☆さっぽろ百合が原公園 四季の花

札幌市北区にある「百合が原公園」の四季の画像と共に日々の出来事などを紹介致します。

2008年08月

ダリア

<ダリア>

8月も今日で最後です〜
ここのところ雨模様の日が多くパッとしない日が続いています。
このまま夏は終わってしまうんだろうか・・・

園内の花も少なくなってきましたが、今はダリアが見ごろをむかえています。
たくさんの種類があるので今日は一気に動画(スライドショー)で紹介させていただきます。

★公園は空港が近く飛行機がすぐ上を飛んでいきます。

いらん、いらんて・・・あんたぁ〜

<イランイランノキ>

面白い名前ですね〜
バンレイシ科、語源はなんなのかなぁ・・・

ヒマラヤからオーストラリアにかけ分布しているが原産地は不明とのこと。
花は高級香水の原料として使われているそうで、花色は最初緑がかり次第に黄色味を帯びて香りが強くなってくるそうです。

生育は遅く15℃以上の温度が必要で、北海道では不向きのようです。

鼻を近づけてみましたが匂いは残念ながら確認できませんでした。(^_^;)


※画像クリックで拡大。


H20-8-29 イランイランノキ











H20-8-29 イランイランノキ2H20-8-29 イランイランノキ3






H20-8-29 イランイランノキ4

似ている・・・(@_@)

< ヒビスケス " ダブルクッション レッド " >

アオイ科のハイビスカスです。
真っ赤な色が南国の花を連想させます。

で、花の形ですが犬の顔に見えませんか?
実は姉の飼ってる愛犬"チースケ"に似てるような
気がするんですがどうでしょうか?

※画像クリックで拡大。

H20-8-28 ヒビスケス ダブルクッション1H20-8-28 ヒビスケス ダブルクッション4






H20-8-28 ヒビスケス ダブルクッション2H20-8-28 ヒビスケス ダブルクッション3

マダムペレ

<マダムペレ>

オリンピックも閉幕し、いつもの?毎日がまた始まりましたね〜

今日の花はハイビスカスの「マダムペレ」。

どこか花の中心部が、オリンピックの聖火や、オリンピック選手の熱いエネルギーが爆発しているようにも見えます。 

マダムペレとは火山の女神で、わが子を守るためには時には怒りも表し相手を戒める母性を持つ神様だそうで、確かに中心部の咲き方は火山が爆発している感じがします。

※画像クリックで拡大。

H20-8-25 マダムペレ2H20-8-25 マダムペレ3







H20-8-25 マダムペレ4

「ムサ アクミナタ」とは・・・なんだべし。

<ムサ アクミナタ>

女子ソフトボール、悲願の金メダル! 
素晴らしいです。ヽ(^。^)ノ
オリンピック種目としては北京で終わりだそうですが、なんとか復活してほしいものです。(#^.^#)

今日の花は東南アジア〜オーストラリアが原産の<ムサ アクミナタ>。
なにやら難しい名前ですが姿をみれば「な〜んだ」というシロモノです。

これが花です。
H20-8-21 バナナ1











花はズンズン下に向かって咲いて行き、咲いた花は実になります。
H20-8-21 バナナ2











ほ〜ら、上に青い実が見えますゾ。
H20-8-21 バナナ3











正解は 、「三尺バナナ」とか「タイワンバナナ」と呼ばれています。
ソフトボールの女子選手たちもきっと食べてますよね。
昔は高くて食べれなかったけど、今は超お手頃です。

気になるのはこの実ったバナナがこの後どうなるか・・・
ということ。

H20-8-21 バナナ4

美味しそう

<ユーコミス コモサ>

ユリ科だそうですが、原産地は南アフリカ、別名が「パイナップルリリー」。
見た目ホントにパイナップルを思わせ、美味しそう。

 

ユーコミスとはギリシャ語のeukomes(美しい髪の毛)に由来し、花序の頂部に生えている緑色の葉状の苞から名付けられたそうです。

温室で咲いていますが、爽やかさが広がっています。(^_-)-☆


※画像クリックで拡大。

H20-8-19 パイナップルリリー1H20-8-19 パイナップルリリー2











H20-8-19 パイナップルリリー3H20-8-19 パイナップルリリー4

I LOVE サッポロ

<サッポロ>

百合が原公園の顔、ユリの花もそろそろ終わり・・・。
そんな中、林の中その一角だけが白く輝いて見えたのが
ご当地札幌の名が付いた「サッポロ」。

カサブランカを一回り小さくしたような花です。

今日の札幌は清々しい青空が広がり木陰に吹く風は涼しい、
ユリの花が終わるとそろそろ秋の気配、
もう来月には山の方から紅葉の便りが届きます。



※画像クリックで拡大。

H20-8-17 サッポロ1











H20-8-17 サッポロ2H20-8-17 サッポロ3






H20-8-17 サッポロ4H20-8-17 サッポロ5











H20-8-17 サッポロ6H20-8-17 サッポロ7











東方見聞録

<マルコポーロ>

北京オリンピック、実力を出し切った者、そうでなかった者・・・
毎日物語が生まれていて見る方も忙しいです。(^_^;)

甲子園では駒大岩見沢が敗退して北海道勢は姿を消してまいました〜残念です。

「マルコポーロ」、気品あふれる魅力的な花だと思います。
この花、ファンが多いように思います。
切り花としてもいいですね。

残念ながら、花は終わっている頃だと思います。

※画像クリックで拡大。

H20-8-15 マルコポーロ1H20-8-15 マルコポーロ2











H20-8-15 マルコポーロ3H20-8-15 マルコポーロ4H20-8-15 マルコポーロ5

ハイノ ハイノ ハイ

<りんどう>

"うかうか"してたらもうお盆なんですね〜
暑中見舞いの葉書を買ったままで慌てて書きました。
ひょっとしたらもう残暑見舞いなのかな?
しらんぷりして明日出します。(^^ゞ

りんどうの花は仏花によく使われてますね〜
だからでしょうか、花言葉を調べてみたら「あなたの悲しみに寄りそう」「悲しんでいるときのあなたが好き」「淋しい愛情」・・・とちょっと淋しげです。

でもそこがいいんじゃないのかなぁ〜
風情があって好きな花です。(^_-)

ハイノ ハイノ ハイは 島倉千代子の「りんどう峠」の一節、これを知ってる人はエライ!

※画像クリックで拡大。
 
H20-8-13 りんどう1











H20-8-13 りんどう2H20-8-13 りんどう3

ウケウリではなくて・・・

<ウケユリ>

北京オリンピックが始まりすっかり甲子園は霞んだ感じ〜
北海道勢では北北海道の「駒大岩見沢」が3回戦に進んでます。
第二の「駒大苫小牧」となるか、期待大です。

ウケユリ(原種)は、カサブランカの交配原種だそうですが、
今や絶滅危惧種で幻の花となっているようです。
本来の姿は50〜100僂△蝓△發Δ舛腓辰搬腓屬蠅忘蕕ようです。

※画像クリックで拡大。

H20-8-11 ウケユリ1H20-8-11 ウケユリ2











H20-8-11 ウケユリ3
Profile

toto_san

ルナエンバシー
モーションウィジェット
Recent Comments
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
BLOG RANKING
楽天市場
  • ライブドアブログ