ブログネタ
海外の旅 に参加中!
 1月31日に羽田からニューヨーク・ケネディ空港経由でマイアミに飛んだのだけど、私は自力でモノレールで羽田まで行こうと思っていたんで、ブロ友のHyde8さんが迎えに来ると言ってくださって、とても助かった(Hydeさんその節はお世話になりました)。ついでにご同僚の運転手さんも一緒に軽く朝ごはんを羽田で。合間に私は「禅」とプリントが入ったTシャツをダンナと自分用に購入。「いらないよ」とは言われていたものの、ぎりぎりお土産が買えて良かった。


 忘れると後がかなり厄介なので、羽田の両替所はのがさなかったけど、「円は必要ないので出来るだけ全部米ドルに替えてください。」と言っているのにその主旨が分かってもらえず、「何ドル両替シマスカ?」と何度も聞かれた。何だよ…。

 JALの機内エンターテインメントはすでに2月のラインナップに切り替わってて、私は離陸前に早速ボヘミアン・ラプソディからスタート。「あれ、このエピソードおかしいな、ホントはこうじゃなかったでしょ?」っていうのがいくつか鼻についたけど、ライブエイドのシーンは、まるでそのまんまで感動。声を出して歌いたくなるのをこらえて鑑賞した。後、ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」。ローワン・アトキンソンは相変わらず、ばかばかしく面白くてまあまあ良かった。それからクレイジー・リッチ!」(アイデンティティの葛藤ってすごくよくわかるので面白かった…私が日本在住日本人から日本人扱いしてもらえないことが度々あるので)。オークワフィナがすごくよかったな。

 下は機内食その1。これは夕食にあたるのかな。サーモンをいただいた。お味噌汁があって、サーモンとご飯の味はまあまあなんだけど、なんだかついてくるものが片っ端からまずかった。なので、メイン以外は一口食べては全部残しちゃった。朝食にいたっては見てくれから悪かったので写真も撮ってない…。羽田行きとは違って、今度は満員。私は通路側で、窓際、中の席とも若い女性だった。どちらもアジア人だけど日本人じゃない。でもキャビンアテンダントさんがあんまり英語が上手でなかったので、なんだかメニューを選ぶときだの、飲み物だの、私が時々英語で通訳するはめになった…。

帰りの機内食

 映画を3本観て、間に少し寝たんだけど、それでもまだ時間があったので、もう1本映画を観ようかとガイドをスクロール…でも残りはほとんど既にアメリカでDVDになってて観てるものか、私の興味がわかない作品ばっかりだった。TV番組のエピソードも見られるようだったので、帰国している間にすっかりファンになっちゃった「相棒」を鑑賞。そしてようやっとケネディ空港に着いた。

 JFK空港は昔々よく日本から直行で降りていたところ。ここで入国審査するの久々なんだけど、随分システムが変わっててまごついた。私は市民権はないけど、永住者なんで、ほぼ同様の扱い。キオスクに行って、写真を撮って、そのプリントアウトを持って、審査官のところへと。

 特になにもなく入国。税関で荷物を開けることもなかった。

 マイアミ行きのアメリカン航空のターミナルへは、シャトル移動。このとき余裕で零下5℃は下回っていたので、防寒着が東京仕様だったため、凍えて大変だった。雪降ってなくて良かったけどね。


 国内線のターミナルについてからも、少し余裕があった。ああ良かった。入国手続きして、ターミナル移動してまたセキュリティを抜けるわけでしょ、間に合わなくなったり、ぎりぎりだったら嫌だなあと思っていたので。結局軽く何か食べるぐらいの余裕が出来た。上の写真をフォト蔵にアップして「無事に入国しましたよ~」の報告。

 アメリカン航空に乗り換えたら、もう日本語が全く聞こえなくなった。ああ、遠くなっちゃったなぁ、と実感。映画は何を観たんだっけ?忘れちゃったなぁ…。マイアミに着いたら、ダンナが迎えに来ててくれて、ちゃっちゃと車に乗って、ぼーっとしながら何時間もドライブ、やっと家についた。

 下の写真は翌日2月1日に私がアンパックしようとしたら、「またどっか行くの!?絶対だめなんだから!」と抗議に出たAmore(アモーレ)猫。


 次回は、日本帰国「外伝」その1で、Limeが食べたものなんかを…。



 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***拍手クリックをお願いいたします。クリック先でお名前、ブログURL、一言メッセージを記入して更にクリックして頂くとあしあとが残ります。ありがとうございます♪


平成30年7月豪雨被災地域への義援金…
 


**クリック募金をお願いいたします。1日1回有効です。ご協力ありがとうございます。
クリックで救える命がある。  png
ベルマークでは、東日本震災の被災校に、リンク先を1クリックで1円の寄付が出来ます。