「振り替え休日」を英語で説明せよ。

「日銀の最高意思決定機関は何か」

通訳案内士の試験問題だそうです。

合格率25%の難関試験だそうですよ。

多くの外国人観光客はこんな質問しないですよね。

まぁ、する人も居るのかも知れませんが・・・

でも居るかなぁ~?

アメリカに観光に行って、ツアーかなんかでアメリカ人の観光ガイドさんが付いたとします。

「ねぇねぇガイドさん」

「はい。なんですか?」

「FRBの最高意思決定機関って何ですか?」

貴方はそんな質問しますか?

私はしません。

むしろそんなのは自分で調べます。

「ねぇねぇガイドさん」

「はい。なんですか?」

「この通りの建物だけ他より古い建物が多い気がするんだけどなんで?」

「あぁ~それはですね、このあたり一帯は・・・」

観光での質問があるとしたら、難しくてもこんな程度じゃないでしょうか?

訪日外国人は増加しているのに、通訳案内士の受験者数は難関過ぎて5年前から半減しているのだそうです。

それでも案内士団体はガイドの質が落ちるという名目で資格の見直しには反対なのだそうです。

嗚呼!ここでも規制による足かせが・・・

それならば!

「日銀の最高意思決定機関は何か」なんて質問をしてくる外人さんは団体の通訳さんにお任せしますよ!

有志の方!

ベンチャースピリッツのある方!

もっとゆるい外人向け観光ガイドの制度を作って日本が恥をかかないようにしてください!

通訳が居ないからお断りです。

なんて言ったら、日本国の恥ですからね。




アダルトブログランキングへ

人気ブログランキングへ



にほんブログ村