ブログネタ
お散歩風景 に参加中!
 前回の日記の続きで、3月15日、シーダーポイント公園ウォーキング中に撮影したお花。


 この下の写真のお花を見た時、「うわあ、(大好きな)チコリーそっくりの花が咲いている!」とうきうきしたのよね。ところが花はよく似てても花の付き方は全然違っており、このお花は、極端に細くてまっすぐな茎の先に一輪だけ。葉っぱはごくごく下のほうについているようで、見た目では下草に隠れてしまって形も分からない。


 英語一般名をローズ=ラッシュというキク科お花で、キクニガナ属であるチコリーとは実はそこまで近い親戚というわけでもないみたい。

 お花のあったその先にはもう綿毛が出来ている株がいくつもあった。日の光にあたって綺麗。この綿毛がいかにもキク科の花という感じがする。


 先へ進むと、朝顔みたいな花が咲いていた。これは1週間前に来た時にも見かけていたので、この日も狙ってはいたのだけど。


 なんだか小さい虫にやられたのか、あんまり綺麗じゃなかったんだけど、目の覚めるような青で惹かれるし、ほかに咲いていなかったしで、これを撮ってみた。白黒だとどうなるかなと思ってHipstamatic撮影したのが上のもので、D7000で撮影は下の写真。これ、石垣島のフォト友さんに相談したりしたんだけど、「たぶん」ノアサガオってことで…。もしかしたら違うかもしれないけどね。どちらにしろヒルガオ科サツマイモ属で間違いはないはず。フロリダはノアサガオの原産地のひとつになる。




 昨日5月8日はダンナの友達のお嬢さんの結婚式だった。といってももちろん通常通りの式じゃなくて、「バーチャルウェディング」ってことになってて、つまり「オンライン結婚式」になったのね。彼女はメイン州の人で今はヴァーモント州在住。もともと飛ぶ予定はなかった私たちもオンラインなら出席可能ってことで、幸せのおすそ分けをいただいた。実際の出席者はほんとの近親者のみ、遠方の家族はおらず、ブライズメイズもグルームズメンも横に並ばず(ソーシャルディスタンス)、でも素敵な式だった。ケルト式の手と手を結びつける儀式があったりね。

 事前にビデオメッセージを作って、Fbのプライベートグループに投稿することにしたんだけど、その時にBGMはジョージ・ウィンストンバージョンのカノンにしようと思ったのね。結婚式の定番の曲だし(主よ、人の望みの喜びよ」のカヴァーでもよいと思ったんだけど、たまたまiPhoneに入れっぱなしになっていたのは「カノンのヴァリエーション」のほうだったので。美容院にずっと行くことが出来ていないので、みっともない髪をなんとか見られるようにすることから始まり、何時間もかかって、20秒ほどの二か国語(日本語と英語…彼女は日本語の勉強もしてICUに短期留学したこともあったりする)メッセージを作った。いわばステイホームバージョンね。喜んでもらえたみたい。




 *写真をクリックしていただくと、拡大サイズで見ることが出来る他、地図にも貼り付けてありますので、撮影地点も航空写真で見られたりもします。


***拍手クリックをお願いいたします。クリック先でお名前、ブログURL、一言メッセージを記入して更にクリックして頂くとあしあとが残ります。ありがとうございます♪


**クリック募金をお願いいたします。1日1回有効です。ご協力ありがとうございます。
クリックで救える命がある。  png
ベルマークでは、東日本震災の被災校に、リンク先を1クリックで1円の寄付が出来ます。