ブログネタ
海の写真 に参加中!

 8月10日はちゃーちゃん猫の七回忌だった。ちゃーちゃん猫もBilly猫も同じスポットに散骨しているので、去年までは、命日には必ず、その家の近くのボートランプへお参りに行っていた。ダンナとすでに話し合っていたことなんだけど、「海があるところならどこでもお参りできるよね、つながってるものね。」ということで、今年は地元のビーチへと。


 この日は実は義姉が腰の手術をすることになってて、私たち2人ともにいてほしかったらしいので、彼女が手術台にいる合間を縫って「お参り」することに。カメラは持ってこなかったので(病院に持ち込みたくないし、暑くなる車の中に何時間も置いておくのはまずいので)、iPhoneで撮影。


 この上の写真の手すりにちょこんと乗っかっているドリンクは私の。ライムグリーンは私の色。あはは。中身は低カロリーのゲータレード(G2)だけどね。

 実はこの日の海はちょっと臭かった。メキシコ湾側って、遠浅なぶん、今の時期は海水の温度がかなり高くなっているんだけど、そのせいなのか、カルーサハチ川から大量に流れてきた藻類のせいなのか、潮の香りだけではなくて、何か別のオーガニックなものが水の中で増殖しているような、そんな臭い。トロピカルストームが来て、海水をかき回してリフレッシュしてくれるまで、こんななのかもしれない。

 ビーチパスがあるから無料で停められるんだけども、狭い駐車スペースにダンナのトラックを停めるのは至難の業。病院へ戻る前に東側の風景をHipstamaticでぱしゃっと。



 今日は音楽あり。出かける時間が長くなるとわかっているときは、お留守番のAmore猫が寂しくないようにとラジオをかけて出かけることにしている。以前アニマルシェルターでボランティアしていたとき、猫部屋ではだいたいクラシックかニューエイジのような、インストルメンタルのCDをかけてたのね。猫がおちつくんだって。だからうちは大体イージーリスニングのFM局に合わせている。

 それでいつか出かけるときだったか帰ってきたときだったかに、すごーく久しぶりに耳にしたこの曲。タイトルもすっかり覚えていなくて、後で苦労して調べたよね。

 と、いうわけでバリー・ホワイト(ラブ・アンリミテッド・オーケストラ)の愛のテーマ」。アルバム「ラプソディー・イン・ホワイト」に収録されている、1973年のヒット曲。青空と白い雲と海に似合うと思うんだわ、この曲。海がちょっと臭かった、いうことは忘れて、今日の写真を眺めながら聞いていただければ嬉しい。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


**クリック募金をお願いいたします。1日1回有効です。ご協力ありがとうございます。
クリックで救える命がある。  png
ベルマークでは、東日本震災の被災校に、リンク先を1クリックで3円の寄付が出来ます。


***応援、あしあとのクリックをお願いいたします。いつもありがとうございます♪
blogramによるブログ分析  


熊本地震義援金はこちら↓

(一財)ペット災害対策推進協会
 Red_Cross

熊本をはじめとして九州各地で震災に遭われた方々を「じっくりたゆまず支援」する、
「CREA<するめ基金>熊本」↓
村上春樹さんもメッセージを寄せています⇒Kumamoto-Jo