マインクラフト ~ リリシア放浪記

PC版Minecraftことマイクラでサバイバルをプレイしています。現環境はver1.13.2のバニラ(Modなし)です。建築をメインにすすめていきますが、探検や素材集めなどのことも記事にします。

モトモニュメント海域

モトモニュメント海域の整備(1)

この頃どんどん作業量が減ってます・・・

28

前回プリズマリン系のブロックを使いまくりましたが、そのせいでその系統のブロックの在庫がついに悲鳴を上げました。

48
なので、そろそろモトモニュメント海域の整備をしていこうと思います。

36
いつぞやの戦闘で水中呼吸3のヘルメットを壊してしまったため、割と作業が辛かった印象ですね。

00
今まで神殿直上の海面に拠点を置いていましたが、エルダーガーディアンのいた玉座のあったところにももう一つ。

06
こ っ ち み ん な

29
ポーションが効いてる間しか作業ができないためかなりのローペースですが、全体を石レンガで覆い始めます。

36
内部の水抜きもし始めましたが、スポンジが3つしかないため四苦八苦。

22
時々流れてくるこいつらが地味にうざったくて、思いのほか作業が進みませんでした。


モトモニュメントかいいきの しとう!

55
リポリードにはこんな水たまりが結構あったりします。
前回記事の駅のホームがある場所も、元々水たまりだったスペースを利用してたりしますし。

しかし、この水たまりばかりはインフラ整備の邪魔なので埋めたいと思います。

・・・スポンジ使いたい。そんな衝動に駆られました。

02
そうだ、海底神殿へ行こう

面倒事はキライなのでロケハンで見つけておいた場所へ直行。
場所的には魔法村を西に500メートルくらい進んだところにある海の沖合といった感じ。
直接移動で行けるのでさほど苦労はしませんでしたね。

57
で、暗視と水中呼吸は当たり前ですが、海底神殿にスポーンするガーディアンには透明化のポーションが有効手段と言われており、かつてその効果はPS4で体感済みだったので持ってきたのですが・・・あれ?
はい、仕様変更されたのか思いっきり攻撃されました。防具の取り忘れとかもありません。

このスクショではヘルメットだけつけた状態ですが、それを外してもなおもタゲを受け続けました。
もしこれから海底神殿を攻略しようとする方で、透明化のポーションを使用する予定の方はご注意を。

透明化が効かない以上、防具を外す理由がないので即行で装着。
素材は全て鉄ですが、水中採掘や水中歩行3、ダメージ軽減4などがついていたので、結構役に立ちました。

57
PS4では採掘低下食らっても水中採掘と効率4でごり押しできたのですが、その辺りは勝手が違うようですね。
ヒビすら入らないのには驚きました。

19
水中でも平気で弓を使うやつ。

11
ガーディアンたちは至近距離まで接近されると攻撃のチャージ(?)を中断する習性があるのを逆手に取って水中歩行で接近して攻撃を回避しつつ攻撃してたら、エルダーガーディアンを含めた複数体相手でもかなり余裕を持って立ち回りできました。

・・・こんな簡単ならPS4でも透明化使わなくて良かったかなあ。

38
念願のプリズマリン系統とシーランタン!

17
・・・しかし、肝心のスポンジはエルダーガーディアンからドロップした3つのみでした。
まあないよりはマシですし、スポンジ自体消耗品ではないですし、何よりプリズマリン系ブロックとシーランタンを建材として使用できるので十分です。

07
とりあえずガーディアントラップを作ることを見越して、四隅に柱を立てておきます(画像では1本しか立ってませんが)。

25
神殿直上にだっさい拠点を設けて

11
エルダーガーディアンがいた玉座的な場所をレクリエーションホールに改造しておきます。

そして、この辺の海域をモトモニュメント海域と適当に命名しておきます。
きっとこの海底神殿(Ocean Monument)は将来解体されてしまうので、元モニュメント海域になるというとらぬ狸の皮算用よりヒドイ命名です。

自己紹介
【名前】
リリシア(Lilisia)

【マイクラ暦】
2015年12月~(PS4版)
2016年6月~(PC版)

【プレイスタイル】
サバイバル、バニラ、建築

【メール】
lilisialiowhite@gmail.com

【ツイッター】
@Lilisia_CraftCC(マイクラ専用アカウント)
@Lilisia_CCC(雑多アカウント)
概要
当ブログでは不定期更新ということにしてありますが、急病等よほどの事情がない限りは火・木・土の22:00に更新しています。

また、頂いたコメントには基本的に全て返信するようにしていますが、記事を書くタイミングに並行して行いますので、ご了承ください。

なお、Modの導入、テクスチャの変更などの予定はありませんが、スキンの作成、変更は不定期に行っています。
ピックアップ記事