マインクラフト ~ リリシア放浪記

PC版Minecraftことマイクラでサバイバルをプレイしています。現環境はver1.13.2のバニラ(Modなし)です。建築をメインにすすめていきますが、探検や素材集めなどのことも記事にします。

2018年01月

鉄道、更に先へ

57
ラヴァビレッジ方面へ伸ばした鉄道ですが、ラヴァビレッジでトンネルが止まっています。
ローカル線で3駅とか流石にマイクラであってもありえないので、更に伸ばしていきます。

48
地図や座標とにらめっこしつつ、3x3を基準に掘っていきます。
硬焼き粘土の張り替えは種類の多さゆえインベントリを圧迫しやすく大変なので、ほぼそのままにしつつ

58
湧きつぶしを考慮しながら、メサの廃坑をモチーフにした、公式wikiでは支え、japan wikiでは柱と呼ばれていた梁のようなものを設置。
こういう実際の電車とのスケール感を無視したデザインができるのもマイクラの良さと思ってたり。

05
本来の廃坑なら坂道にこの梁はないのですが、湧きつぶしのために無理矢理設置。

17
丁度街道の真下を通ることになるのですが、誰かがケチってヒビ石レンガとハーフ石レンガを混在させたため天井がボコボコになっていましたので

23
修正しました。

55
その後、ネザーレンガでクリムゾンブリッジの真下を通ります。歩道橋や車道橋の下に鉄道が通っている釣り場は結構あるので、これの想定もしながらクリムゾンブリッジは作っていたりします。ただ、諸々の事情が重なり幅員が半端になってしまったのは反省点。
実はここ、複線で路線を通す予定でしたが、柱のことを全く考慮していなかったためにボツとなりました。

52
ナナメ方向の線路は減速までの距離が直線に比べて長いのですが、流石にこの橋は140メートル以上あるのでおそらくナナメ方向に侵入前に最大加速しても届かないと思い、100公園の島で一旦息継ぎをする目的も含め、今までアクセスが海を泳ぐ他なかった100公園へのアクセス用駅をつくります。100公園駅ですね。

40
基本的に鉄道系統は駅含め敵や動物モブの侵入防止を施すために柵などを設けるのですが、今回の駅舎は軽い感じにするため櫓をイメージしつつ、メサ→赤→アカシア・・・と連想して作っていたらちょっと中華風っぽくなったので、形状もそれを意識してみたり。若干山にめり込むようなスタイルですが。

28
停車機構はラヴァビレッジ駅と同じタイプにし、ホームもあまり利用客がいないと思いベンチと広告少々に留めておきました。

28
100公園の島そのものは湧きつぶしが行き届いていないため、敵モブの侵入防止に日照センサーとフェンスゲートも設置。

44
ガラスの部分が結構綺麗なので、全体に貼ろうか悩みどころ。
このままだと中途半端すぎるという気もしますし。



パライソトリア、楽園への道

58
パライソトリアには足りないものがありました。
それは司書の紙並に大事なエメラルド源となる、正真正銘の農民でした。
いままでは釣り好きや羊好きのエセ農民ばかりでしたが、昨日ようやく生まれました。というか、ハロウィンの頃からずっとこれ続けてきて全く農民が出なかったので、仕様変更でNPC村生成時にしかスポーンしないのかと思ってたくらいです(このあと立て続けにもう二人も生まれやがりました、ちくしょうめ)

03
小麦の交換レートが逆理論値(最大値)の一歩手前でしたが、逆にジャガイモが理論値だったので全然妥協できると思い事務所に招待しました。

52
修繕も楽々にできるのが村人交易の良いところ。

18
前回悩んでいたビーコンですが、結局破壊することにしました。

06
たまーにツルハシとかで壊している方を動画等で見かけますが、素手でも普通に回収できるんですよね。

45
このビーコンを階段にして上と行き来していたため、敵の侵入を恐れてピースフルにしていたのですが、これを機にパライソトリアを閉鎖したいと思います。

55
まず銀のピラミッド方面への駅(?)の天井がなかったので、とりあえず塞いでおきます。

23
あと、RTSが地上とモロ繋がりなので、一旦ここも塞ぎます。
というか内装のアイデアが出ない・・・。

とりあえず、事務所にもフェンスゲートを設け、このままピースフルを解除してみました。
パライソトリアは結構入念に湧きつぶしをしていたつもりだったのですが

38
っと、湧きつぶしが甘かったか。
台所からクモが湧くとかリアルでもありそうでちょっと嫌。まあクモは人畜無害な益虫なので剣を振れば問題ないですけどね。

とりあえずここを湧きつぶしたら、パライソトリア内でのモンスターは一切見なくなりました。

ですが、ビーコンを片付けたことで地上との行き来する道が減ってしまったので

25
丁度地下室が存在するオベリスクがあったのを思い出して、ひとまず一階にゲートを設けて

53
01
デザインは暫定ですが、地下に税関的な場所を設けました。

ようこそ、地上と隔離された楽園、パライソトリアへ。

天井は作ってて楽しかったです。

13
外階段もいままで何故かしてこなかった真ん中に手すりのある方式にしてみました。

ということで、赤のオベリスクはホテル兼税関ということにしました。

20
夜でも外で必至で村人を襲おうとしているゾンビちゃんたちがぐるぐるするだけで、入ることはできません。
一応3日くらい夜を過ごして平気だったので、構想通りに村人の楽園にできました。

ひとまず、バリュバイオ周辺の悩みの種であったパライソトリアがひと段落ついたので、やっとピースフル解除に至りました。やっとパラダイスミートでめしが食える!

あとは、村人の厳選や搬入でここを活用していきつつ、町並みを少しずつ作っていきましょう。


続・パライソトリアに民家を少しずつ

27
では、パライソトリアの民家第一号、内装にかかります。

このままだとちょっと広いので、いくつかに分割したいと思います。
中央に柱を立てたのはこのためだったりします。

24
30
一軒目はオーソドックスな感じにしつつ、ソファーベッドと看板カーペット式のテーブルなど、少し冒険しています。
なかなか気に入りました。

11
47
二軒目は元々は和室だったのに住人のものすごい蒐集癖によって違い棚さえ別物に変貌してしまった部屋です。なんかネザーマニアといいここといい、集合住宅の二軒目は変わった方が住みやすい傾向でもあるのでしょうか。

21
ベッドの前のバリケードを超えるには、玄関付近にある感圧板を踏んで一時的に持ち上がる床に乗って飛ぶのが正規ルートになります。タイミング的にはダッシュでも割とギリギリと、簡単には寝かせてくれないお部屋です。

40
なお、裏ルートとして、無数の防具立てに木のボタンが紛れてたりそうでもなかったり。
イリーガルなルートとして、ベッドのところのトロッコやボート、または直接のベッドインなどが可能ですが、ボートの場合高確率で頭を強打します。

04
三軒目のみ、観音開きの扉になっています。

21
27
こちらのみ2スペース分占有した少し大きめの民家になります。
シャトーフォレ以来の壁掛け電話ですが、今回はボタン式ダイヤルも用意しました。作業台のテクスチャgood。

41
天蓋つきベッドも初使用。
これだけのために床を低くしたりしました。

06
入口は広場(?)側に集中させたうえ窓がないので、裏手がものすごい寂しいです。


パライソトリアに民家を少しずつ

23
地上の都市に見劣りしない面積を持つパライソトリアですが、まだ民家にあたる場所ができていません。

少しずつですが、作っていきましょう。
場所は村人用の畑の向かい。

29
さりげなく各家屋(?)ごとに土台の素材を変えていますが、今回は閃緑岩で。
このゲーム二年やってもやっぱり花崗岩にしか見えない

40
今回は柱を8本にしました。リポリードの民家を縦につぶした感じ?

16
よくツルハシが暴走するのでビーコンをさっさと撤去しようか悩んでます。もっと掘りぬく予定がないわけではないので。

02
壁はそれなりに余っている茶色の硬焼き粘土。
心なしかアポ□チョコみたいな色合い。

内装は次に回します。この頃リアルがマイクラに触ることさえ許してくれないものでして。

46
そうそう、例の高床式村人増殖機の心臓部となっていた小ピラミッドなのですが、どうも位置が低かったらしく、動作がかなり鈍く感じたので、オベリスクっぽい何かに差し替えておきました。

30
中はこんな感じです。

今さらながら軽く解説させていただくと、村人は自分を中心に直径32の球状にドア、即ち村となる家屋を探すのですが、対するドアの方はドア群の平均座標、つまり村の中心にあたる部分から直径32、高さが上下に4ずつの円筒状にしか探すことができません。
要は、村の中心から高さが5以上に上か下の村人は発見できない仕組みです。
これを利用して、村の発見範囲に一人しか村人がいなければ、村は村人に繁殖を命じ続けるのです。それを村の発見範囲外にいる二人以上の村人が受け付けることで、暗所のキノコよりも早いんじゃないかと思う速度で増えていきます。
装置改修前は、村の発見範囲内に地下の村人たちが入っていたから効率が悪かったわけです。

なぜこれを今さらここで書くのかというと、これのロジックをここまで理解できたのが装置完成より後だったからだったりします。
でもここまで理解できたので、いずれ更に効率の良いものを別な場所に作ってしまうかもしれません。
理論値レートの司書コンプとかいう果てない夢を抱きながら。



不定期報告書、マツの巻

不定期報告書第十三弾、ポピー、ヒスイラン、アリウム、タンポポ、フランスギク、ヒナソウ、シダ、赤いチューリップ、白いチューリップ、ピンクのチューリップ、オーク、ダークオーク、アカシアと続き、木そのものもバリエーション豊富で木材も汎用性が高く植林もしやすいマツ(苗木)。

22
教会の内装に困って気を落としたら、井戸の女神様が現れました。

14
59
35
08
48
色々あったのです、ええ。

59
大人村人が二人・・・

01
に見えたら騙されてます。子供村人の謎のだまし絵性能。

09
誰かが裏からフレイムの矢を打ち込むから火がついてしまいました。

36
エンチャントとピースフルでの回復を合わせれば溶岩だって熱くない!
でも防具の耐久は減るので過信はいけません。

22
背の高い草や花が破壊されるとき、下段が先に消滅すると

33
上が一瞬ボタンに変わるこの現象はなんでしょう。

29
何かを意図して取ったのだろうけど昔すぎて全く思い出せない一枚。

何気に今回、タイトルに使われている植物が割と良く出てきた気も。


自己紹介
【名前】
リリシア(Lilisia)

【マイクラ暦】
2015年12月~(PS4版)
2016年6月~(PC版)

【プレイスタイル】
サバイバル、バニラ、建築

【メール】
lilisialiowhite@gmail.com

【ツイッター】
@Lilisia_CraftCC(マイクラ専用アカウント)
@Lilisia_CCC(雑多アカウント)
概要
当ブログでは不定期更新ということにしてありますが、急病等よほどの事情がない限りは火・木・土の22:00に更新しています。

また、頂いたコメントには基本的に全て返信するようにしていますが、記事を書くタイミングに並行して行いますので、ご了承ください。

なお、Modの導入、テクスチャの変更などの予定はありませんが、スキンの作成、変更は不定期に行っています。
ピックアップ記事