ブログネタ
に参加中!

 今日のお花はクサトケイソウ(葉っぱを折ると悪臭があるので臭い時計草、という意味)。カリビアンガーデンの入り口のところで見かけた。植物園とはいえ、どうも野草として勝手に生えてきたっぽい様子。この日(7月30日)1輪だけ咲いていた花が、ほのかな紫の花びらで、自分の「トケイソウ」のイメージよりずっと小型で可愛かった(園芸種のベニバナトケイソウと比べてみて…ということ)。


 ひげが何かに巻きついて、それを頼りに伸びるつる性の植物らしく。


 つぼみは下の写真のような感じ。雨上がりでしずくが張り付いているのかと、一瞬思ったんだけど、実はそうでもないよう。


 この花の萼って、まるで長い毛が生えているような雰囲気だけど、この先っぽにべたべたするものがついていて、これにとまった虫がひっかかって逃げられないのだとか。モウセンゴケ葉っぱと同じような仕組み。ただ前回の日記のサラセニアなどの食虫植物とはちょっと異なり、積極的に補虫して消化してそれを栄養にする、というわけではなくて、消化酵素は一応あることはあるらしいんだけど、補虫するのは、実が虫にやられちゃうのを防ぐためだろうと考えられてるらしい。だから「半食虫植物」って分類になるのだそう。


 よく見ると、この上の写真でガクだけ残ったものに引っかかったごくごく小さな虫が。捕まえても食べないというのはある意味食虫植物より残酷かも…ま、子孫を残すための工夫だけどもね。実は食べられるらしい。ちなみに、この上の写真、フォト蔵のピックアップ写真に選ばれた。


 で、花、つぼみ、花の落ちちゃったらしいガク、とそれぞれマクロ撮影したものを、今度は全部入れて撮影したものが下の写真。なんだか長い葉っぱをつかまえて、その陰に隠れてる印象。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


**クリック募金をお願いいたします。1日1回有効です。ご協力ありがとうございます。
クリックで救える命がある。  png
ベルマークでは、東日本震災の被災校に、リンク先を1クリックで3円の寄付が出来ます。


***応援、あしあとのクリックをお願いいたします。いつもありがとうございます♪
blogramによるブログ分析  


熊本地震義援金はこちら↓

(一財)ペット災害対策推進協会
 Red_Cross

熊本をはじめとして九州各地で震災に遭われた方々を「じっくりたゆまず支援」する、
「CREA<するめ基金>熊本」↓
村上春樹さんもメッセージを寄せています⇒Kumamoto-Jo