くに丸くなっている玉ねぎはないわよ。朝のウォーキングの時、いろいろな畑を見ても、私のが一番早いなぁ〜〜と、なんともいえない優越感にひたれるわ健康上もとてもいいしね」と、さすがに笑いながら、もしかしたら、勝ち誇ったかのように言ったかもしれないするとOさん、爆笑しながら「地味な性格ねぇ・・・?それって、にぎやかな?性格じゃないの?」と呆れたように言いました。

もう二人で爆笑が止まりませんでした。でも、これだけよくできているのに、「よくできているね」と言われて「それほどでも・・・」なんて謙遜することなんてできないですよ。だって、嫌味になるじゃないまぁ〜毎日がこんなような、楽しい畑仕事を繰り返しています

絹サヤ先日、たけ47さんのブログで絹サヤを見て、”早いなぁ〜”と思っていたら、何とリラ園Cでもすでになっていました。今日卵とじにして食べました。美味しかったです。これから、毎日絹サヤのおかずが続くことでしょう

 

asuparaこれは、昨年くらいからほとんど採れなくなったアスパラです。もう一度やり直さなければいけないかもしれません。

明日、明後日は出かけるので畑仕事はお休みです。

 



lilaclila at 22:10|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月09日

玉ねぎ&里芋5

早生先日、ご紹介したこの玉ねぎは、「貝塚早生」と言う品種です。特長としては、関東、東海以西で栽培されている早生種で、葉タマネギ、切りタマネギともに敵します。1球250g〜300gくらいのやや平型で、早生種としては貯蔵性もあります。

と書いてありました。昨年のことを思い出したのですが、ブログで早生種を育てている方がいらして、早くに採れるのはうらやましいと思って育てました。年が明けたらすっかり忘れていました。5月初めの収穫となりそうです。

ラピュタこれは、もう一つの品種の「ラピュタ」です。これはいつも育てている品種ですので、まだまだマアルクはなっていませんでも、玉ねぎはおそらく今年中使う予定なので、遅くても良いのです。

里芋すっかり遅くなりましたが、昨日、今日と里芋を植えました。

この里芋は、11個で550円のお高い方の里芋です。もう一つのは、377円でした。今年は全部で30個植えました。今年もリラさんの里芋が育ちますよ!!

アーマンディ最後に友達から頂いた、珍しいお花を紹介いたします。

「アーマンディ」と言う花だそうです。

桜に似ているのですが、葉がとんがっているので明らかに違います。友達の家の門に絡まっている木をいつも見ていたのですが、花を見るのは初めてでした。記念に載せておきます。



lilaclila at 19:48|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月01日

畑のようす5

玉ねぎちゃんまずは、玉ねぎです。結構イイセンいっているでしょ。マアルクなりはじめています。

今年は、追肥は一月に一度だけでした。先日、畑の友達に4月に追肥をすると甘くなるといわれました。ホントかな?どなたか聞いたことありますか?

大根ちゃんこれは、大根です。ビニールの掛け方が悪くて風が吹くと飛ばされてしまって、温室育ちと言うわけにもいきませんでした。でも、頑張っています。

もうすぐ暖かになるので待っていてね

 

エンドウ豆の花そうそう、忘れていました。春の定番のエンドウ豆です。今年は、絹サヤエンドウ、ツタンカーメンのエンドウ豆、グリンピースの3種類を植えています。そして、これはどの花か・・・・分かりませ〜ンでも、実がつけば、おのずと分かりますので、焦らないあせらない

 

水仙ロードそれから、リラ園Aでは、このように今、水仙が咲き誇っています。

毎年、どんどん増えていっています。花が咲き終わると汚くなるので、切るのですが、昨年は、葉も切ったほうが根が育つのではないかと、とんでもないことを考えて全部切ってしまいました。

驚いたのは、まわりの人たちです。皆さん「・・・・・・」と言う反応でした。「葉っぱから太陽の栄養をとるのではなかったかしら・・・。」と、遠慮気味に言う人たち・・・・。

「もう遅いわ・・・・」とうつむくリラさん・・・。今年は花は咲かないかもしれないと思っていましたが、こんなにたくさん咲いてくれました。ごめんよ今年は茎だけを切るからねと語りかけているリラさんでした。



lilaclila at 17:51|PermalinkTrackBack(0)

2009年02月23日

最近のリラ園5

玉ねぎ実は、玉ねぎの第二回の追肥の時期なのです。でも、ごらんのようにとっても元気で、大きな苗は30cm以上もあるのです。これにさらに追肥をすると葉ばかりが伸びて、根が小さくなる心配もあったので大きなものは二度目の追肥は止めることにしました。でも、小さいのもあるのでそれは「がんばってね!」と肥料をやりました。

キャベツ昨年のキャベツがまだあります。最近丸まってきたのもで、もう少しで食べられると思います。キャベツは、強いので時期を外してもこうして丸まる傾向があると思います。ビニールでかぶせたのにはわけがあります。

ピンポ〜ン何がって鳥対策ですよ実は、このほかにも丸まってきたものがあって、そろそろ収穫しようかな?と思っていたところ、鳥メがつついてしまったのです。それで、ビニールをこうしてかぶせておくと、ばたばた音がするので、鳥メが寄ってこないだろうとの作戦です。

白菜丸まらなかった白菜が、ついにこうして蕾をつけました。この蕾も軟らかくてとても美味しいのです。だから、白菜は丸まらなくてもちっともあせらないです。楽しみがいくらでもありますからね

これは、全部金曜日の写真です。このところ、忙しくて畑にも行っていません。今日も朝から雨が降っているのでウォーキングもお休みしました。午後から晴れると、天気予報では言っていますが、どうなる事やら・・・・・。ではみなさん、今週もがんばりましょう



lilaclila at 06:32|PermalinkTrackBack(0)

2009年02月02日

玉ねぎのようす5

たまねぎ朝のウォーキングの時に、一応歩きながら農家の方の畑を見ながら歩いているんです。

今年は、皆さん玉ねぎの育ち方があまり良くないようです。

でも、リラさんの玉ねぎは元気です。9月に種を蒔いて育てて、11月に移植をして、1月の初めに一回目の肥料をやり、今はこのような感じです。苦労のかいがあったかな?

そろそろ、2度目の肥料をやろうと思っています。

今日は、春蒔きの大根の場所を掘り返しました。暖かくなってきてから動くのは、大体遅いです。毎年その繰り返しなのですが、今年は少し気合が入っています。

3月1日、大根の種まきの予定です。



lilaclila at 21:18|PermalinkTrackBack(0)

2008年11月07日

仕事道具&玉ねぎの苗5

長靴昨日、ホームセンターに行き新しい長靴を買ってきました。

古いのちなみに、古い長靴です。後ろが切れてしまいました。もう2年以上使っていました。今度の長靴は、家庭菜園を始めてから、4足目ですゴムが軟らかいのです。さっそく今日はいてきましたが、とても履きやすかったですよ。980円でした。

携帯袋これは何だと思いますか?携帯電話を入れる袋です。バングラデシュの女性が作ったものです。寄付の意味で買いました。とても綺麗な模様です。首からぶら下げて畑に行っています。

道具袋これは、畑に行く時にいろいろ道具とか種の袋とか入れて行きます。勤めていた時にお弁当を入れて持って行っていました。わざわざ、若い女の子に買ってきていただいたものです。メーカー品だったと思います。使い道がないので、畑に持って行っています。

帽子帽子です。ホームセンターで498円で買いました。とても重宝しています。

玉ねぎの苗さてさて、最後になりましたが、玉ねぎの苗です。今日でほとんど植えました。後は、枯れた時のために取っておきます。

数えなかったけれど、小さいのも入れると400個くらいになります。苗も今までで一番よく育っていると思います。リラさん的には育ちすぎだと思います。温暖化のせいかな?とも思っています。でも、これで来年の収穫まで追肥を二度ほどして終わりです。リラ園Aは玉ねぎでいっぱいになりました



lilaclila at 16:03|PermalinkTrackBack(0)