ブログネタ
名所・名勝・史跡・旧跡 に参加中!
 さて、気をとりなおして、こちらの日記の続き。

 増上寺での最後の写真は、貞恭庵(ていきょうあん)と呼ばれる、和宮ゆかりのお茶室。

 「十四代将軍徳川家茂公御正室、皇女和宮さまゆかりの茶室です。「貞恭」とは和宮さまの法号から名付けられています。 四畳半二間の茶室からなる建物で、昭和55(1980)年に移築・改修し、一般にも利用されるようになりました。」だそう。中に入ることは出来ないようなので、ちょっと覗き見して写真に収めさせてもらった。

 その後、今世紀になってから建てられた圓光大師堂(えんこうだいしどう)の傍を通り、出会ったお坊様方にこんにちわとご挨拶して、光摂殿(こうしょうでん)、増上寺会館、と新しい建築物を横目にしながら、黒門といういわば裏門というか通用門的存在の古い門(旧方丈門で、今のところには1980年に移築された)を通って増上寺境内を出た。

 増上寺へ行ったら、私的には絶対に外せないのが、仁王像。こちらは増上寺の境内からは外れるのだけどすぐお隣にある(台徳院霊廟惣門)。

 子供の頃ここに来ると、いつも、「ほこりかぶっててかわいそう。だれかお掃除してあげたらいいのに」と思っていた。



 ほんと、すすはらいっていつごろするものなのかな。

 実はこの金剛力士像、2対とも元々は増上寺のものでも芝公園のものでもなかったそうで、ここに来たのは1958年のことだって。知らなかったなぁ…。東京タワーが出来たときに合わせて、ってことだったのかな。だとしたら、ここでずーっと、タワーに悪いものが入ってこないように守っているのかもしれないね。

 阿形さんを別アングルでぱしゃっとしてみたら、なんだか頭のリボンがかわいく見えた。



 次回の日記は同日の芝公園散策の様子、の予定。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***拍手クリックをお願いいたします。クリック先でお名前、ブログURL、一言メッセージを記入して更にクリックして頂くとあしあとが残ります。ありがとうございます♪


平成30年7月豪雨被災地域への義援金…
 


**クリック募金をお願いいたします。1日1回有効です。ご協力ありがとうございます。
クリックで救える命がある。  png
ベルマークでは、東日本震災の被災校に、リンク先を1クリックで1円の寄付が出来ます。