ブログネタ
風景写真 に参加中!

 この前の日記の続きで、今日は10月20日の写真。この日は前日とはうってかわって、そこそこ気温があったけど、曇り空。朝8時近くなってもなんだか薄暗く。

 上の写真はジャックマンの町にあるガソリンスタンド。「ここが合衆国内最終のガススタンドですよ!」となんか脅されてる気分。カナダ方向への進路とは逆側にあるんだけど。この看板、裏へ回ったら「合衆国最初のガススタンド」って書いてあったら面白いのになと思ったらそうではなかった。うちの地元より1ガロン当たり20セントぐらい高い。

 左の写真はスノーモービル用のトレイル。なんかいい感じの川があって、せっかく曇り空だし、長時間露光してみたくなって、ここでトラックを停めてもらった。実際の道のほうは、(平日だし)林業の大きなトラックがびゅんとやってくるのでそんな橋でぼーっと三脚立てていられない。欄干もないから、何か間違ったら落ちそうだし。

 で、トレイルを進んで橋に一歩踏み出したはいいけど…。


 あくまでもスノーモービル用の橋だって気付いたときにはもうあとのまつり。下がすけすけで、足がすくんで真ん中まで行けなかった。あきらめて、がんばれるところまででやめておいて、そこから撮影したのが上の写真。

 私が歩いた橋は右の写真。怖くて斜めになったけど、あえてそのままでアップすることにした。

 下は道に戻って踏み切り(ってか何も無かったような…)のところで東を向いて撮ったもの。来るか来ないかわからない列車よりも、林業のトラックのほうが怖い。この下の写真の直後に1台やりすごした。


 後で気付いたけど、これ逆に西にむかってずーっと行くと、2年前に酷い鉄道事故のあったスポットまで続いてるのね。枕木が埋まってるけど、レールは錆びてないから、使われてるのかなやっぱり。

 ここを後にして(朝10時過ぎ)ダンナは、徐々に南下しながらも探しに没頭。前日と同様、午前中にはなかなか姿を見せてくれなくて。


 クリムトの「ぶな林」みたいなのが撮りたくて…。上の写真。でもこれメイプルなんだけどね。このときはまだブナはまだ元気に黄色かったんで…。

 鳥を求めて森林の未舗装の道を進んでたら、突然キャンプ場に出た。せっかくだからここでお昼を食べることに。アメリカカラマツはまだ黄葉にはちょっと早いけど、ダンナが「ライムグリーンだねぇ」とちょっと私をからかう。綺麗な川が流れてて、夏に魚釣りしたら楽しそうな感じだった。


 まるで前日の繰り返しのように、お昼を食べた後向かった道で立て続けに2羽しとめたダンナ。


 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***応援、あしあとのクリックならびにクリック募金をお願いいたします。いつもありがとうございます♪
blogramによるブログ分析    


 Limeが猫フォトブックを作りました!収益金はCoastal Humane Societyの動物たちの為に寄付されます。ご購入お待ちしております。












ご購入は以下のリンクから↓
The Cats 'Amere' Met by Kaori Green