☆さっぽろ百合が原公園 四季の花

札幌市北区にある「百合が原公園」の四季の画像と共に日々の出来事などを紹介致します。

2007年12月

しばしのお別れ・・・(^^)/~~~

<散り椿>

今日から「百合が原公園」の温室が年末年始の休業に入りました。
新年は1月4日からということで "しばしのお別れ" です。(T_T)

今年最後の営業となった昨日は、行ってみると貸切状態でした。
ひと気のない分ちょっと寒かったかな。

ちらほら椿が咲き始めてましたがまだまだこれからですね。
2月には「椿」展があるのでお楽しみはそれまでお預けということで・・・。
他にはまだまだシクラメンやポインセチアが多かったですが、小温室の「蘭」はやっぱり華やかさがありました。

帰りに一鉢「シクラメン」を知人にお礼がわりに買って帰りました。
値段のわりに葉っぱもしっかりしているし蕾もあり、喜んでもらえました。
ヽ(^。^)ノ


H19-12-29 百合が原公園H19-12-29 散り椿

ちゃっぷい、ちゃっぷい。

<シンビジュウム/トレイシアヌム>

昨日の朝起きて部屋の温度計を見たら5℃、冷蔵庫並。
最低気温は-10℃以下だったようで玄関から廊下にかけて歩くと息が白かった・・・
トイレは2℃、"ちゃっぷい、ちゃっぷい"となるわけだ。
明日は荒れるらしいが今日はまだ良くて”嵐の前の静けさ”なんて言ってた。
出かけるなら今日と言うことだろうが今の所出かける用事はない、よ〜く考えよう。
(^_^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイ北部、ミャンマーの標高1200-1500mmに咲いているそうです。
花の形が変わっているけど意味があるんでしょうね、自然って面白い。!(^^)!

※画像クリックで拡大。

H19-12-28 シンビジュウム1H19-12-28 シンビジュウム2








H19-12-28 シンビジュウム3H19-12-28 シンビジュウム4

たとえば・・・

<ポインセチア斑入り>
他人事でしかなかったクリスマス、それでも楽しみが一つありました。
恒例になった小田和正のTV番組「クリスマスの約束」。
じっくりヘッドホンで独り占め、やっぱり「小田和正」の歌は心地良い。
そしてプロとしての姿勢も垣間見ることが出来る貴重な番組だった。

「さだまさし」との掛け合いも良かった、旧知の仲がなせるワザ!?
二人で作った曲「たとえば」も良かった
♪話したいことがいくつもあるあの頃の僕に会えたら〜♪
「若い頃の自分に会って伝えたいことは何か?」って。
そういう事って確かにあるなぁと共感できる曲でした。
今もそうだけど若い頃ってあまりものを考える人間じゃなかったから。(^^ゞ
<自己ベスト2>をレンタルし今日は車の中で<1>も<2>も聞きまくり〜
しばらく続きそう。

※画像クリックで拡大。
葉が珍しい斑入りです。
でもクリスマスを過ぎると少し色あせて見えますね。

H19-12-26 ポインセチア斑入り1







H19-12-26 ポインセチア斑入り2

最近影が薄いけど・・・

<柊/ヒイラギ>
最近はシクラメンやポインセチアにおされてあまり目立たなくなったヒイラギ。
昔はケーキの上にも乗ってたけど・・・今もあるのかな?
札幌は静かな<ホワイトクリスマス>、といっても何が変わるわけでもなくいつもの生活。
夕食は焼き魚、クリスマス?"そんなの関係ねぇ"って奴です。
<`ヘ´>

※画像クリックで拡大。


H19-12-24 ヒイラギ3








H19-12-24 ヒイラギ2H19-12-24 ヒイラギ1

チェンジ!

<赤いポインセチア>

半年間壊れかけのテレビを見てましたが、ついに買い換えました。
地デジはやっぱり綺麗の一言。
「そんなの関係ねぇ!」の"小島よしお"の裸もクッキリ!
なんか生々しくて・・・はっきり映るというのも良し悪しです。
(T_T)

赤いポインセチアはいかにもって感じですね。
もうクリスマスもすぐそこ、ケーキ食べたい!

H19-12-18 ポインセチア赤1H19-12-18 ポインセチア赤2

兄弟

<ポインセチア>

先日の佐世保乱射事件の被害男性の葬儀で、出棺の時に弟さんが悲痛な声で「兄貴〜!」と叫んでいたのが耳に残っていましたが、今日わが家から近いところで「兄が弟を刺殺」する事件があり驚いています。 
私にも兄が二人・・・信じられません。
次から次と色んな事件が起き、この先世の中どうなるんでしょうか、あまり長生きはしないほうがいいのかも知れませんね。

☆"12月の顔"といってもいいくらいのポインセチア、年々新しいものが出てきますね。
 これもちょっと見ない色で神秘的な感じです。
 ※画像クリックで拡大。

H19-12-18 ポインセチア1H19-12-18 ポインセチア2

ひらめき、直感、神秘

<トキワマンサク>
フィギュアスケート、テレビ放送前に結果が分かっていましたが実際に試合をみて浅田真央のすごさを実感しました。そして韓国のキムもすごかった。男女とも明日のエキシビションが楽しみです。

マンサクの花言葉は「霊感、ひらめき、直感、神秘」だそうです。
赤紫の葉で赤い花が咲くものと、緑色の葉で赤い花が咲くものがあるそうなのでその辺から神秘性が感じられたのか・・・どうかは定かではなく勝手な想像です。(^^ゞ

花びらが広がっている姿はジャンプした選手のコスチュームのようです。

H19-12-16 アカバナトキワマンサク1








H19-12-16 アカバナトキワマンサク2








H19-12-16 アカバナトキワマンサク3

まわれ、まわれ

<ホクシア/フクシア>
アカバナ科 中南米原産 別名「ツリウキソウ」

フィギュアスケートの「グランプリファイナル」、2強と言われていたのに浅田真央が僅差といえ6位スタート。 ちょっと緊張したかな?フリーでは逆転めざして頑張ってほしい。(^o^)丿

ホクシアって「スピン」でもしているようだなぁと思ってご紹介してみました。
いつ見ても愛嬌があって可愛いです・・・。

※画像クリックで拡大。

H19-12-15 ホクシア1H19-12-15 ホクシア2

バクハツだ〜!!!

<アホニア チャリティー>
ド〜ンド〜ンと爆発してるように見えませんか?
『芸術はバクハツだ〜』の岡本太郎の言葉を思いささせる花です。
メギ科 常緑の低木、1m弱くらいだったかな? 
晩秋から黄色の穂咲きの花が咲くそうです。 

とうきびの花にも似ているし、魔法使いの"ほうき"のようでもあります。
「魔女の宅急便」のキキの"ホウキ"といったほうが夢があるかな?

※画像クリックで拡大。


H19-12-13 アホニアチャリティー1H19-12-13 アホニアチャリティー3












>H19-12-13 アホニアチャリティー2H19-12-13 アホニアチャリティー4

ボスはBOSSじゃなかったんだ。

ジョージアのCM、舘ひろし、欽ちゃん、ウルトラセブン、あとわからん4人が麻雀してますね、結構面白いなぁと思って見てますが、何となく「渡哲也」はサントリーのBOSSのCMに出ているイメージがあって、同じ石原軍団の「舘ひろし」がジョージアでいいのか?って思ってました。
そう思ってネットで確かめたら同じ「ジョージア」でした。
ボスの渡哲也と平社員の木村祐一とのからみがそうイメージさせたようです。
こんな勘違いしたことありませんか? ない?
ん〜・・・。(#^.^#)

<絹の光/木立ベゴニア>

地味な花ですが、見方によっては"白い花びら"が「絹」のようでもあり”シャンデリア”のようでもあります。そう考えるとイメージが変わりますね。

※画像クリックで拡大。


H19-12-12 絹の光1H19-12-12 絹の光2












H19-12-12 絹の光3H19-12-12 絹の光4
Profile

toto_san

ルナエンバシー
モーションウィジェット
Recent Comments
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
BLOG RANKING
楽天市場
  • ライブドアブログ