マインクラフト ~ リリシア放浪記

PC版Minecraftことマイクラでサバイバルをプレイしています。現環境はver1.13.2のバニラ(Modなし)です。建築をメインにすすめていきますが、探検や素材集めなどのことも記事にします。

2017年05月

不定期報告書、シダの巻

不定期報告書第六弾、ポピー、ヒスイラン、アリウム、タンポポ、フランスギク、ヒナソウと続き、今回はチューリップだと思った?残念シダだよ!みたなノリでシダ。
今回はちょっと変則的かも

14
かなり昔のスクショ。
池の隅からちょうど湧水みたいに水が流れてて面白いなーと思って撮影した記憶が。
なお、今も残ってます。
場所はスクショ右奥の坂を下ればムボー村がある位置です。

44
地上なのに鉄あるすげー!とか言ってスクショしたものだった気がしますが、これだと天井開いた洞窟にも見える失敗ショット・・・。
場所はバリュバイオ湿原の近くだった気もしますが、もう忘れました。

47
しかし昔はよく放浪したなぁ・・・
裏切りの台地そばの大きな谷は絶景かつ高低差すごすぎてどう開発したらいいか・・・

10
もう既に消してしまったワールドにて
浮島から滝が!

22
しかもその滝で滝行を行う木が・・・

シード値だけでもメモしておけば良かったと後悔

07
アンプリファイドで島スタートだった時のこの絶望感。

50
出入りできない位置に家作るとかバカですか。

57
えっ、魔法村って砂利あったの?(既に記憶の彼方)


いきなり何かをつくり始めちゃう(11)

02
今度こそ(11)です。

55
部屋の外のところは、3階っぽく変更しました。
額縁に飾ってある苗木は・・・

14
苗木栽培施設の目印です。
そういえば元の館にも苗木飾ってある部屋があったなーと思い採用。

26
そこを更に進むと・・・

05
中央に青い石が浮いた奇妙な部屋に繋がります。
なお、床の模様は何かのヒントだとキセイが言っていました。

12
奥にある部屋はおさぼり部屋です。本とかは置いてないので自分で持ち込みましょう。

16
反対側には軽食料庫。
3階にあったやつを移動させました。

32
なお、元々の食料庫は爆薬庫になりました。

07
ここまで来るのに一ヶ月とちょっと・・・長びいてますね・・・。


いきなり何かをつくり始めちゃう(10.5)

※タイトルが示す通り、とっても(11)にできる内容ではありません。ご了承ください。

42
結局屋根裏の内装は困りに困ってしまいました。

57
もう脳死して壁作りました。

15
割と狭めに区切りました。

31
悩ましいのは、ハーフを使用している上にすぐ下にシャンデリアを付けているため床が不自然に光ってしまうことですかね。
どうにかしたい・・・

56
あと、食堂横にゴミ箱を置いておきました。
館内でのポイ捨ては罰金124EMになります。

14
もう一つの悩みを挙げるとすれば、植木鉢を設置しているこのテーブルですね。
なるべく木材を避けようとしたのですが
・丸石→見た目重い上に階段と素材がかぶる
・石レンガ→見た目ゴツい
・レンガ→色が鮮やかすぎる
・ネザーレンガ→色的には違和感ないが階段とry
・砂岩→ソファーと素材がかぶる
・赤砂岩→その発送はなかった
・ネザー水晶→見た目が高すぎる・・・かも
・プルパァ→そもそも持ってない

など色々悩んでおります。

08
気分で作ったとはいえここまで私の前に難題の壁として立ちはだかろうとは・・・

更新もこれほどの難敵がために遅れてしまいました、すみません。


リポリードにきっとあやしくない建物を建てる

48
思いっきり館建造に行き詰まったので、ほんの一時間半程度で作れるものでも作って気分転換をしようと思います。
場所はリポリード、モノローグ社脇の階段を下った少し低めの場所。

09
以前大学横の民家を作った際に、リポリードは減速8つのブロックを基準に立方体の建物を作ることが義務と書きました。ですが、それはリポリード建築法第3条7節に記載されている「奇数配置」と呼ばれる手法で、その次の3条8節においては「偶数配置」という手法も存在しており、スクショのように計12個のブロックでを基準に10x10x10の立方体をベースに作ることも許されています。

リポリードは立方体というくくりを設けながらも結構色々なパターンで建造することができます。
なお事務所も偶数配置を使用しています。

40
柱と梁もモノトーンで無骨な感じにしてみました。
割とラピスラズリが痛かったですが、なんとかまだ在庫は無事です。

44
その次は壁ですが、何故かふざけて砂利で埋めてみました。
・・・あれ?意外と悪くない・・・?

14
思ったより生コンに見えるので、このまま内装へいきましょう。

26
34
一階はシンプルですが鍛冶を行うスペース。
民家ではないので特に寝泊まりしたりはできません。
金床と大釜で1スタック近く行きましたが、まだなんとか生きてます。

08
二階にはなんだか雪だるまの人権ならぬ達磨権を否定するようなものが見えますが、きっと目の錯覚でしょう。

02
(実は一回間違えて奴の足元にハーフを置いてしまってたり)

29
見事なゴマ豆腐ですね、魔法村のいきなりタワー(仮称)もびっくりしてることでしょう。


LILI's bizarre wanderlust

11
今回はこんなところから。
どこかというと、本ワールドの初期スポーン地点付近です。

正直に言わせていただくと、あの館の内装に行き詰まってしまいました。
なので、ちょっと息抜きに散歩がてら色々な思い出を語らせてください。マイペースすぎかとは思いますが、良いアイデアが出るまでしばらくこのgdgdさにお付き合い頂けたら幸いです。

というか、リリシア放浪記ってタイトルなら散歩くらいはした方が良いのでは・・・?

23
当ブログではあきれるほど言っているセリフですが、初期スポーン地点がメサだったのは本当に驚きました。
最初はなんとなく枯れた色合いの草木で疑問符がついたのですが、実はそのつぎに見つけたのがこの黄色の硬焼き粘土でした。ほとんど見覚えのないブロックだったため、当時ものすごく困惑したのは今でも忘れられません。

42
あら、ウサギさん。
動物モブの中でおそらく唯一草ブロック以外からスポーンするので色々なところで見る気がします。
そういえば昔は一回りデカかったんでしたっけ。

39
ツルハシや斧を作るために歩き回ってたらあの山岳バイオームを見つけたのを思い出しました。
かつてはもっと石だらけでデコボコしてたと思うのですが、今や見る影もありませんね。

09
これが今の魔法村のある高台に昇るために掘った場所ですね。

当時は硬焼き粘土も石も山ほどあると大喜びしながら掘ってました。

07
そのあと最初は素早くヒツジさんの協力を頂いてサバイバル恒例の生贄の祭壇を作ったのですが、奇しくもそれをつくった場所が丁度LPLのあたりなんですよね。何かの運命なのかしら。

50
それでその後にこの洞穴生活が始まったわけです。
シルバーフィッシュにリンチされたのも今となってはいい思い出。

59
序盤で一番印象深いのはメサ発見で、その次に魔法店ですかね。
PS4で身につけた技術をフルに使ったのを覚えてます。あの頃の自分にしては綺麗につくれたような気がしますね。

そんなこんなで、散歩はこれくらいにしておきます。ああスッキリ。

ちなみに、タイトルのLILI's bizarre wanderlustですが、意味は「リリの奇妙な放浪癖」になります。決してJ◯J◯を意識したりなんかしてませんほんとです。


自己紹介
【名前】
リリシア(Lilisia)

【マイクラ暦】
2015年12月~(PS4版)
2016年6月~(PC版)

【プレイスタイル】
サバイバル、バニラ、建築

【メール】
lilisialiowhite@gmail.com

【ツイッター】
@Lilisia_CraftCC(マイクラ専用アカウント)
@Lilisia_CCC(雑多アカウント)
概要
当ブログでは不定期更新ということにしてありますが、急病等よほどの事情がない限りは火・木・土の22:00に更新しています。

また、頂いたコメントには基本的に全て返信するようにしていますが、記事を書くタイミングに並行して行いますので、ご了承ください。

なお、Modの導入、テクスチャの変更などの予定はありませんが、スキンの作成、変更は不定期に行っています。
ピックアップ記事