2006年12月27日

世界の空

87f5a835.jpgユーラシア大陸を旅してきた友人と帰国後初めて会った。
旅の写真を見せてもらった。旅の話を聞いた。
またさらに新しい出会いをしてきたんだなぁ〜☆
世界の空気、海、自然、人、繋がっているのに日本とは違う空、太陽…たくさんのことを吸収してきた彼は世界の匂いがする♪世界の空を見てきた目は、旅立つ前よりさらに力強く、あったかい。
写真はお土産にいただいたカバン。これに大好きな音楽がいっぱい詰まったiPODを入れてお出かけです♪
『Birthday』くるり


lily56 at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月24日

きらきら☆

77f9969d.jpg街のイルミネーションがますます輝いている。今年もクリスマスとやらがやってきた。自分で言うのもなんだが、面白いくらいにクリスマスにいい思い出がない(笑)しかしながら、イルミネーションには心がワクワクしてしまうのだ。今日は吸い込まれそうなくらいの澄んだ高い空。ちょっとだけ素敵なことが起こりそうな気がする。…気だけね。
もうすぐ2006年が終わるのネ
『僕のキモチ』WaT


lily56 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月22日

雨のち雨のち雨

もうずいぶんと長い道のりを歩いてきたつもりだった。いらない物はどこかへ捨ててきたし、新しいものとたくさん出会って、それと引き替えに置いてきたものには未練なんてない、そう思っていた。自分の歩いてきた道がほんの少し気になって、ちょっとだけ振り返ってみた。
進んできた道が、実はそんなに進んでなかったことに気づく。あの日、あの場所を旅立って、ひたすらまっすぐ新しい光を目指し歩いたはずだったのに。そこから離れることを恐れているのか、心のどこかでその場所から離れることを拒む自分がいるのか。もうそこはあの時と同じ場所ではないのに…。
『雨のち雨のち雨』GO!GO!7188


lily56 at 22:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年12月17日

初滑り♪

e93092cb.jpg今年初のスノボへ。現地滞在時間より、はるかにバス乗車時間の方が長いことに苦痛を感じながらも、皆で過ごす時間の大切さを実感。しかし、今個人的に色々な問題があり、正直疲れきっている私はほとんどスノボは楽しめず、休憩で終わった。ほんと申し訳ない。最近色々めんどくさい。人とは繋がっていたいけれど、なかなか上手くいかないことの方が多いらしい。今の仕事を始めて、そのことを痛感。
そんな中でいつもわがまま放題の私を優しく迎えてくれる、あったかい、おかしな仲間たちに感謝☆
写真は真っ白で見にくいけれど、7体の雪だるま。
『winter,again』GLAY


lily56 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月15日

祝・生誕25周年。

3e64b392.jpg14日は私の生誕記念日でした。25歳ってもっと大人だと思っていたけれど…実際なってみると…(-_-)成長してない自分が悲しかったり…。
そして今年の誕生日はといいますと、残業で、更に画像をご覧くださぃ♪ケーキが二つ!きゃ☆二つとも自分でたいらげました(●^o^●)ロウソクを一人で吹き消しました。なんて寂しい!けど一人になって気付くのは家族や友達の大切さ。
たくさんの人からお祝いの電話やメール、中には電報を送ってくださった友達も…♪一人で迎える誕生日、でも一人じゃないって気付いた誕生日。なんだか幸先の良いスタートをきっちゃいました☆
そういや、仲良し7人組、たった一人メールがきてない人がいますけど…。
『リリィ』バンプオブチキン


lily56 at 00:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月13日

おかえり☆

ユーラシア大陸を旅していた友人・ターティが日本に帰ってきたらしぃ!まずは無事帰国し一安心。どんなものを見て、聞いて、触れて、たくさんの人に出会って、何を感じてきたのか、ターティの目から見た世界をゆっくり聞かせてもらおうと思っています。
嬉しいことも楽しいことも、そして悲しいことも何だか波のように押し寄せた週末でした。大切な家族が皆元気でいるのをありがたく思いました。
今日はライブへ♪曲・声はもちろん、この方々の作る歌詞の世界がなんとも言えず好きです。
『無限グライダー』ASIAN KUNG-FU GENERATION


lily56 at 00:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月06日

電話が鳴った

人によって着信音を変えているため、音を聞けば画面を見ずとも、電話の相手が誰だかがだいたいわかる。うとうとし始めた頃大きな音で電話が鳴った。ずっと連絡が来るのを待っていた相手ではなかったけど、聞きなれたその声がなんだかやけに安心した。いつもの通り、何の用事があるわけでなく、今日一日何をしてたとか、明日からの仕事のこととか何でもない話。切るタイミングはいつも一緒、かけてきた張本人が眠くなった時。『じゃあそろそろ切るかな』=眠くなった証拠。 そんな電話も今の私には安らげる時間。
この音が鳴り響くと、寝ていても目が覚める。『GIRLIE』THE YELLOW MONKEY


lily56 at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月04日

一人と孤独

一人の時間は好き。でも孤独は嫌い。
新しい仕事に就いてまだ3日。孤独に耐えきれず涙が出た。社会に出て最初の仕事は同期が多く、嫌なことは乗りきってきた。2つめの仕事は研修期間があり、わからないことも聞きやすい環境で、できないなりにがんばれた。
新しい仕事は、大きい所で、忙しいこともあり、なかなか聞きづらい環境。まだまだ右も左も分からない状況で一人にされることは当たり前。…社会ってこんなものなのかもしれないが、今までの環境が良すぎた?今になって分かる、居心地の良さ。まだまだ始まったばかりだし、これからだけど…早くも挫折気味な感じ。って、ここに書けるうちはまだまだ余裕があるってことかな。
話は変わり、今日は久しぶりに美容院へ。前にも書いたけれど、担当の美容師さんはもうかれこれ7〜8年面倒を見てもらっている。髪型はこの人に任せれば間違いないな。今日も満足で帰ります。ちょい元気出ました。美容院って緊張してしまうんですが、ここは逆に落ち着く場所。
仕事も恋も上手くいかないとイライラしていたけど、一人の時間を楽しめるってことは、まだ孤独ではないのかも。
『HOME SWEET HOME』YUKI


lily56 at 20:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月03日

『C7を押さえるあなたの指思い出そうとする』

昼間にストリートライブに行き(実は昨日も行った♪)、夜は、カエルちゃんを引き連れ某大学の学祭に好きなバンドのライブを見に行きました。好きな曲が何曲も聴けて嬉しかった☆その中の1曲は夏のイベントで、好きな人と一緒に聴いた曲だったので、なんか嬉しかった。
カエルちゃんと会えて嬉しかったし、音楽漬けの1日で楽しかったし。(音楽好きを語る上で、カエルちゃんの存在は外せないのです)
まぁ、その帰り道に後ろのカップルがマジ喧嘩をしていて、何だかなぁ…って感じでしたが。
『C7』GO!GO!7188


lily56 at 22:35|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月22日

普通に終わらない旅

千秋と6人の愉快な仲間たちの旅。
始まりがひどい(笑)カエルは寝坊し、集合場所まで6人の野口英世を使って来た。アタシは途中折り返しの電車と知らず、危うく来た道を引き返すとこだった。千秋は…ズボンのチャックが開いていた。それでも目的のアトラクションを一つずつこなし、最後の大物ジェットコースターに並んでいたら、雨がパラパラと降りだした。止まるかと心配したが、無事乗ることができ、皆でごはんを食べた。いつ集まっても楽しい仲間♪
お土産を購入し、バスの乗り場に向かおうと外に出た…ら!!雨が急に強くなった!!それもすぐに弱まり、バスの集合場所へ。帰りのバスは1〜5号車。私達のバスは1号車。バスの案内のアナウンスが流れた…『まもなく2〜5号車が到着いたします。1号車は遅れておりますので、もうしばらくお待ち下さい。』…がんばれよ、1号車!大した遅れもなく、渋滞も大したことはなく、無事それぞれの帰路へ。さっきまで賑やかだった分、また急に寂しくなってしまった。また来月会おうネ!
『富士山』日本の童謡


lily56 at 22:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)