13
少し前にバリュバイオにシラカバの植林場をつくりました。
もちろん効率は申し分ないのですが、私は単に木炭やら松明のために木材を量産しているわけではなく、建材としても使用しているため6種全てを必要としていることはほぼ確実です。

なので、残り5種類の木材の植林場を設けていきたいと思います。

01
場所はムボー村とバリュバイオの中間あたりにある平原。
あんまり近くに作るとお互いの木こり職人が口論するだけならまだいいのですが、リアルファイトに持ち込まれ裁判沙汰とかになるとお偉いさんたちの胃が痛くなりかねませんので、少し離すことにしました。

54
大きさは境界線が曖昧ですがこんな感じ。
植える木は16本になります。

56
前回は苗木を植えるスペース横に光源を埋め込みましたが、今回は逆の発想で小道をカーペットにしその下に埋め込みました。

00
前回に近い要領で壁を作成。思い切ってレンガにしてみました。
というより、レンガって意外と使いどころ難しくてあまり使ってなかったというのが本音だったりします。(貯蓄はブロック換算で0.5LCくらい)

49
タイトルにある通り樫ことオークの植林場なので、巨木防止に糸を設置していきます。
地味にこれが一番大変。

30
ひとまずこんな感じで。
入口部分と作業用の建物は次回。