ブログネタ
アウトドア に参加中!

 メイン州に旅行していたときに、キャットシッターをしてくれた近所の女性をお誘いしてボート遊びに出たのが5月6日。朝8時半ぐらいには家を出たんだけど、沖まで出てこれたのはかれこれ午前10時を回ったあたり。上の写真では、ネイプルズの町並みがすごく遠くに見えてる。

 一旦ボートを止めて、ダンナが釣りを試みたときに、iPhoneのパノラマ機能を使ってみたんだけど。


 ゆれるボートの上でパノラマ写真を撮ろうと試みちゃだめだということがよくわかった。

 あまりに酷いところは切り落としちゃったけど、それでもがたがたなのがちょっとばれるかも。

 下の写真は私たちよりもさらに沖にいたヨット。


 このときはお昼ぐらい。お腹すいたから、持ってきたサンドウィッチを食べた。

 そろそろ沖から戻ってキーウェイディン島のあたりにやってきたのは午後2時過ぎ。浅瀬に何かの生き物の姿が。一瞬いるかかと思ったんだけど、背びれがなくて、尾びれの形が違った。


 フロリダマナティーが何頭かいたんだよね。下にそのときの映像を。


 3頭いたのかなぁ…?


 数が減少したため保護されている動物だけど、今年は冬があまりに冷えたので、それで亡くなってしまったマナティーが沢山出たらしい。ここでは元気そうにしててくれて嬉しかった。

 最後に、ボートランプに戻るときに出会ったスウィートリバティー号という観光カタマランの写真。


 おまけで、マナティーの名所のひとつで2012年12月(そろそろ水が冷たくなるので、メキシコ湾からやや上流の温かい水のほうへ移動してくる季節)に撮影された、とってもかわいいフロリダマナティーの映像を。マナティーにえさや水をやったり、さわったりするのは法律で禁止されてるんだけど、「向こうから寄ってこられるのは止めようがない」と半ば嬉しそうに解説してた。ただ最終的に髪を引っ張られたので、さすがにそこまでになると直接のコンタクトは避けるに越したことはないかなと言っている。相手は「海牛」、身体の大きさも重さも相当あるし、力も強いわけなので。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


**クリック募金をお願いいたします。1日1回有効です。ご協力ありがとうございます。
クリックで救える命がある。  png
ベルマークでは、東日本震災の被災校に、リンク先を1クリックで1円の寄付が出来ます。


***応援、あしあとのクリックをお願いいたします。いつもありがとうございます♪
blogramによるブログ分析