2009年05月06日

ダメコンとバケモノ

【ダメコン】
ダメージコントロールの略語。日本語では被害制御と呼ぶ。攻撃を受けた際、被害の拡大を最小限に抑える対策全般を指す軍事用語。
浸水や延焼の隔壁遮断、消火・排煙・排水の自動装置の配置、電力や通信関連の回線防護、構造材の耐炎・耐圧・剛性、弾薬庫・居住区・指令塔・動力室の配置といったハード面から、人員の配置や配分、指揮命令系統や各種連絡信号の整備と周知、搭乗員の適切な対応処置の習熟度といったソフト面まで、極めて多岐に渡る概念である。
特に大型の艦船や施設等では、ダメコンの技術が命運を分ける要素になる事も多く、極めて重要視されている。



既に何度も紹介しているアームズフォート(AF)ですが、超巨大な要塞級の機動兵器という性質上、次回作でも出るならば是非ともダメコンの概念を重視して欲しいところです。

現在では、AP全身共通のAFが多く、ブレードやとっつき一撃で沈む様は、少し悲しくもあったりします。

そこで提案。

現在のような「本体」という当たり判定部位の設定は無い。
各部位へ攻撃してダメージを蓄積し、蓄積値の合計が一定以上になると撃破できる。
ただし、既に破壊されている部位は攻撃対象にならない。

という仕様なら、どうでしょうか?

ただし、単純な与ダメージ=蓄積値ではなく、動力部のような脆い場所は少しのダメージでも大幅に蓄積され、装甲板なんかは高AP&硬いくせに完全破壊しても大して蓄積されないといったように、部位による強さ弱さを変えてみると良いかも知れません。
脆所の周辺には、ピンポイントでプライマルアーマーを発生させたり、そこだけPA濃度を極端に上げてみたりしても面白いかも。
アンサラーでは少し表現されていますが、それをもっと掘り下げて欲しいかと思います。

今現在ある「発射装置を破壊したら、その武器は使わなくなる」を更に発展させて、外付け整波装置を破壊→PAの性能低下とか。ブースタ類を破壊→移動速度が下がるとか(特にスティグロみたいなタイプ)
動力部を破壊したら、予備動力への切り替えの為に、MHでいう麻痺みたいな感じで、一時的に数秒〜十数秒だけ、殆どの動きが停止するとか。ただ、コジマ粒子が漏れまくって、かなり危険になりそうですが(笑)
弾薬庫を破壊したら、大爆発して周辺区画にまでダメージが及ぶとか。
破壊によって何らかのリアクションが出ると、楽しいかもです。

そういった意味では、MHの部位破壊の方が進んだ概念かも知れません。ただ、あの「破壊条件」ってのは、個人的に納得いかない部分も多いので、ダメコン概念を導入するなら慎重にお願いしたい部分です。
尻尾切断が斬撃のみとか、殻を叩き砕くには打撃のみってのは理解できますが、体力一定以下とか指定属性のみとか、左右の爪を破壊後に尻尾が破壊可能とか‥‥
『壊しやすい』とか『壊しにくい』は理解できますが『壊せない』ってのは正直微妙です(汗)

『装甲板で護られた部位が、先に装甲を破壊してからじゃないと破壊できない』とか、ラオの背のように『他の武器が届かないから、事実上、弾丸系オンリーとも言える』といった状態なら理解できますが、一部の特定属性限定での角や牙の破壊なんかは『大火力武器で、強引にヘシ折るか叩き壊せる』とすら思ってしまいます(汗)

折角の大破壊エンジンですし、今までゲーム自体であまり表現されてこなかったダメコンの概念について、深く掘り下げてみて欲しいです。
ただ、敵の耐久力が上がったとしても、5分以内で撃破できるレベルを目安に。長くても、10分以内で倒せる程度を目処にして欲しいです。
(それ以上に長いと間延びするし、武器の弾薬の関係上あまり良くないと思います。)

長々と書きましたが、超巨大兵器をも軽くブチ抜くor斬り捨てて轟沈させるという一撃必殺ロマンも捨て難いあたりで困ります(笑)

いずれにせよ、AF戦とVOB戦はどちらも好きなので、次回作でも登場希望です。









【大破壊エンジン】
ACfAより導入されたシステム。かなり多くの建築物や障害物等が破壊可能になっている。また、破壊不可な壁や岩に攻撃すると、ちゃんと弾痕が付いたりする。
ラインアークやキタサキジャンクションなんかだと、かなり大型な建築物まで破壊可能で、思わずドーザーで解体業を始めてしまったり。


【参考資料】
スティグロ
イクリプス
ギガベース
ランドクラブ
ほぼAP全身統一型と言える連中。ランドクラブやギガベース等は一応、砲台のみ部位破壊もできるが、当たり判定の範囲的に「本体」が大きすぎて殆どの範囲を占めるので事実上、全身本体。
(むしろ「本体」以外を狙う方が難しい)

ソルディオスビット
ランドクラブ本体に独立稼動する自律浮遊砲台が数基付いた機種。

グレートウォール
カブラカン
マザーウィル
部位破壊型。イベント撃破型とも言える。
グレートウォールとカブラカンは、弱点部位である動力機関やキャタピラ部の破壊により撃破。
マザーウィルは、全身にある各所の砲台を破壊していけば撃破可能。
これはこれでアリかも知れないと思う。

アンサラー
「本体」と各種パーツがあり、本体に攻撃すれば直接ダメージが蓄積。各種パーツを破壊すると、本体にダメージ伝播。
「本体」は、アサルトアーマーのせいで狙いにくい場所にある。
私が本記事で願っているタイプに近い機種。これにもっと「部位破壊時のリアクション」があれば面白いと思う。


lim_fire at 23:52コメント(0) この記事をクリップ!
AC 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
楽天市場