Buon giorno!「ブォンジョルノ」


こんにちは~


美味しいものと、美味しいワインをこよなく愛する次郎と申します。
日々ワインの勉強しております、普段よく飲むのは、ブルゴーニュワイン(*^^)v
食事は、B級グルメからグラン・メゾンまで幅広く食べ歩いてます。


元ポエマーがアプローチする、今が旬の摂れたて苺のような話題をお届けします、本日はグルメの話題にてご案内させて戴きます。


本日のお店は、東京都台東区店「忍者屋敷NINJA CASTLE」を、ご案内します(`・ω・´)ゞ。

場所は、つくばエクスプレス浅草駅A1出口を出て、左へ行き、国際通りを左へまっすぐ行きます。
ROXを通りすぎ、さらに国際通りをまっすぐ行くと左側にお店があります。
2019年7月2日にオープンされました。

ランチ限定30食で、松阪牛丼をいただきました。
A5ランクの松阪牛が特製のタレにマッチした肉好きにはたまらない一杯です。

まずは、A5ランクの松阪牛だけを食べてからのご飯と一緒に食べたり、わさびを松阪牛につけて食べたりして。
シュレッドチーズ、苺ソースにつけたりして食べると1度に数度、味を楽しめます。
意外とシュレッドチーズ、苺ソースにも合って新食感を味わえたのもよかったです。
個人的には、そのまま松阪牛をご飯にのせて食べるのがいいですね。
旨い物は素材がいいので、素材をしっかりと味わえる食べ方がベストだと思う。
いわゆる、シンプル・イズ・ベスト(*´ω`*)


日本の歴史を感じることができる東京の街「浅草」の一角に、重厚感のある外装、ドキドキしながら扉を開けると、まるで江戸時代にタイムスリップしたような空間が広っています。
そこにはなんと、いなくなったはずの『忍者』の姿が??
時代の変化に囚われず、食を通じて全ての方に日本の良さを感じられお店です。

ちなみに、店内に入る扉は、忍者扉になっていて扉を押すと中に入れます。
店員さんが忍者の格好をしていたり、内装は、刀を飾ってあったり、店員さんを呼ぶ音も忍者使用の音になっているので、忍者屋敷感、満載です。

夜は、夜で、くの一コース、忍者コースといった忍者にまつわる料理を出しているので、それは、それで、楽しめると思います。


☆オススメ メニュー下記内容↓

●A5ランクの松阪牛
●3種の神器
●旬魚の玉手箱
●農園野菜氷山盛り
●バ・ク・ダ・ン
●香草トントン雲隠れの術
●THE忍者飯
●ガマ油バニラアイス

☆店舗詳細下記内容となります。

住所   東京都台東区浅草1-10-5 KN浅草ビル B1F    
TEL  03-5828-5611
営業時間 11:00~23:00
定休日  無休

気になります方は近隣へお越しの際、どうぞお試しくださいね(・´з`・)

本日も可愛い新人さんや、キャストさんが勢ぞろいしていますので、この機会に是非お越しくださいませ。
スタッフ一同お待ち申し上げます。


イタリアまれ、埼玉育ち
松坂牛と忍者  大好き 次郎より☆ Ciao!「チャオ」

1118 台東区店 忍者屋敷NINJA CASTLE