ブログネタ
飛行機の写真 に参加中!
 ジョン・レノンの命日が終わると、私のクリスマスシーズンがスタートするんだけど、まだ11月3日の航空祭での写真がちょっとだけ残っているので、ご紹介。でも今回で最後だけどね。


 アメリカ空軍サンダーバーズのプログラムもいよいよフィナーレ。


 こちらの写真は「デルタ・ブルーアウトピッチアップ・トゥ・ランド」というやたら長い名前のついた「技」だけど、要するに、6機でデルタ編隊を組んでショウセンターに向かいながら、1機ずつぱらぱらと離れていく、というもの。この後着陸態勢に入るので「トゥ・ランド」なのかなと思う。これ見ててとっても優雅なので大好き。


 下に映像を貼ってみた。これで分かりやすいかと。ちなみに私の写真では1機がすでにフレームアウトしている。


 その次は、ソロ2機がそれぞれ最後に技を披露。下に貼ったのは6番機のエルロンロール。左上→右上→中左→中右→左下→右下の順序。


 下に動画を。


 フィナーレで使われていた音楽は、パニック!アット・ザ・ディスコハイ・ホープス」。去年発売されたアルバムプレイ・フォー・ザ・ウィケッド」に収録されている。

 冒頭がファンファーレっぽいのがブルーアウトピッチアップによく似合うし、ハイピッチのサビの部分は720°のエルロンロールによく似合っていた。


 着陸後、タクシングで観客の前を1機ずつ通ってくれるのを待つ。


 F-16Cのスッとした機体はやっぱり美しいね。手を振ってくれてるパイロットとその機体を上下に並べてコラージュしてみた。左上→右下と1番機→6番機の順序。


 女性パイロットをひいきして、最後の6番機のパイロットには私も手を振り返したので、もはや片手で撮影。

 タクシングのときに流れていたのは、マイケル・ケイメンによるバンド・オブ・ブラザース・メインテーマ」。正直言って、タクシングの最中はエンジン音が間近であまりにもうるさいので、音楽ってろくに聞こえてこないけども、それでも適切な曲のチョイスだと思った。


 最後に、YouTubeで見つけた、この11月3日のサンダーバーズを録画した映像を貼ってみる。ただこれって会場外で録画したようで、向きが全然私の写真とは異なってしまうんだけどね。まそれでも私が写真に収めた同じショウの抜粋だから…。


 これにて航空祭関連の日記はおしまい。帰りはゆっくり会場を出て、車があらかたはけるまで駐車場でのんびりしていたんだけど、それでもあんまり時間をかけることなく、会場周辺から出ることが出来た。このスムーズさにちょっと感心。全部で8機あるバーズが飛び去って行ったのは翌日だったらしく、この日は航空祭が終わってしまえば静かなものだった(そのうち旅客機が飛び始めたわけだけどね)。


 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***拍手クリックをお願いいたします。クリック先でお名前、ブログURL、一言メッセージを記入して更にクリックして頂くとあしあとが残ります。ありがとうございます♪


平成30年7月豪雨被災地域への義援金…


**クリック募金をお願いいたします。1日1回有効です。ご協力ありがとうございます。
クリックで救える命がある。  png
ベルマークでは、東日本震災の被災校に、リンク先を1クリックで1円の寄付が出来ます。