マインクラフト ~ リリシア放浪記

PC版Minecraftことマイクラでサバイバルをプレイしています。現環境はver1.13.2のバニラ(Modなし)です。建築をメインにすすめていきますが、探検や素材集めなどのことも記事にします。

その他

ブログ解説3周年

2019-06-08_20.31.46
本日6月8日をもちまして、当ブログは開設3周年を迎えました。
とうことで、現状報告という形で一時復活をすることにします。

まずは、私の使用しているPCがどのような状態なのかを説明しますと。

ノートパソコンではありますがIntel CORE i7-5500Uのメモリ8GBと、マイクラは十分に快適に動作できるスペックはあるはずなのですが
肝心のグラフィックボード、内蔵式なのでオンボードの性能を改めて確認したところ、Intel HD Graphics 5500というもので、更に評価を見てみるとかなり性能の悪い代物と聞きました。
少なくとも2019年現在で通じるようなものではなく、マイクラがクラッシュを頻繁に起こすようになったのも当たり前と言えましょう。

しかし、このご時世には外付けのグラフィックボードなるものが存在すると聞きました。
今現在、私は都市から離れている状況なので今すぐの調達ができませんが、あと半年以内には入手してマイクラを快適化させたいと考えております。
あと、現行の1.14.2では描画処理が軽くなっているとも聞いたので、そちらの検証も行っていきたい次第であります。

いずれにせよ近々しっかりと復帰を果たしたいと思っております。
このブログをご覧になってくださっていた方々にはまことに勝手な対応で申し訳ありません。

エイプリルフールにはわかりにくい演出でブログ終了と思わせるような内容を書いてしまいましたが、継続する気は満々ですのでお待ち頂けたらとても嬉しいです。

The Last Stray

2019-04-01_18.50.27
皆様、お久しぶりです。

まずは長期間休んでしまっていたこと、深くお詫び申し上げます。

その理由としましては、もう四年に渡る間ほぼ毎日使用を続けたせいか、PCが明らかに前のように動かず、クラッシュがたびたび起こるほどに悪化してしまいました。
そこで、もう放浪記を継続することは不可能と判断し、誠に勝手ながらご無沙汰な今回で当ブログ最後の記事とさせて頂きます。
本当に申し訳ありません。

ですが、何もせずに終わるくらいなら。

2019-04-01_18.51.23
自分もろとも最初の家をぶっ壊してやりましょう。
・・・といっても火薬足りなすぎて数個の先輩しか用意できませんでした。

2019-04-01_18.51.36
おやちょうどいいところに感圧板が

2019-04-01_18.51.47
目前の爆風が直撃したはずなのになぜか無傷でした。

2019-04-01_18.51.58
確かに我が家は壊滅・・・しかし我が身は健在・・・腑に落ちない・・・

2019-04-01_18.52.24
ならば、もっと大胆(?)に

2019-04-01_18.53.00
2019-04-01_18.53.51
お察しの通りです。

2019-04-01_18.54.54
名無しネコは結構早く亡くなりました・・・
燃え広がっているときカックカクでした。

2019-04-01_18.55.14
かいめつ

2019-04-01_19.02.13
屋根はほぼまるごと消えましたが、意外と残った部分が多いという。

2019-04-01_19.02.41
描画設定最短にしたので、床の抜けた館の下は奈落のよう。

2019-04-01_19.02.57
あでぃおす!!

これで放浪記は・・・終止符です。

2019-04-01_19.03.09
・・・とまあ、4月1日ならではの大嘘茶番も兼ねて改めてお久しぶりです。
結構未練がましいリリシアさんなので自分で作ったものを壊すのはバックアップでも抵抗ありました。

ですが、PCが劣化しクラッシュ続きになったというのは本当で、現在は描画設定を8から6に下げてなんとかやりくりしている状態です。
(まあ一番の原因はそのせいでモチベ低下して別ゲーに逃げていたからなんですけども)

とまあ、ブログ開設当初とはかなり状況が変わってしまったので、更新頻度には前以上に期待しないで頂けたら・・・と思います。
いつしか新しいゲーミングPCに変わる日がきたら前以上にはっちゃけたいなとも思います。


シン・骸骨狩(玖)

かなり久しぶりですが、骸骨狩。

今回はちょっと唐突気味ですが湧きつぶしです。

2018-12-12_10.47.46
ただ、ネザーの湧きつぶしというのは地上とは勝手が違い、かなりの面積に松明ではなくハーフを設置しなくてはならないという制約があります。
これだけでも大変なのですが、なおかつネザーでは原則Y128あたりまでブロックが敷き詰められているような状態のため、スポーン抽選の問題が発生するようです。

このスポーン抽選ですが、「敵がその不透過ブロックに湧くことができるかどうかを無視してランダムに抽選」されるため、トラップや狩場の付近に不透過ブロックがあるとそれだけで湧きやすさに影響が出るのだとか。
つまり、地上でさえ松明やハーフで湧きつぶしをした場所でさえ、スポーン抽選の当たりとして選ばれてしまい、他への湧きは悪くなるようです。

逆を言えば、スーパーフラットで異様に敵が湧く状態を一度はご覧になったことがあると思いますが、あれは単純に湧きを分離する洞窟が地下に存在しないということ以前に、世界の高さがY5しかないためにスポーン抽選が地表で頻繁に行われているからということにも解釈できます。
総じて、スポーン抽選のシステムを理解することは極めて重要な要素の一つと言えます。

で、こんなことを長々と言い出し、かつスクショにて意味ありげなブロックを一つ置いた理由はもちろん

2018-12-12_12.17.19
今回の湧きつぶしは敵mobの強制デスポーン範囲である128メートルを基準として257x257の範囲をほぼ岩盤から露天掘りします。
ほぼというのは、単純にネクロ側への被害を出したくないというだけです。

2018-12-12_12.43.26
それで高さ2ずつ掘ることにしまして、決行から十日経ちましたがあら不思議、まだ一層目の7割しか終わってないではありませんか。

ですが、もう1LCくらいは溶岩でネザーラックたちを焼いてしまったかもという中、なんと推測累計15LCもネザーラックが集まってしましました。水晶鉱石もなんか気づけば8スタックに、露天掘り恐ろしい。

2018-12-15_03.20.48
そして例のラヴァリバーに関してはなんか急成長を始めました。
もうこれでネザーレンガとネザー水晶と溶岩には困りませんね。むしろ置き場に困ってます。

ペースに関しては全然終わらなさすぎるので、更新頻度に関しては期待しないで頂けた方が嬉しいです。
ですが、時間の許す限りパライソトリアからツルハシ爆買いして大穴空けることにします。


海と槍とカミナリ

2018-12-02_05.43.59
1.14が控えているので1.13を満喫しているような状態ですが、思いっきり遊び倒しすぎて色々やらかしたりもありました。
そんなこんなでここはサラサンドロス湾、海藻がないせいで寂しいですね。

2018-12-02_05.56.40
一応ドラウンドは湧くのですが、やはり水没洞窟の少なさゆえか弥生島海域の半分くらいしか湧きません。
地域の難易度は上がっていると思ってオウムガイ期待した結果、変にトライデントで遊びすぎて挙句紛失する羽目に。

2018-12-02_21.13.25
というわけでまたまた弥生島海域。
なんかもう海の中にベースキャンプとかあった方がいいんじゃないかってくらいここ来てます。

あと気づいたことというか感想ですが、弥生島海域の方が全体的に深い海が広がっているせいもあって湧きやすい気がしました。呼吸が大変なように思われるかもしれませんが、1.13での水中ダッシュとスペースキーを併せることによる急浮上の速度がかなりのもので、防具に水中系エンチャントがそろっていれば特に問題にはならない気がしました。

2018-12-02_21.14.46
飛び道具持った敵を見ると同士討ちさせたくなるのは私だけではないはず。

2018-12-02_21.22.55
ここにも長くいるせいか、コンブがかなり長くなって視界も悪くなってきました。
そのため少しずつですが伐採(?)もしています。
水中でしゃびしゃびになったステーキよりは塩味のコンブでも頂きたいところです。

2018-12-02_23.44.32
あとこの海域は温暖なのでフグも湧くのが嬉しいです。いちいち釣る必要がなく剣一振りでフグが手に入るのは良いアップデートだと思いました。
もう何番煎じのネタかわかりませんが、これハリセンボンでは?というかハリセンボンなのに毒??まあハリセンボンモチーフとおぼしきポ◯モン、ハリー◯ンも毒タイプですが。

なおハリセンボン自体フグ目ではありますがハリセンボン科なのでフグとは微妙に遠い系列の生き物っぽいですが、ネズミフグというハリセンボンもいたり、そもそもフグ科もだいたいは体を膨らませることができトゲを持っていることもあったり、フグとハリセンボンの境界は結構絶妙な感じのようです。

2018-12-02_23.52.51
音声字幕つけたら潜水艦のソナーみたく視界以外でも探知できるかなと思いつけていますが、正直目視した方が早かったという結論に至りました。

2018-12-03_00.03.40
その後、一時間程度でオウムガイ持ちに遭遇。トライデントの方が先に2つも落ちるほどレアとは。
ちなみにオフハンドに持ったものは確定ドロップらしく、エンカウントして倒せば絶対にもらえます。

2018-12-03_00.29.36
こいつはきっとここらの親玉ですね。

2018-12-03_00.43.27
その後持ち帰ってエンチャントしたら内容を二度見するほど良い結果に。

2018-12-03_00.44.26
つまりこうしろということですね。
耐久3と修繕なら無駄に沢山あるのでドンドンつけますよ。

2018-12-03_01.00.47
もうこれで海で恐れるものはないといわんばかり。
ですがどういうわけかドラウンドには水生特攻(串刺し)の効果が見受けられず、アンデッド特攻の方が効果的でした。とはいえイカやフグを逃がすことなく一撃で倒せるので充分です。

2018-12-03_01.06.39
おや、雷雨が降り始めましたね。
となればすることは一つ。

2018-12-03_01.07.33
初の巨匠こと帯電クリーパー。
雷雨さえ降っていれば砂漠みたいな雷の落ちないバイオームでさえ雷を落とせるので便利です。
ちなみにこの砂漠は弥生島から少し離れたところにあり、前々回に海底神殿っぽい遺跡を見つけた場所にあります。

2018-12-03_01.07.52
当然ながら帯電クリーパーの破壊力はすさまじく、そこそこ至近距離で食らった上に難易度をハードのままにしてしまった結果ダメージ軽減をフルで付けたダイヤ装備でもハート0.5個分まで体力を削られました。ゲームオーバーにならなくてよかった。
なお水中で起爆したので地形は壊れませんでしたが、ゾンビを巻き込むことに成功。
初の頭がこんなに容易に手に入るとは!
その分希少価値は下がってしまったかもですね。

2018-12-03_01.10.16
ノーマルでこのくらいの破壊力。流石巨匠。
なお帯電クリーパー自体は6体ほど発生させたのですが、炎上ダメージで倒れたり誘ったクリーパーが先に起爆したりでうまくいかず

2018-12-03_11.24.55
入手は二個にとどまりました。
でも嬉しい。

2018-12-03_11.33.02
2018-12-03_11.38.13
チェストに収めっぱなしもどうかと思ったので、過去の建築物に内装として飾っておきました。
置物性能高くていいですね。


儺!弥生島!

この冒険の最初に「ちょっとだけ」と言ったはずが思いのほか楽しくてかなり大冒険してしまっていることをお許しください。
ちなみにこの記事が更新された時まで数えても三日はマイクラに触ってなかったりします。そればかりかまだ三記事分くらいはスクショのストックもあります。かつてないほど溜め撮りしてます。
やはりマイクラは神ゲーだったのだ!!

2018-12-02_04.54.44
さて、語りはおいておいてさっさと新要素消化といきましょう。

新月ってなんとなく不吉ですがマイクラではむしろ難易度下がる傾向のある一夜のことです。
1.13、そして夜といえば・・・

2018-12-02_04.56.52
例のごとく特に明るさ調整されていない画像ですが、中央やや下に青い筋のようなものが見えるかと思います。

2018-12-02_04.57.35
御対面といきました、ファントム。中二チックなデザインと設定(?)が心ゆさぶります。
テストではスルーした要素の一つだったので結構興奮しました。もう少し素早いと思っていたら意外と遅い上にダメージで空に戻るので意外とハードでもあしらえますね。

2018-12-02_04.58.08
というフラグを立てたら一気に増えるという美味しい展開(?)になりました。
悪霊退散させてやるとしましょう。

2018-12-02_04.59.26
なんとか儺と書いておにやらいしてやりました。まだ大晦日じゃない?
いずれにせよ広義には厄払い行為そのものが儺らしいので大丈夫・・・ということはおいておいて、新アイテムの皮膜をゲット。なんだこれ、骨粉とコーラスフルーツの雑種ですか。

2018-12-02_05.01.21
その後はシーピクルスも見つけました。
水中のタイマツといった趣ですが、のちに面白い活用法に気がついたので後日紹介します。

そういえばコレ日本版ではシーピクルスという響きのせいで植物っぽく思えますが直訳でナマコらしいですね。
リアルでもカンテンナマコのなかまが光るものらしいですが、見た目も色も違うばかりかそもそも浅瀬には棲息していないようです。
というか、骨粉で増えるあたり名前がナマコなだけで植物の扱いなのかもしれませんね。
やはりマイクラの生物には奇怪なものが多いのですね。

2018-12-02_05.03.45
では、前回ほぼスルーしたサンゴの方も少しだけ拾っていきます。

2018-12-02_05.07.40
と言おうとしたら、ブロックじゃない方のサンゴの方も10種類あったせいで荷物がすぐに溢れてしまいました。だからシャベルは置いていけと言ったのだ。

2018-12-02_05.10.20
悔しいですが、ここにポータルだけ残してまた今度乱獲しにきましょう。
次来る時私の心はオニヒトデ。

乱獲が始まる前に、当ワールド最大のサンゴ礁(推定)であるグレートマーチのショットをご堪能下さい。
2018-12-02_05.11.01
2018-12-02_05.11.26
2018-12-02_05.11.36
2018-12-02_05.11.45
自然生成では過去最高に綺麗なので惜しいですが、建材となる以上乱獲させていただきます。

2018-12-02_05.17.01
その後は弥生島に戻ってゲートを開設。

2018-12-02_05.20.09
再びファントム待ちしていたら別のお客様が。
ドラウンドは夜だと陸上にいても敵対してくるようですね。

2018-12-02_05.23.27
そして明け方になって三度目の登場。
ですが数秒後には日に焼かれてしまいました。なにしにきたの。

2018-12-02_05.29.45
その後サンゴを持ち帰ったものの、増やし方がわからずにオムレツサンゴを生み出してしまう始末でした。


自己紹介
【名前】
リリシア(Lilisia)

【マイクラ暦】
2015年12月~(PS4版)
2016年6月~(PC版)

【プレイスタイル】
サバイバル、バニラ、建築

【メール】
lilisialiowhite@gmail.com

【ツイッター】
@Lilisia_CraftCC(マイクラ専用アカウント)
@Lilisia_CCC(雑多アカウント)
概要
当ブログでは不定期更新ということにしてありますが、急病等よほどの事情がない限りは火・木・土の22:00に更新しています。

また、頂いたコメントには基本的に全て返信するようにしていますが、記事を書くタイミングに並行して行いますので、ご了承ください。

なお、Modの導入、テクスチャの変更などの予定はありませんが、スキンの作成、変更は不定期に行っています。
ピックアップ記事