2008年11月30日

月光と唐澤

今回は超長いです。いやあ、語り出したら止まらないですよね。ほんとスミマセン(笑謝)


AC(アーマードコア)と言えば、
操作系統が複雑。
機体構築も複雑。

なにかと敷居が高い印象のあるACシリーズなのですが、ACFF(フォーミュラフロント)という番外シリーズは、ちょっとばかり雰囲気が違っています。
従来の「金で雇われ、紛争を武力解決する傭兵」というスタンスではなく、AI操縦AC同士を戦わせる「フォーミュラフロント」という対戦型スポーツの競技者という感じです。フォーミュラという名前からも分かるように、F1のようなイメージです。
自分が操作するのではなく、AIが自動的に戦闘してくれます。主人公はレイヴンではなく、アーキテクトと呼ばれ、機体を組み上げるだけの職業なのです。
つまり、自分は機体を組み上げたり、戦闘用AI設定をチューニングするだけ。アクションではなく、シミュレーションであり、ジャンル自体が全然違います。
それ故に、旧来ファンからは敬遠されがちで、地雷ゲーとか黒歴史と言われたりもしますが、アセンブリ(機体構築)だけを楽しむって意味では、アリかなと思います。
(事実、むしろ、ACFF系の方が好きなファンもいますし)
PSP版、PS2版、PSPのインターナショナル版が出ていたかと。
余談ですが、FFは世界観の描写は結構凝っていて、シリーズ内でも秀逸な部類なのです。


以下は、つらつらと他タイトルの紹介。むしろ、こっちの方が長いし熱くなりますよね。私もアーキテクトより、レイヴン派ですから(笑)

初代AC
破壊され尽くした地上を棄てて地下世界に移住した人類と、人類が地下で復興や繁栄するために指導してきた謎の存在「管理者」
金で雇われて、企業同士の利権争いを武力解決する傭兵・レイヴン。正体不明の最強AC・。その傭兵派遣の仲介組織レイヴンズネスト。
無機質で暗く冷たく重たい雰囲気の世界。
後のシリーズにも続く骨組み部分は、すでに完成していたりします。ちなみに、狭っくるしい地下世界が舞台になった理由は、当時のマシンスペックでは広大な土地の処理が困難だったから。そして、当時のフロムはまだゲームメーカーとしての歴が浅かったものの、処女作であるキングスフィールドで「地下迷宮が舞台のアクションゲーム」に関するノウハウがあり得意だったから。‥‥だと言われています。
なお、内容のマゾさや硬派さは当時から続くフロムの作風ですね(最近マシですが/笑)

ACPP
プロジェクトファンタズマ。試作兵器ファンタズマを巡るストーリー。
「面倒が嫌いなんだ」で有名なライバルキャラの狂気っぷりが印象的なシナリオです(笑)
ちなみに、対人対戦モードがついたのは、この作品からです。

ACMoA
マスターオブアリーナ。対戦用途に特化したディスク2があり、様々な機体やアリーナが収録されているのが特徴。
シナリオ面もわりと人気で、ACには珍しく、ちゃんと主人公の過去とか目的の設定があり、ドラマ性が高いです。そして、初代から謎だった9の正体も‥‥。
ちなみに近接格闘戦を好むブレーダー達の最盛期であり、特にシリーズ伝統の最強ブレードである「月光」は、大人気だったそうな。

AC2
2は難易度が低めで、それなりのアリーナやミッションが揃っていて、比較的とっつきやすく、シリーズ初心者向けと言われています。
初代シリーズよりも後の時代のお話で、AC世界では珍しく宇宙進出してます。
インサイドやエクステンションといった新規パーツが追加され、アセンの幅が広がりました。またコアの特殊機能であるOBも、この作品から。

AC2AA
アナザーエイジ。2の時代より少し後の話。
ちなみに以降のACはナンバリングの後に、英字を付けた続編タイトルが出る事が多いです。
アリーナモードが無く、代わりに大量のミッションが用意されたミッション特化の作品。
特に最終ミッションは‥‥最初、何が起きたか理解できませんでした。後にも先にもゲームで「恐怖」を覚えた敵は、アイツだけでした(涙)
対戦のバランスが秀逸であるのでも有名。神調整とか最高峰と言われる事もしばしば。
シリーズ伝統・最強の銃「カラサワ」が、最も存在感を示したシリーズでもありますね。

AC3
3も、2と双璧を成す初心者向けタイトル。
初代や2とは世界設定を一新してます。シナリオとしては、初代ACをリメイクしたような感じ。後にガンナーの地位をガラリと変えてしまう、いわゆる二丁撃ちの「Wトリガー」が現れたのも3から。

AC3SL
謎の未踏査地区「サイレントライン」を巡る争いの話。
AI育成という後のFFに繋がるような要素があり、他にも武器破壊というLRに繋がる要素もあり、今ふりかえれば、なかなか意欲的な試みが多数なされた作品です。
また、いよいよ本格的にWトリガーが活躍しはじめた時代。マシンガン等の高速連射武器が強力すぎて、弾幕垂れ流しと揶揄される事も‥‥。しかし、いまだ対戦に使用される事もあり、結構人気のある作品。
ちなみに2〜3SLまでは、P2P形式によるネット対戦なので、繋いだ時間に比例した課金方式だったと思います。それが最大のネック。

ACNX
ここからはナンバリングを廃止した「ネクサス」シリーズです。
世界観としては、3とほぼ同じで、恐らくは続編なんですが時系列的な繋がりは不明(笑)
以前から問題視されていたパーツのダミーデータの撤廃、前作の反省となる弾幕垂れ流しの抑制となるマガジン制導入やFCS捕捉角修正、発熱関連の再調整といったゲームシステムやデータ系の大幅革新を行ったものの、調整不足がたたって逆にかなり悪バランスに‥(特に発熱地獄)
しかし、初代〜3SLまでの過去作品の画像や音楽や動画や設定資料が大量に収録されており、資料的な価値はシリーズ中でも随一なのです。
世界観描写もなかなか丁寧にされてますし、中古やベスト版で1000円前後なら、設定資料集だと思っての買いもアリな気がします(笑)
ちなみにタンク最盛期であり、ブレードが性能悪化しまくったブレーダー受難の時期。

ACNB
「9」とは初代最強レイヴンの通称。ナインブレイカーとは、その9を破る者という称号です。
シナリオも何もなく、最強を目指して、ただひたすらに操作トレーニングの課題をこなすだけというナントモ極端すぎる作品。その内容から地雷ゲーやクソゲーとして名高いです。
しかし、一部の強パーツを使用禁止とする「Bクラスレギュレーション」なるルールを用いると、実は対人対戦のバランスがかなり秀逸である事は忘れてはいけないポイント。この「Bレギュ」って実はユーザー間で生まれたものなんですよ。レギュレーション内容の良さ自体もですが、こうした「ユーザー自らが楽しんでいこう」という意志を感じられるのは、好きですねv
対戦用として考えれば、かなり良い作品です。

ACLR
ラストレイヴン。PS2最後の作品であり、主人公がレイヴンである最後の作品、そして話の中身についても指しているタイトルです。
ネクサスよりも少し後の話で、NX時代を生きのびたレイヴン達の話。
部位破壊といって、ダメージを受けていくと、機体の手足や頭が破壊されて機能低下していくというシステムがあり、ゲームバランス的にはちょっと物議を醸しましたが、リアルさって意味では良いと思います。
内容からして、かなり殺伐とした雰囲気ですが、各キャラの人間描写は意外と細かく、ある意味で非常にACらしい内容だと思います。
対戦バランス的には、そこそこ。
ちなみに、アクションゲームにありがちな「当たり判定とグラフィックとの不一致」(MHで言うなら、ガノの首とか)を無くそうという試みがなされており、確かに変なところで当たったり、逆にすり抜けたりする事は減っています。

ちなみにNX、NB、LRはPC上で非公式の特定ソフト(PSPのkaiみたいなの)を用いれば、通常のネット対戦が可能らしいです。それが無い場合はやはりP2P方式。

AC4
PS3で復活したナンバリングタイトル。
従来のACを遙かに超えた超スペックを誇る「ネクスト」という新型ACが主役になり、操作方法・機体構築法・世界観が完全に一新され、ほぼ別のゲームになったとさえ言われています。
ネクスト機を駆る者はリンクスと呼ばれ、主人公はレイヴンではなくリンクスなのです。
(旧来機はノーマルと呼ばれている)

レイヴンは採用試験さえ受かれば誰でもなれますが(事実、脱サラしてきたレイヴンとかもいる。強いかどうかは別の話だけど)
リンクスにはAMS適性という、なんか「にゅーたいぷ」とか「しーど」的な特殊な才能を持った一部の人だけしかなれないのです。
そこらへんの設定も、古参レイヴン達が参戦を嫌う理由な気がします。

余談ですが、開発初期の頃にネクストの存在がアナウンスされた時、「ノーマルACでネクストと戦いたい!」とかいう人ばかりでした。「ネクストに乗りたい」っていう人よりも、圧倒的に多数なくらい。
ああ、この人たち、確実にバカだな‥‥と思いつつ、私も「どうやってQBを使う相手に、大グレの一撃を当てるか?」を考えてましたが(笑)
きっとそういう頭の悪さが、レイヴンという連中の気質であり、某所でレイヴン上がりのハンターさんが多い理由なんでしょうね♪
昨今のシードやら何やらのイケメンガンダムを、どうやったらAC(もちろんノーマル機)で倒せるか?とか妄想した事ある人も、同じような症状なので御安心を(笑)

ACfA
フォアアンサー。AC4の続編なので、AC4Aとも。全長数kmにも及ぶ超巨大な敵・アームズフォートと戦うという新要素がウリらしいです。ネットを介して協力戦とかもあるんでしょうか?
(ちょうど狩り的なイメージで)
なお、4以降は完全な繋ぎ放題対応ですので、ご安心を(笑)


だいたいの作品を並べてみました。

今、誰かにfAを買われたら、たぶん、つられて買ってしまう自信があります‥‥特にアームズフォート戦が協力プレイできるなら、かなり買う確率が上がります(笑)



ものすごく長くなってしまいました(爆)
興味のない方すいませんでした;;


lim_fire at 20:34コメント(2) この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by かみざい   2008年12月01日 19:06
AAはやり込みましたね、確かにバランスが良かったと思います
(*^-^)b

fAですが、アームズフォートの協力プレイはできたと思います。
持ってはいますが、ネットはやってないのであやふやですが…。

私は、ACの協力プレイはMH以上に熱くなれそうな気がします
(`・ω・´)
2. Posted by りむ   2008年12月03日 12:49
情報ありがとうございますっ!!

‥‥‥買います。近いうちに買います(笑)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
楽天市場