☆さっぽろ百合が原公園 四季の花

札幌市北区にある「百合が原公園」の四季の画像と共に日々の出来事などを紹介致します。

2008年09月

<カラカサガヤツリ>

気になる北海道日本ハム、今日はロッテにダルビッシュで勝ってクライマックスシリーズに望みを繋ぎました。
めっきり寒くなってきた北海道にドンと熱気を与えてもらいたいものです。
頑張れファイターズ!!!

(σ・∀・)σゲッツ


<カラカサガヤツリ>

今日の花はマダカスカル島原産の『キペルス アルテルニ フォリウス"バリエガツム"』・・・名前が長いデス。

和名が「シュロガヤツリ」、別名が「カラカサガヤツリ」というそうですが、カヤツリグサ科と言われたほうがピンとくるのではないでしょうか。

ちょっとオレンジ色の”松明(たいまつ)”って感じです。
寒い日が続きますが、見ていて暖かさを感じます。

(百合が原公園/中温室〜65歳以上証明書提示で入場無用/一般130円)

※画像クリックで拡大。

H20-9-29 カヤチリグサ1




H20-9-29 カヤチリグサ2H20-9-29 カヤチリグサ3








H20-9-29 カヤチリグサ4

はつもの/一番乗り

<炉開き/椿>

寒気が入り込んだ北海道、この秋一番の寒さになり、
氷点下の寒い朝を迎えた所もあったそうです。 

おかげですっかり汗をかくことを忘れてしまい、
トイレの回数が増えちゃいました。(-"-)

はつもの、というか一番乗りというか
温室では早くも椿が咲いていました。
温室なので季節はずれとは言わないんでしょうが・・・
ちょっと嬉しいびっくりでした。

咲いているのはユキツバキ系の「炉開き」、
花びらのピンクと黄色の蕊の色どりがキュートです。

※画像クリックで拡大。


H20-9-25 炉開き 1H20-9-25 炉開き 2




H20-9-25 炉開き 3

いよいよ

<蘭展>

北海道の高い山々に「初冠雪」の便り・・・
いよいよ冬将軍がそこまで来たか〜という感じです。

それでも百合が原公園の温室では「洋蘭展」(北海道蘭友会)が始まり、
多種多様な蘭が華やかに咲いて会場を彩っています。
(9月28日まで)

◇会場の様子

H20-9-24 蘭展会場





◇大賞のカトレア(ポーリンギニアセルシア)

H20-9-24 蘭展大賞









◇蘭の花を動画で紹介します。

UFO

<UFO>

最近野球のことが気になります・・・
日本ハムのリーグ三連覇が消滅、(T_T)
クライマックスシリーズには三位までに入らなければならないのに三位と四位を行ったり来たり・・・気が気ではない〜

せめてクライマックスシリーズには進んでもらいたい。
賑やかなことが大好きおじさんとしてはそう望んでいる。
ヾ(´ε`*)ゝ

とりあえず今日は勝ってめでたしめでたし!

今日紹介する花の名前は不明。
姿がUFO(アダムスキー型円盤というやつかな?)に似ている気が・・・

でも最近あまりUFOがどうたらこうたらと聞かなくなりました、
今はUFOより食品偽装とかUSO(うそ)事件のほうが社会問題になってますね。(^_^;)

※画像クリックで拡大。


H20-9-21 UFO1H20-9-21 UFO2








H20-9-21 UFO3H20-9-21 UFO4

秋の収穫祭

<秋の収穫祭>

9月になってもまだまだ暑い札幌〜
今日も夏日ということで8月の上旬なみだったそうです。

それでも公園内はしっかり秋の気配が漂ってきています。
花や木々には命のバトンタッチのための”実”がなってきています。

今日は園内のそんな様子を動画で紹介します。

紹介するのは「ヤマゴボウ〜カンボク〜ナナカマド〜クレマチス〜マムシクサ〜ヒメリンゴ〜モクレン〜キタコブシ〜ハマナス〜マルメロ〜ヤマボウシ」の実などです。

来週からはやっと寒いくらいの日がやってくるとか・・・
冬の準備を考えなければいけなくなります。

発見!

<アオサギ>

今年になって青さぎが公園に来るようになったと”風の噂”に聞いていたのですが、ついに園内の池にいるのを発見しました。

こんな街の中で見られるなんて驚きです。
最初、張りぼての鳥かと思っちゃいました〜(^^ゞ

結構長い間見てたのですが、ちょっと眼を離したすきに飛んで行ってしまいました。
去年、タンチョウが銭函あたりに飛来したと話題になっていましたから、
今度はタンチョウが来てくれるといいなぁと思ったりして。
甘いか〜

※画像クリックで拡大。

H20-9-13 青サギ1H20-9-13 青サギ2




H20-9-13 青サギ3H20-9-13 青サギ4








H20-9-13 青サギ5

ドクドク・・・

<トリカブト>

毒を持つことで有名な「トリカブト」、青いものは見たことがありますが白色は初めて見ました。
丁度職員の女性がいたので聞いたところ、根だけではなく全体に毒があるそうです。
そんなんがこんな所にあっていいものか・・・ちょっと疑問でした。

★この女性、百合が原公園の公式ブログを書いている人でした。

※画像クリックで拡大。

H20-9-11 トリカブト1











H20-9-11 トリカブト2











H20-9-11 トリカブト3

踊り子

<イーヴンソング/フクシア>

不思議なこともあるもんですね〜
角界の大麻疑惑・・・何が正しいのか誰が正しいのか〜
二人の力士の動向も気になりますが、
同じ北海道出身者として北の湖親方の進退が気になります。

フクシア、花の咲いてるさまが "くるくるまわる" 踊り子のようです。
今日紹介するのは「イーヴンソング」、花色が可愛いですよね〜 

散るときも "くるくる" まわりながら落ちていくんだろうか・・・
ついついそんな想像をしてしまいます。

※画像クリックで拡大。

H20-9-7 イーブンソング

彼岸花

<ヒガンバナ/彼岸花>

今日の札幌は久しぶりの"秋晴れ"、しばらく続くかと思えば日曜にはまた雨の気配・・・どうもスッキリしない今日この頃です。

温室ではもう秋の花「彼岸花/リコリス」が咲いています。
でもなぜ秋の花が温室で? 夏は外の方が暑いからか〜
でもひまわりも咲いてる、温室で・・・。
ま、いろんな花が見れていいけど。!(^^)!

※画像クリックで拡大。

H20-9-4  ヒガンバナ1











H20-9-4  ヒガンバナ2H20-9-4  ヒガンバナ3






H20-9-4  ヒガンバナ4H20-9-4  ヒガンバナ5

赤いのに青いとは・・・

<モミジアオイ/紅蜀葵>

昨日は驚きの辞任発表でした〜
せっかくテレビを見ていたのに・・・
急に画面が変わったので何が起こったのかと思いました。
身体に悪いですよ、福田さん。

この急展開の辞任劇、二度あることは三度ある?
あぁ〜勘弁してほしいデス。


モミジアオイ、名前の由来は葉がモミジに似ているからだそう。
丈は2mぐらいまでに伸びます。
中々シャープな赤色の花で、緑の葉っぱの色とマッチしています。
花言葉は「温和」だそうですがもっと激しいものを感じるのは私だけ?

※画像クリックで拡大。

H20-9-2 モミジアオイ1H20-9-2 モミジアオイ2











H20-9-2 モミジアオイ4H20-9-2 モミジアオイ3











H20-9-2 モミジアオイ5H20-9-2 モミジアオイ6
Profile

toto_san

ルナエンバシー
モーションウィジェット
Recent Comments
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
BLOG RANKING
楽天市場
  • ライブドアブログ